新着Pick
SPD15FQ78AHWMS8F
遺伝子検出・解析機器
JPN

遺伝子検出・解析機器 業界

日本
業界一覧
>
医薬・バイオ
>
医療・福祉関連品製造
>
遺伝子検出・解析機器
DNAチップ、DNAシーケンサー等、遺伝子の検出、解析を目的とした電子機器・装置を製造する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
3Picks
そこに無意識の“メンタルブロック”はないか?ママが活躍できる社会へ-陸上選手 寺田明日香×ユーグレナ 高橋祥子
euglenastance
|
陸上競技の現役引退から結婚・出産を経て、再び第一線に復帰し、“ママアスリート”として活躍中の寺田明日香選手。 遺伝子解析サービスを手がける株式会社ジーンクエストの代表であり、ユーグレナ執行役員の高橋祥子と語り合うなか、話題は出産後の身体の
14Picks
遺伝子解析の未来のために。高橋祥子さん流、「自分軸で生きる」とは
telling,
|
日本初の個人向け大規模遺伝子解析サービスの提供を行う「ジーンクエスト」代表の高橋祥子さんは1988年生まれの31歳。企業への就職経験はなく、東京大学大学院の博士課程に在籍していた2013年に「ジーンクエスト」を設立します。仕事への思いや気持ちの切り替え方などの根源には、厳しくも核心をついた父の言葉がありました。
27Picks
人間は「全員レアで、全員が少数派」 遺伝子解析を通して分かった、多様性の本質
ログミー
|
2019年9月4日、WASEDA NEOにて、「パーソナルゲノム時代が拓く未来〜 ゲノムが生命科学・医療へ引き起こすイノベーションと未来の可能性〜」と題したイベントが開催されました。株式会社ジーンクエスト代表取締役の高橋祥子氏が登壇し、起業のいきさつやパーソナルゲノムサービスを取り巻く市場環境、生命科学・医療分野の未来に向けた挑戦について語ります。本パートでは、参加者から寄せられた質疑応答の...
17Picks
わずかな脳出血も見逃さないAI、米大学が開発。異常部位とタイプを記録分類、治療法決定に活用
Engadget 日本版
|
AIによる医療画像解析処理はすでにガンの発見などに役立つことが報告されていますが、脳内出血の場合はその出血量が少なくても重篤な問題になることがあります。しかしここでもコンピューターによる出血の検出が実用的になるかもしれません。 カリフォルニア大学バークレー校および同サンフランシスコ校(UCSF)の研究者が開発したAIアルゴリズムは、4人の放射線科医のうち2人が見落としたわずかな脳内出血を検出...
19Picks
遺伝子検査のメリット・デメリット!性格や能力まで理解してダイエットや自己分析に活かそう!
リクオール
|
糖質制限したのに痩せない。 脂質制限したら肌が荒れてきた。 このような失敗体験や体験談を読んだこ…
23Picks
データがあふれる時代に重要なのは「何を達成したいか」 ジーンクエスト代表が語る、遺伝子解析サービスの真価
ログミー
|
2019年9月4日、WASEDA NEOにて、「パーソナルゲノム時代が拓く未来〜 ゲノムが生命科学・医療へ引き起こすイノベーションと未来の可能性〜」と題したイベントが開催されました。株式会社ジーンクエスト代表取締役の高橋祥子氏が登壇し、起業のいきさつやパーソナルゲノムサービスを取り巻く市場環境、生命科学・医療分野の未来に向けた挑戦について語ります。本パートでは、ゲノムの解析技術の飛躍的な進化...
14Picks
遺伝子情報をもとに作る「最適なリビング」 パーソナルゲノム解析が可能にする、究極のオーダーメイド
ログミー
|
2019年9月4日、WASEDA NEOにて、「パーソナルゲノム時代が拓く未来〜 ゲノムが生命科学・医療へ引き起こすイノベーションと未来の可能性〜」と題したイベントが開催されました。株式会社ジーンクエスト代表取締役の高橋祥子氏が登壇し、起業のいきさつやパーソナルゲノムサービスを取り巻く市場環境、生命科学・医療分野の未来に向けた挑戦について語ります。本パートでは、パーソナルゲノムを活用すること...
20Picks
二日酔いになりやすい人は食道がんのリスクが高い 個人向け遺伝子解析サービスでわかること、防げること
ログミー
|
2019年9月4日、WASEDA NEOにて、「パーソナルゲノム時代が拓く未来〜 ゲノムが生命科学・医療へ引き起こすイノベーションと未来の可能性〜」と題したイベントが開催されました。株式会社ジーンクエスト代表取締役の高橋祥子氏が登壇し、起業のいきさつやパーソナルゲノムサービスを取り巻く市場環境、生命科学・医療分野の未来に向けた挑戦について語ります。本パートでは、遺伝子解析でわかることと、わか...
25Picks
東大研究者がベンチャー起業家になった理由 日本初の大規模遺伝子解析サービスに込めた思い
ログミー
|
2019年9月4日、WASEDA NEOにて、「パーソナルゲノム時代が拓く未来〜 ゲノムが生命科学・医療へ引き起こすイノベーションと未来の可能性〜」と題したイベントが開催されました。株式会社ジーンクエスト代表取締役の高橋祥子氏が登壇し、起業のいきさつやパーソナルゲノムサービスを取り巻く市場環境、生命科学・医療分野の未来に向けた挑戦について語ります。本パートでは、個人向けの遺伝子解析サービスを...
