新着Pick
SPD1U3U8B8CZM2BK
物流資材製造・レンタル
JPN

物流資材製造・レンタル 業界

日本
業界一覧
>
法人サービス
>
リース・レンタル
>
物流資材製造・レンタル
輸送や物流の際に利用される、台車、パレット、梱包資材の設計、製造またはレンタルを行う企業群。機械で動く自動物流システム(マテハン等)は本業界より除き、運搬機械業界に含む
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
195Picks
半導体製造装置メーカーが最大の勝ち組に浮上、供給危機が強材料に
Bloomberg.com
|
突然の半導体不足は自動車生産に混乱をもたらし、米アップルの売上高の伸びを抑制している。一方で半導体製造装置メーカーの株価にとっては強材料となっている。
1Pick
アクセンチュア/製造・流通本部/ITコンサルタント/Vol.3
インテリゴリラ
|
内定者だけが知る内定方法を完全公開。ここだけにしかない中途採用内定者の選考体験記(選考対策、志望動機、自己PR、職務経歴書、面接の質疑応答等)を読んで確実に内定獲得へ。特別選考のご案内や、真のNo.1ヘッドハンターや現役社員のご紹介も。
24Picks
900℃で膨張しない合金を新報国製鉄が開発。年内にも量産技術確立へ
ニュースイッチ
|
新報国製鉄は最大900度Cの高温域でも膨張しない合金を開発した。セラミックスやガラスなど高耐熱の素材と同レベルの膨張率を実現しながら鋳造や鍛造、圧延、伸線といった成形加工が可能。切削や研磨など後加工で複雑な形状にも仕上げられる。現在は基礎開発の段階だが、早ければ年内にも量産技術を確立する。 同社は低熱膨張合金の開発、製造を主力とし、熱膨張率係数が1度C当たり0・1ppm(1ppmは100万分...
96Picks
建設費は6倍、人件費は3割高い。台湾TSMCが米国工場計画で二の足
ニュースイッチ
|
半導体受託製造(ファウンドリー)世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC)が進める米国アリゾナ州の先端半導体工場計画が早くも難路にかかる。建設費用が当初想定の数倍に膨れ上がりそうなほか、材料などのサプライチェーン(供給網)構築でも課題山積だ。同社と取引のある日系サプライヤーも多いが、高リスクから米国進出に二の足を踏む可能性がある。 「TSMCのアリゾナはえらい苦労しているようだ。業者から見積も...
11Picks
「宇宙工場」を実現? 東北大学発の宇宙スタートアップが設立!
マッシュメディア
|
「宇宙工場」という言葉を聞いたことがあるだろうか?宇宙特有の重力環境を利用しながら新薬や高機能材料などを開発する、宇宙での製造工場だ。そんな夢のような話を実現するため、次世代宇宙プラットフォームを開発する株式会社Elev
312Picks
チョコ製造の企業「対策不十分」 カカオ栽培は児童労働の温床
共同通信
|
チョコ製造の企業「対策不十分」 チョコレートの原料カカオの栽培は児童労働の温床になっており、日本企業の取り組みは「不十分」との調査結...
64Picks
アニメに使われる色鉛筆 赤色除き生産終了へ 原料の調達困難に
NHKニュース
|
【NHK】アニメの下書きなどに使われる硬い芯の色鉛筆について、製造する「三菱鉛筆」は原料の調達が難しくなったとして、一部を除いてこ…
26Picks
台湾TSMC、日本に材料研究開発センター設置を検討 工場建設の報道を否定
japan.cna.com.tw
|
(新竹中央社)半導体の受託生産最大手、台湾積体電路製造(TSMC)は14日、日本への材料研究開発センター設置を検討中だと明らかにした。工場建設は計画していないと説明し、日本に新工場設置を検討しているとの報道を否定した。同社が関連報道にコメントするのは初めて。
232Picks
半導体で“日台連合”実現か?受託生産最大手のTSMC、つくばに開発センター新設へ
ニュースイッチ
|
半導体受託製造(ファウンドリー)世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC)が、2021年内にも茨城県つくば市に先端半導体製造の技術開発センターを新設する計画が分かった。日本の製造装置・素材メーカーと共同開発に乗り出す。また、北九州市を有力候補として25年をめどに工場建設を検討する。日本政府も支援する。第5世代通信(5G)や人工知能(AI)に使う先端半導体は米中貿易摩擦の主戦場であり、関連産業の...
683Picks
【本質】日本企業の活路は「規模拡大」だけではない
NewsPicks編集部
|
タワマン街の武蔵小杉に本社を構えるのは、日本が誇る素材メーカーの一社、東京応化工業。半導体の製造に使うフォトレジストのトップシェア企業の同社は、インテルやサムスン、TSMCに欠かせないパートナー...
18Picks
植物肉「ミラクルミート」のDAIZが味の素と資本業務提携、アミノ酸が軸の「おいしさ設計技術」活用し協業
TechCrunch Japan
|
発芽大豆由来の植物肉「ミラクルミート」を開発・製造するスタートアップ「DAIZ」は12月14日、味の素と資本業務提携を行ったと発表した。 タンパク質危機と「持続可能な開発目標」(SDGs:Sustainable Development Goals)を背景に、植物肉の需要拡大が見込まれている。植物肉のさらなる市場拡大に向けて、DAIZの生産技術を駆使した植物肉原料「ミラクルミート」に、味の素の...
