新着Pick
SPD1WC6DT5U1WGJX
内航海運
JPN

内航海運 業界

日本
業界一覧
>
運輸サービス
>
水運
>
内航海運
自らフェリー、バラ積み船等の船舶を保有し、国内における貨物、旅客の海上輸送を主要業務とする企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
12Picks
バイオマス燃料輸送船「いぶき」竣工のお知らせ
イーレックス
|
 2020年9月17日、「豊前バイオマス発電所」向けの燃料国内輸送、ガットクレーン※付きバイオマス燃料輸送船「いぶき」(以下「本船」という。)の命名・引渡式が行われ、無事に竣工いたしましたので下記の通りお知らせいたします。 記 イーレックス株式会社とNSユナイテッド海運株式会社の子会社であるNSユナイテッド内航海運株式会社(本社:東京都千代田区)との輸送契約に基づき、NSユナイテッド内航海運株式会
40Picks
消える内航船、静かに進む「海の物流危機」
東洋経済オンライン
|
多くの業界と同じく、物流の大動脈である海運業も少子高齢化と人手不足に悩まされている。深刻なのは、国内産業の基礎物資輸送の要である内航海運で事業継続が危ぶまれる事業者が増えていることだ。海外の港を行き…
10Picks
国内初、電池搭載の貨物船公開 省エネや労働環境改善へ
共同通信
|
国内初、電池搭載の貨物船公開 新日鉄住金グループのNSユナイテッド内航海運(東京)は4日、国内初となるリチウムイオン電池を搭載した...
8Picks
国内向け「内航海運」が危機 船の老朽化と船員の高齢化が深刻
J-CASTニュース
|
船で国内の港から港へ荷物を運ぶ内航海運が危機に瀕している。内航海運は国内の貨物輸送の4割を占めているが、貨物船の老朽化と船員の高齢化が進み、海運業界で深刻な問題となっている。
5Picks
深刻化する「船員不足」 島国ニッポンの大動脈をどう守る?
WEDGE Infinity(ウェッジ)
|
四方を海に囲まれた日本で「海運」は欠かせないが、国内貨物を運ぶ「内航海運」で船員不足が深刻化している。これは日本人にとって死活問題と言っても大げさではない。現場の取り組みをリポートする。
4Picks
「“造船王国”再び」―無人運航船の実証実験スタート― - 笹川陽平
BLOGOS - 最新記事
|
1960年代から30年以上、世界の造船市場の主役を務め、「造船王国」とも呼ばれた日本は近年、韓国、中国にも後れを取り、ここ数年、造船の花形といわれる液化天然ガス(LNG)運搬船の受注もない。船員の高齢化で内航海運の担い手不足も深刻化している。失地回復には、日本が先鞭をつけ、イノベーションを主導することが何より重要だ。そんな訳で、昨年10月、日本財団が中心となって「無人運航船の実証実験にかかる...
4Picks
航海士ニャンコ・カンパチが「ベスト内航船員賞」を受賞 猫の手を差しのべ内航海運物流の発展に貢献
BIGLOBEニュース
|
内航船に乗る航海士ニャンコとしてTwitterで人気のカンパチちゃんが、内航海運物流への貢献を称えられ「ベスト内航船員賞」を受賞した。チンチラゴールデンのカンパ…(2016年10月26日 20時03分00秒)
2Picks
東京モーターショーで見たトラックの将来像
LIMO
|
国土交通省の発表資料をもとに、貨物輸送における輸送機関別の分担率の変遷(トンキロベース:トン数に輸送距離をかけた単位)を見ると、1950年度はトラック8.7%、鉄道50.3%、内航海運41.0%、航空0%であったが、75年にはトラックが32ポイント増の40.8%、内航海運が10ポイント増の50.6%と拡大する一方で、鉄道は42%減の8.5%となり、25年間で構成比率が大きく変化した。
2Picks
国交省/内航海運についての新たな産業政策を発表
LNEWS
|
国土交通省は6月30日、内航海運についての新たな産業政策を「内航未来創造プラン ~たくましく 日本を支え 進化する~ 」として取りまとめたと発表した。 目指すべき将来像として「安定的輸送の確保」と「生
1Pick
中韓台頭による海事産業の衰退は海洋国家の我が国と地方の危機 - 赤池 まさあき
BLOGOS - 最新記事
|
「日々勉強!結果に責任!」「国づくり、地域づくりは、人づくりから」を信条とする参議院議員赤池まさあき(自民党・比例代表全国区)です。 我が国は海洋国家です。エネルギー源はじめ資源を世界中から輸入し、自動車はじめ国内で加工した製品を世界中に輸出する貿易の内99.6%を外航海運が、そして、国内輸送においても輸送量と輸送距離では4割以上を内航海運が担っています。また、離島航路や観光、近年ではトラッ...
1Pick
内航海運の〝見える化〟が必要=国交省
物流の専門紙 カーゴニュース
|
国土交通省は8月30日、交通政策審議会に設置された海事分科会基本政策部会(座長=河野真理子・早稲田大学教授)の第10回会合を開催した。今回は内航海運の利用拡大に
1Pick
ハイブリッドの貨物船公開 国内初リチウムイオン電池搭載
SankeiBiz(サンケイビズ)
|
新日鉄住金グループのNSユナイテッド内航海運(東京)は4日、国内初となるリチウムイオン電池を搭載したハイブリッド型の貨物船を東京都内で公開した。電池だけで最大約…
1Pick
人手不足は商機 商船三井、トラック代替で増益
www.nikkei.com
|
 日本企業の収益圧迫につながりかねない人手不足に商機を見いだす動きが出てきた。海運各社は運転手不足のトラック輸送の代わりに内航海運の需要が増えるとみて、輸送能力を拡充している。建材業界は、工期が短くな
1Pick
ネスレ日本・川崎近海汽船・気象協会、モーダルシフト推進 内航使い人手不足対応
日本食糧新聞
|
 ネスレ日本と川崎近海汽船、日本気象協会の3社は、省エネルギーの実現や物流分野において将来懸念されるトラックドライバーなどの人手不足への対応するため、内航海運への輸送手段の転換(モーダルシフト)...
1Pick
〈語録〉石井啓一国交相
日刊自動車新聞
|
「幹線物流については大手物流事業者の参画のもとにトラックや鉄道、内航海運を利用して輸送する体制を確保し、現地の近傍―佐賀県や福岡県に支援物資を搬入する拠点を確保した。この拠点から市町村の指定する...
1Pick
国土交通省、低炭素型静脈物流システム構築事 公募を開始
日刊自動車新聞
|
国土交通省と環境省は、輸送手段をトラックから内航海運などへ移すモーダルシフトや輸送の効率化に取り組む事業を支援する「低炭素型静脈物流システム構築事業」の公募を始めた。5月23日まで受け付け、審査...
内航海運 概要
世界
日本
中華人民共和国
マレーシア
タイ
インドネシア
フィリピン