新着Pick
SPD2RM130G9FQFO4
石油・ガス開発サービス
ALL

石油・ガス開発サービス 業界

世界
業界一覧
>
エネルギー
>
石油・ガス
>
石油・ガス開発サービス
石油・ガス開発における、探鉱、掘削、パイプライン建設、海洋建設、調達、検層・分析、メンテナンスなどのサービスの全部、または一部を石油・ガス開発会社に対して提供する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
1Pick
株式会社HiNeLiがスマホから注文できるホテル専用デリバリーサービスを開発
HotelBank (ホテルバンク)
|
株式会社HiNeLiが、スマホから注文でき、宿泊中の客室まで周辺飲食店の食事が届くホテル専用のデリバリーサービス「GouRoom(グルーム)」を3月から宿泊施設に提供している。 「GouRoom」の利用法はいたってシンプルだ。必要なのはスマホ1台。まず、チェックイン時に渡されるQRコードかWiFiにつなぎ、宿泊するホテルのウェルカムページに飛ぶ。ウェルカムページに表示されている「GouRoom」を
4Picks
スーパーのDXを支援する10X、ヨーカ堂などに続きライフとも協業──ネットスーパーアプリを公開
DIAMOND SIGNAL
|
開発なしでネットスーパーのアプリを立ち上げられるサービス「Stailer(ステイラー)」。同サービスを開発する10Xが事業を拡大している。 昨年5月のローンチ後、最初のパートナーとして大手スーパーのイトーヨーカ堂とタッグを組み同社のネットスーパーアプリを展開。12月には広島の老舗スーパー・フレスタとも共同でアプリの運営を始めた。 その10Xが新たに首都圏と近畿圏で275店舗のスーパーを展開す...
3Picks
リンクジャパン、既存住宅をヘルスケア付き高齢者住宅に変える「eMamoホーム」
CNET Japan
|
リンクジャパンは、既存住宅をヘルスケア付き高齢者住宅にアップデートする、IoTプラットフォームサービス「eMamoホーム」を開発し、不動産運用サービスを展開するシーラに提供した。
3Picks
【事業開発】リクルート『サンカク』を成長させた「人を巻き込む力」
JobPicks(ジョブピックス) | みんなでつくる仕事図鑑
|
リクルートの社会人インターンシップ参加サービス『サンカク』が、急激に利用者を伸ばしている。事業開発を担当するリクルートキャリアの古賀敏幹さんは、大学院を修了してソニーの技術者になった後に、事業開発に転じた異色の経歴を持つ。そんな古賀さんの典型的な1日に迫りながら、リクルートでの事業開発で重視していることを紐解いていく。
3Picks
旧来の保険代理店にテクノロジーを提供するInsurGridがプレシード投資で約1.4億円を調達
TechCrunch Japan
|
保険代理店は、事務処理や電話による顧客情報の収集に何時間も費やしている。シードステージの新しいスタートアップInsurGridは、そのような作業の負担を軽減し、もっと容易に代理店が既存の顧客にサービスを提供したり、新たな顧客を獲得できるようにするソフトウェアソリューションを開発した。
23Picks
いなげや、デジタルマーケティングの強化を狙い「LINEミニアプリ」を正式導入
デジタルシフトタイムズ
|
D&Sソリューションズ株式会社は、推進する“情報卸”の取組のサービスとしてスーパーマーケット専用に開発した「LINEミニアプリ」、「RETAILSTUDIO」および「ダイナミックプライシング」が...
3Picks
50年カーボンニュートラル - 宮崎正
BLOGOS - 最新記事
|
原子力を電力安定確保の担保に見通せない再エネ開発の将来CO2の排出削減は“待ったなし”温暖化が進む中、「脱炭素」に向けた国際社会の動きが急だ。わが国も2050年の温室効果ガス排出量実質ゼロ(カーボンニュートラル)に向けた実行計画「グリーン成長戦略」を打ち出している。菅義偉首相が「経済と環境の好循環を生み出す成長戦略」と位置付けるように、今後、政官財を挙げた取り組みが進められよう。50年の電源...
17Picks
高齢者見守りの新たな手段はエアコン!?三菱電機がIoT活用で来年度事業化
ニュースイッチ
|
三菱電機は2021年度にIoT(モノのインターネット)技術を活用して特別養護老人ホームなどでの見守りサービスを事業化する。各部屋に設置するセンサー端末を試作したほか、既設エアコンの赤外線センサーを活用する。超高齢化社会に入り、人材不足を含めた介護者の激務が深刻な問題となっており、同社ではデジタル技術で社会課題解決に貢献する。 三菱電機は20年に介護支援システム開発ベンチャーのジーワークス(東...