17Picks
半世紀に一度のゲームチェンジが起こる半導体業界、「日本が戦う新しい舞台に」
EE Times Japan
|
半導体の設計研究センター「d.lab」センター長、先端システム技術研究組合(略称RaaS:ラース)理事長を務める黒田忠広氏、SEMIジャパン社長を務める浜島雅彦氏とオンラインで対談。半導体業界の展望や両組織での取り組みおよび半導体製造装置/材料業界に求められることなどを語った。
13Picks
洋菓子大手ユーハイムがバウムクーヘン専用AIオーブン開発、「職人のためのフードテック」掲げる
TechCrunch Japan
|
洋菓子メーカー大手「ユーハイム」は11月30日、画像センサーを搭載し職人の技術を機械学習する、バウムクーヘン専用AIオーブン「THEO」(テオ)の開発を発表した。2021年3月4日に名古屋で開業する食の未来をテーマにした複合施設「バウムハウス」(BAUM HAUS)への実装に向け、年明けより実証実験を開始する。 ユーハイムは2020年3月、菓子製造工程に添加物を使わないため、材料メーカーと共...
58Picks
ペットボトルを原材料にバック製造、中国アパレル新興がコカ・コーラともコラボ
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
|
サステナビリティという理念が社会に浸透するなか、再生材料を活用してアパレル業界に切り込む中国新興企業「好瓶(HOWBOTTLE)」が注目されている。同社は主にペットボトルをリサイクルし、バッグや服を製造している。 ペットボトルのリサイクル産業チェーンは整備されており、回収から再生材料にするまでの技術が30年以上前から存
13Picks
物流とトラックレンタルの巨人Ryderがベンチャーキャピタル事業を立ち上げ
TechCrunch Japan
|
フロリダを拠点とする海運、物流、トラックレンタル会社のRyder System(ライダーシステム)が5000万ドル(約53億円)のベンチャーキャピタルファンドを立ち上げた。これは戦略的には奇妙な動きのように見えるかもしれないが、実際のところは約3年間の投資活動の集大成だ。 Ryderが独自のベンチャーファンドを創設する動きは、新型コロナウイルスの蔓延をスタートアップ投資を始める機会として利用...
23Picks
金属のリサイクルで世界的にも希有な存在に。日本の次世代技術を支えるニッチトップ企業
ニュースイッチ
|
市場で圧倒的なシェアを確立した後も、次世代技術を見据え開発の手綱を緩めない-。経済産業省が実施する「グローバルニッチトップ企業100選」からは、さらに進化を遂げる企業の姿が垣間見える。2014年に続く二度目の選定となったフルヤ金属はそんな姿を象徴する1社である。 有機EL一次材料で世界首位 スマートフォン用の電子部品製造に使用するイリジウム製の結晶製造容器(るつぼ)や大容量ハードディスク(H...
28Picks
2032年の壮大なロマンとビジョンの実現をめざし、求職者も"お客様"と考える超顧客志向なニトリの採用手法
オウンドメディアリクルーティング
|
家具を中心としたインテリア製品の企画、製造、物流、小売りまでを自社で行い、「製造物流IT小売業」を掲げるニトリ。多様な人材を採用するための採用戦略立案・実行を担う組織開発室 室長の永島寛之氏に、マーケティング視点を導入したニトリ流オウンドメディアリクルーティングについて聞きました。
59Picks
シャープが取得するJDI・白山工場を年内再稼働!iPhone向け供給急ぐ
ニュースイッチ
|
シャープがジャパンディスプレイ(JDI)から取得を予定している中小型液晶パネル製造の白山工場(石川県白山市)の稼働再開を、2020年内に計画していることが分かった。各サプライヤーとの価格交渉を済ませ、材料調達を急ぐ。米アップルがスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」用液晶パネルの増産を要請している模様。シャープは早期の稼働再開を実現し、白山工場を取得するメリットを社内外に示す。 白山...
12Picks
製造から販売までPC上で完結するツールへ、アパレル特化型SaaS「AYATORI」が目指す流通改革 -vol.2-
FASHIONSNAP.COM【ファッションスナップ・ドットコム】
|
いまなおアナログな業務が多いアパレル業界。特に、アパレル生産流通の原点であるものづくりの現場に関してはテクノロジーの活用事例は少なく、他業界と比べても大きく遅れてると言わざるを得ない。 アパレル特化型SaaS「AYATORI」を開発・提供する株式会社DeepValleyは、そんなアナログなサプライチェーンから脱却するべく挑戦を続けている企業の1つだ。 AYATORIは、生産管理業務に必須のデ...
83Picks
物流最適ルートを300万通りから30分で!トヨタ系と富士通が「デジタルアニーラ」駆使
ニュースイッチ
|
トヨタ自動車のIT系子会社、トヨタシステムズ(名古屋市中村区)と富士通は、北米の実データを用いて自動車製造部品の物流で最適となるルートを30分以内に見いだすことに成功した。デジタル回路による近似的量子計算技術「デジタルアニーラ」を活用し、トラック配送による膨大なルート数から、300万通り超の候補を抽出し、全体コストが最小となる最適解を導き出した。大規模な物流網の効率化につながるため、トヨタシ...
物流資材製造・レンタル 概要
日本
中華人民共和国
アメリカ合衆国