新着Pick
SPD1U86I0ZD2SPQI
石油・ガス開発
JPN

石油・ガス開発 業界

日本
業界一覧
>
エネルギー
>
石油・ガス
>
石油・ガス開発
石油・ガスに関わる上流(探査・採掘・生産)から中流(輸送・貯蔵)、下流(精製)までのうち、主に上流で展開する企業群。
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
12Picks
油田から水素だけを取り出す技術――二酸化炭素を出さず、廃油田の再利用も可能に
fabcross for エンジニア
|
カナダのカルガリー大学とスタートアップProton Technologiesは、地下油田から水素だけ取り出すローコストの技術を開発している。副産物としての二酸化炭素をはじめとする温室効果ガスは地中深くにとどめたまま、ゼロエミッションのクリーンエネルギーを産出できる。研究結果は、2019年8月の「Goldschmidt 国際会議 2019」にて発表された。 発電や輸送のための燃料として、水素に...
21Picks
米石油掘削リグ稼働数、19年4月以来の大幅減少=ベーカー・ヒューズ
Reuters
|
エネルギーサービス会社ベーカー・ヒューズが発表した3月20日までの週の米国内石油掘削リグ稼働数は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で原油・天然ガス価格が大幅に...
12Picks
ホッキョクグマの共食い増加、温暖化とガス田開発の影響指摘
AFP
|
【2月27日 AFP】北極圏でホッキョクグマの共食いが増加していると、ロシア・モスクワにあるセベルツォフ研究所の専門家が26日、警鐘を発した。
35Picks
サウジアラムコ、米国外で世界最大のシェールガス開発に着手
Reuters
|
[ダンマン(サウジアラビア) 24日 ロイター] - サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコ<2222.SE>は、米国外で世界最大規模となるシェールガス田開発に乗り出す。国内へのガス供給を増やすとともに、発電所で使用する石油を減らす。同社のナセル最高経営責任者(CEO)が24日、ロイターとのインタビューで明らかにした。
11Picks
英BP、50年までに温暖化ガス排出量実質ゼロ 工程は示さず
Reuters
|
[ロンドン 12日 ロイター] - 英石油大手BP<BP.L>は、2050年までに石油・ガス生産からの温室効果ガス排出量を実質ゼロにする目標を発表した。他の石油メジャーに先行する野心的な目標で、投資家グループなどが高く評価したが、環境保護団体は具体策に欠いていると批判した。
16Picks
温室効果ガスを光照射で水素や化学原料に変換 高性能な光触媒を開発
東京工業大学
|
要点 光照射のみでメタンの二酸化炭素改質反応を起こすことに成功 複合光触媒を開発し、従来の光触媒とは異なる反応機構を解明 地球温暖化ガスの有効利用策として期待 概要 東京工業大学 物質理工学院 材料系の庄司州作博士後期課程3年と宮内雅浩教授、物質・材料研究機構の阿部英樹主席研究員、高知工科大学の藤田武志教授、九州大学 大学院工学研究院の松村晶教授、静岡大学の福原長寿教授らの共同研究グループは...
12Picks
石油・ガス業界は低炭素エネ投資拡大が必須=IEA
Reuters
|
[パリ 20日 ロイター] - 国際エネルギー機関(IEA)は20日、石油・ガス会社に対し、二酸化炭素(CO2)排出量が少ない低炭素エネルギーへの投資を増やさなければ、社会からの反発が強まり、長期的な利益や社会的地位を脅かされる可能性があると警鐘を鳴らした。
65Picks
エネルギーアナリスト大場紀章の2019年のオシゴト
note(ノート)
|
新年あけましておめでとうございます。例年通り、昨年1年間の主な公開できるお仕事について振り返ってみたいと思います。 1.寄稿・執筆・引用等 【EP Report】 2019年から海外の石油関連の話題で連載させて頂いています。後日、noteでも一部公開しています。 「シェールオイルに黄信号 価格下落で投資が停滞」7月21日1957号 「中国のシェールガス開発 複雑な山岳地形で困難に」9月21日...
12Picks
英国でシェール革命起きず!政府は「開発」で立ち往生 関連活動への46億円の投資は水の泡に
note(ノート)
|
英国政府は11月1日、国内での水圧破砕を停止すると発表した。それに伴い、国内におけるすべてのシェールガス開発は停止されることとなった。 この判断は、英国の石油・ガス上流事業の規制機関であるOGA(Oil and Gas Authority)が10月に公表した報告書に基づいて行われたものである。この報告書では、水圧破砕に伴う地震の可能性や規模を予測することはできないと警告している。 英国で現在...
