新着Pick
SPD29PYM80XHQV6W
自動車・産業用ゴム製品
JPN

自動車・産業用ゴム製品 業界

日本
業界一覧
>
輸送機械
>
自動車部品製造
>
自動車・産業用ゴム製品
ゴムライニング、ゴムホース、伝導用ベルト、ワイパー等、ゴムを原料としたあらゆる自動車、産業用製品を製造する企業群。但し、自動車用のタイヤは本企業から除く
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
2Picks
アドバンテック、本格化する産業用エッジIoT 独自イベントでエッジ対応製品を紹介
週刊BCN+
|
産業用PC大手のアドバンテック(マイク小池社長)は10月2日、パートナーのインテルとともに「AdvantechビジョンAIソリューション・デイ Powered by Intel」を開催した。IoTにおけるエッジコンピューティングのトレンドと対応する製品ラインアップを紹介した。
2Picks
マスタングは「マッハE」に 米国市場は電動車が花盛り
朝日新聞デジタル
|
米国で開かれているロサンゼルス自動車ショーで、主要メーカーによる新車発表がピークを迎えた。ショーでは巨大市場の米国向けに、世界中のメーカーが最新モデルをそろえる。今回は売れ筋のスポーツ用多目的車(S…
2Picks
「リーマンショックより厄介…」オムロン、ロームも嘆き節 米中摩擦で部品大手減益
産経ニュース
|
米中貿易摩擦に伴う中国経済の減速により、電子部品各社の業績が低迷している。令和元年9月中間連結決算ではTDKを除く7社が最終減益に陥った。自動車や産業機械向けの部品の販売が振るわず、通期の業績予想の下方修正も相次いだ。ただ、電気自動車(EV)や次世代通信規格「5G」関連は需要が大きく伸展。積極的な設備投資を打ち出すケースもあり、各社の製品構成で業績の明暗が分かれつつある。
4Picks
ドローン先進国の中国、エアロネクストが空飛ぶロボットの研究開発ラボを設立
週刊BCN+
|
次世代ドローンの研究・開発を手がけるエアロネクスト(田路圭輔CEO)は、産業用ドローンの次世代コンセプト「空飛ぶロボット」の実装を加速させるため、中国深セン市に研究開発ラボ「SUSTECH(SIR)-AERONEXT Flying Robots Technology Shenzhen Lab」を設立する。
1Pick
コネクターシステムに電線対電線用を追加
EDN Japan
|
日本モレックスは、家電製品や自動車照明の電源用途向け電線対基板用「RASTコネクターシステム」に、電線対電線用のバージョンを追加した。
206Picks
AGCの「ガラスサイネージ」何がスゴい?
ニュースイッチ
|
AGCとビズライト・テクノロジー(東京都千代田区)は、AGCのガラスサイネージ製品「インフォベール」が鉄道車両用サイネージとして世界で初めて埼玉高速鉄道に採用された。埼玉高速鉄道の60車両、合計48
98Picks
スマートホーム市場でアップルの逆襲なるか…アマゾンとグーグルに対抗
Business Insider Japan
|
・アップルはスマートホーム市場でアマゾン とグーグルに大きく遅れを取っている。アマゾンのアレクサ対応のEchoは人気があり、グーグルも幅広い製品を投入している。 ・ブルームバーグによると、アップルはこれに対して、スマートホーム用ソフトウエアとデバイスの開発チームを新しく作り、HomePod以外の新製...
3Picks
【トップ近況】「電気自動車は価格破壊が起こり、将来的には5分の1くらいになるだろう」 日本電産・永守重信会長
zakzak
|
「自動車業界の系列関係は必ず崩れる」と断言するのは、日本電産の永守重信会長(75)。電気自動車(EV)へのシフトを好機ととらえ、自動車事業を強化。駆動用モーター…
10Picks
日野のコンセプト「FlatFormer」のエアレスタイヤ製作を支えた3Dプリント技術
MONOist
|
日野自動車が「第46回東京モーターショー2019」に参考出品したモビリティコンセプト「FlatFormer」のエアレスタイヤのモデル製作に、ストラタシスの産業用3Dプリンタ「Stratasys F900」が採用された。
73Picks
日本電産、下方修正しても車載モーターに巨費を投じる永守会長の勝算
Diamond Online
|
日本電産が自動車の駆動用モーターに経営資源を集中している。2020年3月期の業績予想を下方修正してまでも駆動用モーターに追加投資し、累計で1兆円の投資も辞さない構えだ。日系企業としては珍しい大胆な成長戦略とも言えるが、市場の伸びが未知数の電気自動車(EV)への依存には危うさもはらんでいる。
13Picks
7年ぶりのフルモデルチェンジで激変した新型カローラの開発者を直撃!「全グレード3ナンバーです」 (2019年10月24日)
エキサイトニュース
|
9月17日にフルモデルチェンジしたカローラ。その大変身がチマタの話題を集めている。ということで、自動車ジャーナリストの小沢コージが、トヨタ自動車MS製品企画ZEチーフエンジニア・上田泰史(うえだ・や....
