新着Pick
SPD2LB0KYX2FM6MO
下着・靴下
JPN

下着・靴下 業界

日本
業界一覧
>
消費財
>
衣服・装飾品製造
>
下着・靴下
婦人用下着、ストッキング、紳士用下着、靴下の企画・製造・卸売を行う企業群。当該商品を主力とする製造小売企業(SPA)も含む
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
17Picks
無印良品の衣服・雑貨が好調なわけ
商業界オンライン
|
「無印良品」の衣服・雑貨が好調だ。2017年度の売上げは前期比13.6%増で、18年度も11.9%増と2桁の伸びを続けている。その理由は生活者の暮らしや生産者と向き合い、価格、素材などを含めて「無印良品らしさを突き詰めていること」に尽きる。  良品計画の松﨑曉社長はこの2年間「衣服・雑貨は極めて好調だ」「靴下から先行した価格見直しが奏功した。リピーターの多い靴下や下着類、パジャマなどの価格を...
210Picks
幸せだって言ってんだから、みんな私を祝えバカ
note(ノート)
|
今夜も酩酊してトランスへようこそ、胃からせり上がる悲しいとか寂しいを咀嚼しながら嗚咽、泣きながら歩いていたら電柱にぶつかってひっくり返って鼻血が出た。 こんな夜に家に誰かいて、叱られたり心配されたりされたら嫌だなぁと思いながら家に帰ると、やっぱり誰もいなくてホッとする。 5畳のワンルームにあるベッドまでの道のりの間に、リュックを置き、上着を脱ぎ、靴下を脱ぎ、服を脱ぎ、下着を外して、ベッドにな...
175Picks
マッキントッシュ・フィロソフィーが好調 3年で売上2倍以上
Fashionsnap.com 最新記事
|
「マッキントッシュ・フィロソフィー」が好調だ。マッキントッシュジャパンによると、各アイテムを合算した売り上げは15年度で117億円。12年度の56億円の2倍以上となった。 同ブランドは三陽商会のウエアのほか、エースのバッグ、スワニーの手袋、ムーンバットの傘、福助の靴下、下着などを展開している。「ブランドのメーンテーマ設定に加え、売るためのアイデアを発信し、サブライセンシー間で共有できた」(八...
129Picks
アイデアは177個。日本のアパレルを復活させる方法
NewsPicks編集部
|
──、「ゴムなしパンツ」「しめ知らず」「包帯ブラ」など、画期的な下着の開発秘話を聞きました。今では、他にも「包帯靴下」など、ラインナップがずいぶん増えました。どんなチャネルで売っているんですか?...
7Picks
消臭糸がニオイを分解。汚れもの入れや防災用品の保管に使えるスタッフバッグ
ライフハッカー[日本版]
|
phenix(フェニックス)の「スタッフバッグ」は、軽量なポーチ状のバッグ。強力な防臭糸が織り込まれており、汗や尿、足のニオイまで消臭するので、下着や靴下などの汚れものを入れるのに便利。防災用品を入れておくのにも良さそう。
4Picks
下着収納ケースを使って簡単に衣服を整理整頓しよう!
ギズモード・ジャパン
|
「Ryohan収納ケース」は、靴下、パンツ、ブラなどの小物を効率的に収納できるケースです。小分けできる仕切りが付いており、下着、靴下、レギンス、ネクタイ、スカーフなどをくるくる丸めて入れていくだけ。
4Picks
ユナイテッドアローズ/西日本豪雨被災地に衣類4500点寄付
流通ニュース
|
ユナイテッドアローズは7月13日、西日本豪雨の被災地支援活動として、同社とグループのコーエンが、特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパンを通じ、衣類(Tシャツ、下着、靴下など)約4500点を寄付すると発表した。 <ユナ […]
3Picks
白鳩の池上副社長に聞く、上場の狙いと今後の方針は?
通販新聞
|
インナーの仕入れ販売を行う白鳩は4月23日、東証ジャスダック市場に株式を公開した。同社は1965年に創業し、靴下の職域販売を経て、下着専門の通販を展開している。近年、増収を継続しており、順調に業績を拡大している。池上正副社長に事業の強みと、上場後の展開を聞いた。 (聞き手は本紙記者・兼子沙弥子)
3Picks
ユニクロのブランド認知率は9割、国内6割以上が購入
Fashionsnap.com 最新記事
|
■GUとGAPではパンツ、しまむらでは下着、靴下、ユニクロではTシャツ類か ユニクロ認知率95%! ジーユーやGAPではパンツを、しまむらで買うものは? | マイナビニュース 6割以上が直近1年以内にユニクロで購入 直近1年以内に購入したファストファッションブランドについて聞いたところ、「ユニクロ...このコンテンツは Fashionsnap.comが配信しています。
2Picks
アツギから新ブランド登場、"無地ライク"な柄ストッキングを発売
Fashionsnap.com 最新記事
|
アツギが、新ブランド「アツギ・ザ・レッグバー(ATSUGI THE LEG BAR)」を始動した。脚をきれいにみせるプレーンストッキングや、ファッションを楽しむ柄ストッキングとも異なる全く新しいカテゴリーのレッグウエア「プレーンライクストッキング」(500円〜1,000円)を提案。2月20日の今日から全国の下着靴下専門店や量販店、ドラッグストアで販売している。このコンテンツは Fashion...