10Picks
石油の巨人シェブロンが地熱プロジェクトのスタートアップを支援
TechCrunch Japan
|
石油会社は新しい事業分野を探し出すプレッシャーにさらされている。世界が再生可能エネルギーへ大規模にシフトしつつあるためだ。地球の気温を上昇させる温室効果ガスの排出が引き起こす気候関連の災害増加を前にして、再生可能エネルギーはあらゆる産業に電力を供給している。
135Picks
販売初日に予約完売 帝国ホテル「サービスアパートメント」事業の開発責任者に狙いを聞いた
ITmedia ビジネスオンライン
|
帝国ホテルがコロナ禍でのテレワーク需要を先取りして、客室を長期間貸し出す「サービスアパートメント」事業を発表した。販売初日で予約が満室になるなど、人気を博している。この事業に企画段階からかかわってきた小池崇裕企画部課長に、狙いと今後の展開をインタビューした。
12Picks
AI最適化で「1カ月分の計画を10分で立案」出光のタンカー配船計画の裏側に見える、AI業界の未来
Business Insider Japan
|
AIがさまざまなビジネスで活用されはじめている現代。 とはいえ、AIベンチャーが開発するサービスは、無数のデータを学習させることで高い精度で画像を見分けたり、正確に音声を認識したりするいわゆる「パターン認識」の技術を使ったものが多いのが現状だ。 石油製品の販売で知られる出光興産は、AIベンチャー企業...
16Picks
宇宙で活躍するロボット労働力の供給を目指す日本のGITAIが18億円の資金調達を完了
TechCrunch Japan
|
日本の宇宙ロボットスタートアップ企業GITAIはシリーズBラウンドとして総額18億円の資金調達を完了したと発表した。今回の調達で得た資金は雇用に充てられるほか、同社のロボット技術が宇宙空間における衛星サービス業務で有効であることを示すための、軌道上実証ミッションに向けた開発と実験に使われる。このミッションは2023年に実施される予定だ。
69Picks
Gunosy、DMMのCTOを務めてきた松本勇気氏が「LayerX」に参画する理由
DIAMOND SIGNAL
|
DX関連サービスの開発を手がけるLayerXは3月1日、代表取締役CTOに元DMM.com CTOの松本勇気氏を選任したことを発表した。これにより、LayerXの代表取締役は松本氏と福島良典氏の2人となるため、同社は“共同代表体制”に移行する。
12Picks
新規事業開発やスタートアップのCTO不在による技術課題をオンデマンドで解決するサービスが開始
デジタルシフトタイムズ
|
株式会社Relicは、これまで200以上の新規事業・プロダクト開発やデジタルイノベーション・DXに携わってきた経験豊富な社内エンジニアやCTO人材のタレントプールを活用し、新規事業開発やスタート...
37Picks
自動運転とは?技術や開発企業、法律など徹底まとめ!
自動運転ラボ
|
自動運転タクシーの商用サービス提供がアメリカで既に始まり、セーフティドライバーすら乗らないスタイルでの運行も、すでに珍しくない状況となっている。日本国内においても技術開発の高度化とともに法整備も進み、2020年4月には自 […]
12Picks
日産、次世代「e-POWER」向け発電専用エンジンで世界最高レベルの熱効率50%を実現
Car Watch
|
日産自動車は2月26日、次世代の「e-POWER」向け発電専用エンジンで、世界最高レベルの熱効率50%を実現する技術を発表した。今回、日産が熱効率50%を実現するために開発した新燃焼コンセプト「STARC」(Strong Tumble and Appropriately stretched Robust ignition Channel)は、筒内ガス流動(シリンダー内に吸入した混合気の流れ)...
11Picks
渤海で1億トン級の新たな大型石油・ガス田見つかる 中国
www.afpbb.com
|
【2月24日 Xinhua News】中国石油大手の中国海洋石油集団は22日、渤海で1億トン級の大型石油・天然ガス田を発見したと明らかにした。
14Picks
関電・森本社長インタビュー 小型原子炉を検討 脱炭素化 原発・再エネが主力電源
産経ニュース
|
関西電力の森本孝社長が25日、産経新聞のインタビューに応じ、温室効果ガス排出量を実質ゼロにする、政府目標の「2050(令和32)年カーボンニュートラル」実現に向け、原子力発電を主力電源に位置づけて、小型モジュール炉(SMR)開発や原発のリプレース(建て替え)などを検討していく方針を明らかにした。同時に再生可能エネルギーも主力電源化し、開発に注力するとした。
石油・ガス開発サービス 概要
世界
中華人民共和国
シンガポール
マレーシア
タイ
インドネシア
フィリピン