新着Pick
SPD2A1DHJCOQBHEY
SNS
JPN

SNS 業界

日本
業界一覧
>
広告・情報通信サービス
>
インターネットメディア
>
SNS
ソーシャル・ネットワーキング・サービス(Web上で社会的ネットワークの構築を促進するサイトであり、ユーザープロフィール・検索、日記機能、コミュニティ機能等を有するもの)を運営する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
38Picks
理想の医師ってどんな人? SNSで聞いたら理想と現実かけ離れていた!
BuzzFeed
|
「医師の働き方改革に関する検討会」の議論もいよいよ大詰め。これから医師の働き方は大きく変わっていきますが、そもそも患者さんはどんな医師を願っているのか、SNSで聞いてみました。
17Picks
バイトに問題行動をSNSで拡散される職場、調査でわかった原因と防ぎ方 - DOL特別レポート
Diamond Online
|
多くの企業で、アルバイトの問題行動が動画系SNSを通じて拡散され、「バイトテロ」などと呼ばれて問題視されている。「こうしたことは前からあった」「問題を起こすのは一部の従業員だけ」と言わず、客観的なデータを基に原因と対処法を考えよう。
16Picks
マイクロインフルエンサーを活用したSNSマーケティング施策
SNS for Biz
|
SNSのインフルエンサーと呼ばれる人たちの存在は、もはや知る人ぞ知る・・・という認知度かと思います。とはいえ、インフルエンサー活用について未だに知識がない、適切なコミュニケーションが分からない・・・と お困りのご担当者様も少なくないかと思います。今回は、弊社のモニプラを活用した有用な提案についてお話をさせていただきます。
94Picks
中国 IT大手テンセント 去年の売り上げ5兆円超に
NHKニュース
|
オンラインゲームやSNSなどを手がける中国のIT大手、テンセントの去年1年間の決算は、主力のゲーム事業が当局の規制強化の…
10Picks
「数学で社会課題を解決する」 不思議な錯覚の世界
withnews.jp
|
鏡に映すとなぜかまったく異なる形が映し出されたり、あるはずのものがなくなったり、静止画が動いて見えたり……。ネットやSNSで不思議な錯視作品が話題になっています。  錯覚を利用した騙し絵などは昔からありますが、最近は数学やコンピュータを活用した作品づくりも増えているといいます
4Picks
社員のSNSが炎上して、会社にクレームが来た! 誰の責任?
弁護士ドットコムニュース|話題の出来事を弁護士が法的観点からわかりやすく解説するニュースコンテンツ
|
社員がSNS上でトラブルを起こし、会社にクレームが来たーーー。こんな相談が弁護士ドットコムに寄せられ...
15Picks
三つ子の次男を死なせて実刑判決を受けた母に、執行猶予を求める署名が2万を突破。当事者が語る共感の理由
ハフポスト日本版
|
生後11ヵ月の三つ子の次男を床にたたきつけて死なせたとして、傷害致死の罪に問われた愛知県豊田市の母親(30)が3月15日、懲役3年6カ月(求刑懲役6年)の実刑判決を言い渡された。判決で、母親は想像以上に過酷な三つ子の育児でうつ病の状態だったが、犯行時に責任能力があったと認定されたという。 この判決に対し、SNSでは育児経験者を中心に擁護の声が広がっている。オンライン署名サイトChange.o...
19Picks
noteで企業の情報発信をする皆さまへ
note(ノート)
|
採用やブランディングなどにnoteを活用したい、企業さん向け入門ガイド。こんなことするとよいですよー、というメモ。 SNSマーケティングというと、注目を浴び、ウケをとるためだけに、冷蔵庫に入ったり、裸踊りをするようなものも多くあります。とにかく注目を集めればよい、という考え方です。ですが私は、そのような行為を推奨していません。 学生時代を思い出そう 自分の学生時代を思い出してみてください。極...
99Picks
「人生は、髪で本当に変わる」
@cosme(アットコスメ)
|
美容室の鏡の前に座る男性。画面が一瞬暗くなったあとに現れるのは、同一人物とは思えないほどに大変身した彼。髪型のみならず、表情までパッとさわやかになった様子に、見ているこちら側まで笑顔に——。昨年SNSで話題になった動画の主である、スタイリスト大月渉さんにお話を伺いました。
3Picks
『おっさんずラブ』に学ぶ、SNSで戦略的にヒットコンテンツを生む次世代メソッド
MarkeZine
|
2018年の大ヒットドラマ『おっさんずラブ』。今なおファンから絶大な支持を得ている本作だが、その盛り上がりの裏には「戦略的なSNS活用」がありました。本稿では、『おっさんずラブ』のSNS活用を、ソーシャルリスニングツールを用いて分析することで、コンテンツをヒットさせる秘訣を探ります。
23Picks
フェイスブックやインスタの次をねらう「FiNANCiE(フィナンシェ)」とは? 國光宏尚氏が描くブロックチェーンの成功シナリオ
ブロックチェーンインサイト | 分散型台帳技術と暗号資産のメディア
|
2019年3月7日、個人の夢を支援するSNS「FiNANCiE(フィナンシェ)」のオープンベータ版が公開された。個人が支援を集めたり資金調達をしたりできるサービスは、クラウドファンディングやサロンサービスをはじめこれまでも存在する。FiNANCiEが特徴的なのは、ブロックチェーンを使うことで資金調達だけでなく、サービスの透明性や参加者へのインセンティブなど、コミュニティ活性化につながる仕組み...