2Picks
3COINSのランドリーバッグが有能 テレビでも取り上げられ話題に - Peachy
ライブドアニュース
|
3COINSで販売されている「3ポケットランドリーバッグ」を紹介しています!。洋服、靴下、下着などに分けて3つの仕切りを使い、袋ごと洗濯機に入れてOK。ユーザーからは2〜3日に1回洗濯するのにちょうどよいサイズと高評価だそう
2Picks
「国民の愛人」橋本マナミもチェック!女性目線でセレクトする男の下着&靴下
treasures(トレジャーズ)|デイリー宝島社オンライン
|
いまや、男性も下着や靴下にまで気が抜けない時代。「穿ければなんでもOK」なんて思っていたら大間違いで、さりげなく見える男性のアンダーウェアを女性は見ているそうです。いざという時にドン引きされないためにも……。毎日身につけるアイテムだからこそ
2Picks
白無地靴下がダサいのは「靴の下着」だと思っているから
Fashionsnap.com 最新記事
|
白無地靴下がトレンドに浮上しているのは先日「ダサいと決めつけるのは早計?白無地靴下がお洒落の最先端になった理由」で書いたとおりです。 それでも反応を見ていると、白無地靴下はダサいという意見が根強いなと思いました。 私自身は白い靴下が流行ろうと履くことはありませんが、 それはダサいからではなく自...このコンテンツは Fashionsnap.comが配信しています。
2Picks
排泄物をオシャレにする?薬が登場
web R25
|
下着や靴下、服の裏地、ペディキュアなど、「見えないところでオシャレを楽しむ」という文化は確実に存在するが、ある意味その最終形ともいえる「排泄物をオシャレにする」というグッズがネットで紹介され、話題になっている。 話題の品は、ハンドメイド商品の売買サイト「Etsy」で販売されている「GlitterPills(ピカピカ光る薬)」という商品。これは、カプセルの中にラメが詰め込まれていて、排泄物をキ...
1Pick
なぜ日本はこんなにも規則が多い社会なのだろうか?
note(ノート)
|
日本は、学校も会社も非常に規則が多い国です。しかも、放っておくとどんどん増えていきます。例えば学校の校則ですが、下着、靴下、靴は白のみであるとか、はたまたポニーテール禁止、ヘアピン禁止、マフラー禁止などなど、謎の校則が多すぎです。なぜ下着の色まで指定しなければならないのかまったく意味がわかりません。また「中学生らしい清潔感の髪型」なんてどうにでも解釈可能な不思議な校則さえあったりします。 ポ...
1Pick
パンツも靴下もぐちゃぐちゃからの卒業。誰でもスッキリしまえる収納ボックスがあった~
ライフハッカー[日本版]
|
「Ryohan収納ケース」は、靴下、パンツ、ブラなどの小物を効率的に収納できるケースです。小分けできる仕切りが付いており、下着、靴下、レギンス、ネクタイ、スカーフなどをくるくる丸めて入れていくだけ。
1Pick
【関西経営者列伝】創業の原点に「ミニスカの女王」 チュチュアンナ・上田利昭社長(1)
産経ニュース
|
繊細なレースやリボンで飾られた靴下、色とりどりのカラータイツ…。かわいいものが大好きな10代の女の子をメインターゲットに流行を発信してきた靴下、下着小売りチェーンの「チュチュアンナ」。創業から43年、季節ごとのオリジナル商品が詰まった店舗を国内外501カ所で展開している。創業者の上田利昭社長(71)は、常に最先端ファッションに目を光らせ、良質でリーズナブルなものづくりに心を砕いている。
1Pick
【大阪ファッションを探せ(最終回)】「OsakaSocks完成」大阪の女性たちに今こそヒョウ柄を!
産経ニュース
|
東京とも神戸とも違う大阪ならではのファッションを求め、取材を開始して約1年。靴下・下着の製造小売り「チュチュアンナ」(大阪市阿倍野区)と共同開発した「OsakaSocks」(大阪靴下)が27日以降、順次、全国の店舗で発売される。私たちは派手、個性重視、本物志向といった大阪ファッションのキーワードを手に入れ、それを目に見える形で表現したいという野望までかなえることになった。
1Pick
ラーメンに続け!本紙コラボ企画「大阪靴下」発売
産経ニュース
|
産経新聞大阪本社編集局と靴下・下着の製造小売り「チュチュアンナ」(大阪市阿倍野区)が共同開発した「OsakaSocks」(大阪靴下)が27日、西日本の約40店舗で発売された。大阪市中央区のチュチュアンナ戎橋店では本紙記事とカラフルな靴下が並べられ、女性客の関心を集めていた。
下着・靴下 概要
日本
中華人民共和国
タイ
インド