新着Pick
SPD1YT1RNK64M8SE
食品スーパー
JPN

食品スーパー 業界

日本
業界一覧
>
小売
>
総合・食品小売
>
食品スーパー
主に食料品を中心として販売する中規模以上の小売業で、セルフサービス方式にて販売する商店を運営する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
4Picks
2021の精肉市場はどうなる?販売データや大手食品スーパーの売場からトレンドを探る!
DCSオンライン
|
2020年に内食需要の拡大で大きく消費を伸ばした精肉市場だが、2021年は消費や供給の動向も落ち着き...
2Picks
【ウェグマンズ】、アメリカで大人気の食品スーパーでさえ8割の店がアプリでスキャン! - 後藤文俊
BLOGOS - 最新記事
|
■ニューヨークなど7州に104店の食品スーパーを展開するウェグマンズは、お客がスキャンしながら買い物を行う「ウェグマンズ・スキャン(Wegmans SCAN)」を導入している。レジ待ち時間を短縮するだけでなく、人との接触を最小化することで新型コロナウイルスの感染拡大の防止にもなる。ウェグマンズ・スキャンは、お客がスマートフォンに専用のアプリをダウンロードして、商品のバーコードをスキャンしなが...
28Picks
スーパー上半期売上 コロナ禍 “自宅で食事” 多く2年連続増加
NHKニュース
|
【NHK】全国の主なスーパーの6月までの半年間の売り上げは、コロナ禍で自宅で食事をする人が多く、食料品の販売が引き続き堅調だったこ…
17Picks
チヌ→クロダイ、カサゴ→ボッカ──魚の「地方名」と「標準和名」を自動変換 産地と食品スーパーの取引アプリに新機能
ITmedia NEWS
|
産地と食品スーパーの取引アプリ「みらいマルシェ」を提供するみらいマルシェは、魚の「地方名」と「標準和名」をデータベース化し、同アプリ内で魚の名前を買い手向けや売り手向けに自動変換する機能を追加したと発表した。
15Picks
老人ホームの食事を拒否「超絶自己中老人」が幸せな最期を迎えた理由
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
|
Aさんの亡きご主人は、終戦後、兄弟で食品卸業を興しました。その後、事業は順調に伸び、今では、多くの店舗を持つ食品スーパーへ成長しています。そんな企業で、Aさんは長くご主人の右腕として、経理などお金の管理を担当してきました。現在では、長男夫婦が後を継ぎ、会社をさらに大きくしています
59Picks
コロナ禍で「内食」市場拡大、スーパーで賞味期限の長いおかずが増えている!
ニュースイッチ
|
スーパーなどで普段購入できるおかずや加工食品に、これまでより賞味期限の長い商品が続々と登場している。新型コロナウイルス流行で自宅で過ごす時間が増え、簡単に食べられるものをまとめ買いしておきたい、というニーズが強まっているためだ。日持ちすることから、食品ロスの削減にもつながると期待される。 日本ハムがこの春発売した肉じゃがやシチューなどの新ブランド「あじわいレンジ」は、「常温保存のため買い置き...
15Picks
フードロスをAIでなくす! ポーランドで賞味期限に応じて食品を自動値下げする試み
株式会社PR TIMES
|
食品には賞味期限があります。期限を過ぎると商品としての価値がなくなり、スーパーなどは廃棄せざるを得ません。 そうした無駄を、人工知能(AI)を活用してなくそうと取り組んでいるスタートアップWastelessのソフト
81Picks
業務スーパー発の焼肉店、コロナ禍でも絶好調 「今は逆にチャンス」仕掛け人は語る
J-CAST ニュース
|
新型コロナウイルスの感染拡大で飲食業界が苦境の中、焼き肉食べ放題「プレミアムカルビ」が出店攻勢をかけている。独自の戦略で好業績をたたき出し、全国展開を虎視眈々と狙う。運営するのは、食料品店「業務スーパー」で知られる神戸物産。新たな収益の柱と位置づける。目玉は「デザート&ジェラートビュッフェ」プレミアムカルビは18年11月に1号店(宮前平店、神奈川県川崎市)がオープンした。現在は関東郊外のロードサイ
20Picks
「いつもの」おかず、賞味期限長く まとめ買い狙い続々登場
時事ドットコム
|
スーパーなどで普段購入できるおかずや加工食品に、これまでより賞味期限の長い商品が続々と登場している。新型コロナウイルス流行で自宅で過ごす時間が増え、簡単に食べられるものをまとめ買いしておきたい、というニーズが強まっているためだ。日持ちすることから、食品ロスの削減にもつながると期待される。 日本ハムがこの春発売した肉じゃがやシチューなどの新ブランド「あじわいレンジ」は、「常温保存のため買い置き...