11Picks
米国の石油生産に暗雲 シェールオイル開発が停滞 「親子問題」で生産性低下が顕在化
note(ノート)
|
中東では、今年の春頃から石油タンカーや石油設備が何者かによって攻撃されるといった事件が多発している。その度に聞こえてくるのが「中東がだめになっても、米国のシェールオイルが増産されるので問題ない」という論調である。 米国は2018年にサウジアラビアを抜き世界最大の産油国となり、今年6月に一時的にではあるが輸出量も世界一となった。こうした報道を目にすると、米国の石油生産の将来は盤石であるかのよう...
127Picks
皮膚から出る微量ガス映し出す装置開発 東京医科歯科大
NHKニュース
|
皮膚から出る極めて微量なガスを検知して、画面に映し出す特殊な装置を東京医科歯科大学の研究グループが開発しました。血液中の…
16Picks
天然ガスの落とし穴、漏出するメタン……温室効果がCO2の20倍
NewSphere
|
石油や石炭よりも二酸化炭素の排出が少ないとされる天然ガスは、クリーンエネルギーとされている。しかしその主成分は、強力な温暖化ガスでもあるメタンだ。メタンはガス田から消費者に供給されるまでのプロセスで大量に漏出しているこ […]
14Picks
米シェール企業、来年も設備投資を削減 生産の伸びも大幅鈍化へ
Reuters
|
[15日 ロイター] - 米シェール産業は今年に続き、来年も設備投資を絞り込む方針だ。生産量の伸びも大幅に鈍化する見通し。石油・ガスの増産によって価格が下がり、利益が圧迫されていることが背景。
27Picks
EUが化石燃料への融資停止を提案 気候変動対策で大きな転換
Reuters
|
[ブリュッセル 8日 ロイター] - 欧州連合(EU)財務相は8日に発表した共同声明で、石油とガス、石炭に関連する事業への融資を段階的にやめるべきだとした。EUの気候変動対策において大きな転換期になる可能性がある。
122Picks
強まるプラスチックへの逆風 石油メジャーにはさらなる打撃に
Forbes JAPAN
|
電気自動車がガソリンを燃料とした車に取って代わる中、石油・ガス製造業者はガソリンとディーゼルエンジン用重油のの需要低下に備えている。しかしこうした企業は、石油化学製品市場ではいまだに多くの石油が原料として必要であると考え、安心してきた。しか・・・
12Picks
二酸化炭素排出量を削減する宣言をしたばかりのアマゾン、一方で石油・ガス業界とも仲良くしたいそうです
ギズモード・ジャパン
|
Image:AlexWong/Gettyimages2019年9月19日に発表した「ClimatePledge(気候変動の誓約)」で、二酸化炭素排出量を根本的に削減すると宣言したわずか2週間後…。Amazon(アマゾン)の石油とガスに関するWebサービス子会社の責任者は、テキサス州ヒューストンで行われた石油産業の「AccelerateProduction4.0」に参加していました。このイベントは、
249Picks
北朝鮮が独自仮想通貨を計画、制裁回避が狙い
CoinDesk Japan
|
北朝鮮は独自の仮想通貨の開発に取り組んでいる。厳しい国際的制裁を回避することが狙いだ。 開発はまだ初期段階で、ベネズエラによる同様のプロジェクトに倣ったものと見られている。ベネズエラは2018年、アメリカ主導の制裁を回避するために、石油と連動した「ペトロ(Petro)トークン」をローンチした。 ウェブメディア「バイス(Vice)」の2019年9月18日(現地時間)の記事によると、北朝鮮の仮想...
15Picks
バードストライクが最も多いのは石炭火力発電
気候変動の向こう側
|
テキサス州を始め、世界中で導入が著しく伸びている風力発電ですが、「バードストライク(鳥の衝突)」によって多くの鳥が死ぬからという理由で反対する人が少なくありません。 ここで湧いてくる疑問は、「他の電力はどうなのか?」です。太陽光や石油、ガス、石炭、そして核(原子力)発電は、風力発電と比較して鳥の命を奪わないのでしょうか? 調べてみると、
43Picks
イランのガス田開発、中国企業が撤退 米国の制裁が影響
朝日新聞デジタル
|
イランのザンガネ石油相は6日、ペルシャ湾のガス田の大型開発から中国の中国石油天然ガス集団(CNPC)が撤退したと発表した。核合意を離脱したトランプ米政権が第三国の企業も対象にする経済制裁を再発動して…
10Picks
UBSなどが人員削減、シェール業界のM&A低迷で=関係筋
Reuters
|
[ニューヨーク/ヒューストン 21日 ロイター] - 関係筋によると、スイスの金融大手UBSグループ<UBSG.S>と、米パイパー・ジャフレー・カンパニーズ<PJC.N>のエネルギー部門シモンズ・エナジーは、石油・ガス分野の投資銀行チームで人員削減を実施した。
石油・ガス開発 概要
世界
日本
中華人民共和国
マレーシア
タイ
インドネシア
フィリピン