16Picks
本田圭佑も投資。個人の夢の実現を支援する次世代型SNS「フィナンシェ」
Forbes JAPAN
|
夢を持つ人(ヒーロー)と彼らを支援する人(ファン)が出会い、その実現に向けて一緒に歩むためのコミュニティ作りが始まった。gumi会長の國光宏尚がファウンダーとなったフィナンシェ(東京都渋谷区・田中隆一代表取締役)は、個人の自己実現を応援する・・・
17Picks
売買手数料ゼロ!株取引アプリ「STREAM」がもたらす投資革命(マネー現代編集部)
マネー現代
|
株取引で必ず儲かる方法は存在しない。しかし、必ず損を減らせる方法はある。それは、売買時にかかる手数料(委託手数料)を減らすことだ。2018年、スマートプラスが日本初となる手数料0円を実現した。SNS機能も搭載した、同社のユニークな株取引アプリ「STREAM」は、投資家たちにどんな影響を与えるのだろうか。スマートプラスの創業者であり、現在はFinatextホールディングス 代表取締役 CEO/...
11Picks
MySpace、過去12年分の写真・動画・音楽ファイルを失う
ギズモード・ジャパン
|
バンドとファンの直接的な交流を可能とした最初のSNSの1つであるMySpaceが、2018年に実施したサーバー移行中に、何年分もの楽曲データを失ってしまったと報じられています。
14Picks
Lifebear、個人情報が漏れた可能性を認める「ご迷惑とご心配」
ASCII.jp
|
Lifebear、手帳アプリ「Lifebear(ライフベア)」のアカウント情報が不正に取得された懸念があると発表。SNSでは公式ページで発表が遅れたこともあり、「不誠実な印象」や「退会してGoogleカレンダー使う」などの否定的な投稿も見られた。
10Picks
メディアの風景:「知るべき情報」関心なく 若者を「フィルター」の外へ=武田徹
毎日新聞
|
NHK放送文化研究所が7日に開催した「文研フォーラム」で世代によるメディア利用の差に関する調査報告を聞いた。  それによれば16~19歳の88%、20代の85%がソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を毎日使っており、録画やネット経由を含めたテレビの倍の利用率になる。情報に対する意識とし
13Picks
Myspace、2003〜2015年にアップロードされた楽曲がすべて消失してしまったと発表
Qetic
|
2003年のローンチ以来世界中のアーティスト、音楽ファンに利用されていたSNS、Myspaceが2015年までにアップロードされた楽曲すべてを消失した、と発表した。かつてはゴリラズやオアシスなどの世界的アーティストたちが利用していた。
14Picks
ウェブで社会を動かす?(八田真行)
Yahoo!ニュース 個人
|
かつて、SNSが社会変革をもたらすのではないかと考えられていたことがあった。いまウェブが社会を動かすためには、どのようなことを考える必要があるのだろうか。
266Picks
「ナンバーワンよりオンリーワン」素晴らしい個性の時代は、新しい地獄をもたらした
BuzzFeed
|
平成元年生まれの直木賞作家、朝井リョウ。受賞作『何者』では、SNS時代における就職活動を描いた。これまで、スクールカースト、サークル活動、アイドルの生活など、現代を表す作品を生み出してきた。そんな彼が新たに描くのは「平成の苦悩」だ。
31Picks
気づかないうちに誰かを殺していませんか
note(ノート)
|
こんにちは。 Masaya Houshiです。 普段僕らがいるインターネット、僕はもっぱらメインのSNSをTwitterにしているのでとても情報の流れが速く使いようによってはとても便利だな〜と思いながら、繋がりたい人と繋がって、つぶやいて、時に話してと楽しく利用をさせてもらっている次第なのですが、今日に至るまでインターネットが普及していく中で気づかずに育ってしまった負のエネルギーやモラリティ...
SNS 概要
世界
日本
中華人民共和国
台湾
大韓民国
マレーシア
タイ