122Picks
強まるプラスチックへの逆風 石油メジャーにはさらなる打撃に
Forbes JAPAN
|
電気自動車がガソリンを燃料とした車に取って代わる中、石油・ガス製造業者はガソリンとディーゼルエンジン用重油のの需要低下に備えている。しかしこうした企業は、石油化学製品市場ではいまだに多くの石油が原料として必要であると考え、安心してきた。しか・・・
12Picks
Teslaの家庭用充電池「Powerwall」、2020年春から日本の住宅でも利用可能に
ギズモード・ジャパン
|
Image:TESLA災害時でも停電に気付かぬまま電力供給。電気自動車メーカーTeslaは、自動車用の電池だけでなく太陽光発電した電力を蓄える、13.5kWhの充電式リチウムイオンバッテリー「Powerwall」も作っており、それが2020春から、日本の一般家庭でも利用ができるようになります。REUTERSいわく、実は2016年から日本で注文を受け付けていたものの、太陽光発電開発を促進するための最
10Picks
テスラの中国でのEV生産に当局がゴーサイン
TechCrunch Japan
|
中国の産業を管轄する大臣は、政府の自動車製造メーカー承認リストにTesla(テスラ)を加えた。このリスト入りは、同社の中国での電気自動車(EV)生産が認可されたことを意味する。 ロイターが、中国工業情報化部(MIIT)の大臣が出したリストにTeslaが含まれたと報じた。中国のテックサイトもまたこのニュースを報じ、MIITの承認のスクリーンショットを掲載した。Teslaはリストの一番上に載って...
10Picks
テスラが家庭用蓄電池を2020年春に国内発売 価格は99万円
Engadget 日本版
|
電気自動車を手がけるTeslaの日本法人テスラモーターズジャパンは10月15日、家庭用蓄電池「Powerwall(パワーウォール)」を2020年春頃に日本国内で販売すると発表しました。既にWebサイトにて予約を受け付けており、価格は99万円(税別)です。 Powerwallは2015年から初代製品が販売されていましたが、今回日本で販売するのは、その2世代目となる製品です。 ▲Powerwal...
44Picks
ヘンテコな形の建物でもアルゴリズムで組み上げちゃうロボット
ギズモード・ジャパン
|
Image:ETHZürich/YouTubeモジュール合体で、100平方メートル超の床面積に2階建ても作れる!チューリッヒ工科大学が、スイスの不動産開発業者ERNEAGHolzbauと共同で、建物を産業用のロボット・アームであらかめじめ組み立ててしまう技術の研究をしています(いわゆるプレハブ工法ですね)。たくさんのロボットアームが木材を運び、電ノコなどの工具で削って建物のフレームを組み立てるので
11Picks
PolteがLTE信号によるデバイス追跡技術で約14億円を調達
TechCrunch Japan
|
Polte(ポルテ)は1250万ドル(約14億円)を追加で調達した。同社は、4G(将来的には5Gも)信号を利用して商業用や産業用の追跡サービスを構築している。その主な利点は、GPSで位置情報を取得し携帯通信で送信するよりも、携帯通信のみのほうがはるかに消費電力が少ない点だ。 米国時間10月11日の資金調達ラウンドは、PolteのシリーズAラウンドの延長である。2017年にPolteは600万...
12Picks
京セラが「世界初」の新型リチウムイオン電池を量産化、卒FITユーザーを取り込めるか
スマートジャパン
|
京セラが粘土(クレイ)状の材料を用いて電極を形成する「クレイ型リチウムイオン蓄電池」の量産化を決定。高い安全性と長寿命、低コスト化が可能なのが特徴で、採用第1弾製品として住宅用蓄電システムを2020年に販売する計画だ。
自動車・産業用ゴム製品 概要
日本
マレーシア
タイ
フィリピン
アメリカ合衆国