18Picks
「なんとなく、をなくしたい」。自分の全てをデータ化する、研究者兼起業家
Forbes JAPAN
|
高橋祥子が起業したジーンクエストでは、唾液から取った遺伝子情報から、自分の病気リスクなどを知ることができる個人向けの大規模遺伝子解析サービスを展開している。同様の遺伝子解析サービスは、欧米などで人気が高まっており、日本でも大手IT企業などが・・・
18Picks
遺伝子解析でライフスタイルをより良くする。高橋祥子が見た、ゲノム新時代の生き方
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
2003年、13年間続いたヒトゲノムの解読が成し遂げられた。そこから約16年、遺伝子解析の世界は日に日に進歩を遂げている。 2001年には約1億ドル(100億円相当)かかるともとも言われた遺伝子解…
83Picks
“同性愛遺伝子”存在せず 国際的なグループが発表
NHKニュース
|
同性と性的行為をしたことがあると答えた人50万人を対象に遺伝子を分析した結果、人の性的指向に強く関わる特定の遺伝子は存在…
147Picks
数十万人の遺伝子データ収集、まず従業員から 東芝募る
朝日新聞デジタル
|
東芝が新事業を育てるため、日本人従業員1万人分の遺伝子データ収集を始めた。集まった遺伝子データを解析し、個々人の体質に合わせた病気の治療法や予防法を提供するのが目標。最終的に必要とされる数十万人分の…
30Picks
“腸活”最前線! 私たちの健康を予測できる、腸内フローラ解析や遺伝子解析って?(対談:サイキンソーCEO・沢井×ユーグレナ社・高橋)
euglenastance
|
「TVで、あの食品がダイエットにいいと言っていたから……」。ついついそんな気持ちで食品をチョイスしてしまうこと、ありませんか? しかし本来、「自分の健康にいいもの」は人それぞれ異なります。 自分の体にとって何がいいのか?どうしたらもっと、
15Picks
「近視抑制」メガネ、子供用に開発 バイオレットライト活用
Engadget 日本版
|
メガネブランドのJINSと慶應義塾大学医学部発ベンチャーの坪田ラボは8月7日、近視の進行を抑えるメガネ型医療機器の共同開発に着手したと発表しました。 このメガネ型医療機器は、近視が進行しやすい6〜12歳の小学生が対象。近視の原因である眼軸長の延伸を抑える遺伝子「EGR1」に働きかけ、近視を抑制する効果が報告されている「バイオレットライト」を目に照射することで、小児の近視進行を抑えるとしていま...
11Picks
乳がんを早期発見、帝京大学教授らが唾液で解析しAIで検出方法を開発
週刊BCN+
|
帝京大学医学部外科学講座の神野浩光教授、東京医科大学低侵襲医療開発総合センターの杉本昌弘教授、慶應義塾大学医学部外科学(一般・消化器)の林田哲専任講師らは共同研究を行い、唾液のメタボローム解析と人工知能(AI)を使って、高精度に乳がんを検出する方法を開発した。
74Picks
生命科学を学べば、生きやすくなる。高橋祥子が勧める必読書10冊
THE ACADEMIA
|
第一線で活躍し、社会を変える「実践者」。彼らの本棚には、どのような本が並んでいるのか? 遺伝子解析サービスを一般個人向けに提供するジーンクエストを立ち上げた高橋祥子氏が薦めるのは、大局的な視点で...
59Picks
島津製作所、ラボ運営「AIで自動化へ」計画の全貌
ニュースイッチ
|
島津製作所は人工知能(AI)によりラボ(研究所)の運営を高度化する研究を始めた。試験設備やロボットなどにAIを搭載し、先端分析計測機器などを使った実験の計画立案から実作業、結果解釈、その解釈を元にし
45Picks
IoT市場は今後どうなる? 急速に立ちがるIoTセキュリティの「市場」と「懸念」
ビジネス+IT
|
新たなビジネス、知識、価値、サービス等の創出が期待されるIoT。もはや当たり前に聞くようになったキーワードだが、実際にはどのような市場が形成されているのだろうか。出荷台数ベースのIoT機器市場やIoTセキュリティ市場、マイクロコントローラーの市場など、IoT関連市場の今後の動きを詳しく分析する。
18Picks
ゲノム・遺伝子ビジネスとは~法的諸問題と保険ビジネスへの影響を弁護士が解説
thefinance.jp
|
「ゲノム」「遺伝子」といった言葉を報道等で目にする機会が多くなってきた。社会構造を変革する技術としてAIと同様に、ゲノム関連技術も「生命の設計図」に関する技術として社会的に大きな注目を集めつつある。特にゲノム医療の進展はめざましく、がん細胞の遺伝子を調べて患者ごとに最適な治療法を探る「がん遺伝子パネル検査」や、ゲノムを解析して疾患リスクや体質に関する情報を提供する遺伝子検査サービスも、その普...
遺伝子検出・解析機器 概要
日本
シンガポール
アメリカ合衆国