479Picks
グーグルが米国2位の食品スーパーと提携、アマゾンに対抗
Forbes JAPAN
|
アマゾンが独自の食品スーパーチェーンを強化する動きを進める中で、グーグルと米国第2位の食品スーパーが手を組み、食料品の購入体験をデジタル化する計画を明らかにした。米国で2253店舗を展開する食品スーパーの「アルバートソンズ(Albertso・・・
15Picks
賞味期限に応じて細かく値引き、スーパーの食品ロス減らすアプリ実証
ニュースイッチ
|
サトーは6月までをめどに、関東のスーパーマーケットでスマートフォンアプリと商品ラベルの活用により、賞味期限に応じて細かく値引きし、店舗の食品ロスや販売機会ロスを減らす実証実験を始める。来店客が賞味期限を印字した商品ラベルにスマホをかざすと、それに応じた値引率が表示され、そのままスマホで決済できる仕組みの効果を検証する。社会課題となっている食品ロスの削減と店舗への利益貢献を両立するシステムとし...
27Picks
小売販売1.5%減、緊急事態宣言や前年買い占めの反動響く
Reuters
|
[東京 30日 ロイター] - 経済産業省が30日に発表した2月の商業動態統計速報によると、小売業販売額(全店ベース)は前年比1.5%減となり、3カ月連続のマイナスだった。ロイターの事前予測調査では2.8%減が予想されていた。大都市圏で緊急事態宣言が発令されていた影響や、新型コロナウイルスの感染拡大が始まった昨年2月に食料品やトイレットペーパーなどが買い占められた反動もあり、巣ごもり消費や新型コロナ関連需要で好調だったスーパーやドラッグストア、ホームセンターの売り上げも減少に転じた。
215Picks
コロナ後も続く、米スーパー業界に起きた3つの大きな変化
Forbes JAPAN
|
食料品を販売するスーパーマーケットは長い間、経済に欠かせない存在となってきたが、大半の人は新型コロナウイルスの大流行が起きるまでその重要性に気付かなかった。買い物客が店に入るため長蛇の列をなし、トイレットペーパーが品薄になると、スーパーは表・・・
449Picks
生鮮食品の鮮度をアプリで表示 食品ロス削減の効果検証へ
NHKニュース
|
【NHK】野菜や果物といった生鮮食品の鮮度などをスマートフォンのアプリで表示して、ネットスーパーで販売する実験が始まりました。販売…
158Picks
ユニクロ、コスモス薬品、オーケーなどの「毎日安売り」戦略は定着するか
Diamond Online
|
EDLP(エブリディ・ロー・プライス)をご存じだろうか――。日本語に訳すと「毎日安売り」とか「毎日低価格」という意味だ。最近は食品スーパーやドラッグストアなどでも取り入れられ消費者にも知られるようになっておりEDLPを推進する小売業が増えている。しかし、見せかけだけのEDLPも少なくない。今後は本当のEDLPを構築したチェーンに「勝利の女神」は微笑むのだろうか。
19Picks
食品ロス削減へ…鮮度“見える化”の実験
日テレNEWS24
|
社会問題化する食品ロス。コロナの影響で人気のネットスーパーでは、鮮度の高い商品から配送するため、鮮度の落ちたものは売れ残りやすく、処分されます。そこで、アプリを使って鮮度を“見える化”し、ロス削減につなげようと、ある実験が行われています。
1341Picks
フランス スーパーに対し賞味期限切れ食品の廃棄を公式に禁止
jp.sputniknews.com
|
フランスは、スーパーマーケットに対し、賞味期限切れの食品の廃棄を法的に禁止した世界で最初の国になった。テレビ「iTele」が伝えた。
1228Picks
アマゾンとライフが協業 年内にもネット生鮮通販
共同通信
|
アマゾンジャパン(東京)と食品スーパー大手ライフコーポレーションが生鮮品のネット通販事業で協業することが29日、分かった。アマゾンの生鮮も扱う有料会員向け通販事業「プライムナウ」にライフが出店し、年内にも都内の一部で始める。高齢化や共働き世帯の増加で生鮮通販の需要は高まっており、協業で市場の底上げを目指す。
1180Picks
「アマゾンがもたらす未来」を理解するための7本のストーリー
WIRED.jp
|
高級自然食品スーパー「ホールフーズ・マーケット」を137億ドル(約1兆5600億円)で買収すると発表したアマゾンの新戦略が加速している。いったいアマゾンはどこへ向かい、何をもたらすのか──。『WIRED』日本版に掲載した7本のストーリーから、「アマゾンがもたらす未来」を読み解く。
食品スーパー 概要
世界
日本
中華人民共和国
台湾
シンガポール
マレーシア
タイ