新着Pick
SPD14KN526YFWFNA
コンビニエンスストア
JPN

コンビニエンスストア 業界

日本
業界一覧
>
小売
>
総合・食品小売
>
コンビニエンスストア
主に食料品、日用品を中心に多品種の商品を取り扱う小規模小売店で、年中無休、長時間営業を基本とする商店を運営する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
117Picks
セブン、店ごとに時短検討…原則は「24時間」
読売新聞
|
コンビニエンスストア最大手のセブン―イレブン・ジャパンは25日、加盟店の人手不足解消に向けた行動計画を公表した。24時間営業の原則は変えないが、加盟店の求めがあれば、店ごとの状況に応じて営業時間の短縮も検討するとした。
39Picks
なぜセブンイレブンはこれほど嫌われるのか? 「賞味期限」に達したコンビニのビジネスモデル(前編)
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
|
コンビニエンスストアが猛烈な逆風にさらされている。特に、最大手であるセブンイレブンに対する風当たりは激しい。発端は、大阪のフランチャイズ店が24時間営業を一時停止したこと。これにより、コンビニエンスストアの過酷なビジネスの在り方に厳しい目が注がれはじめている。
163Picks
24時間営業わずか2割 セコマ流は持続性重視 商品生産や流通はグループで/店舗の8割が直営
北海道新聞 どうしんウェブ
|
フランチャイズ(FC)加盟店の24時間営業を巡り、大手コンビニエンスストアのビジネスモデルが揺れる中、道内最大手「セイコーマート」の24時間営業店舗の割合はわずか22%と異彩を放つ。平成期に急...
147Picks
セブン&アイ・鈴木敏文氏、流通王が語るリーダーに必須の力
ニュースイッチ
|
コンビニエンスストア「セブン―イレブン」の創業や、流通業界初の銀行「セブン銀行」の設立。日本の流通業界に数々の革命を起こしたセブン&アイ・ホールディングスの鈴木敏文名誉顧問に、市場を変える新しい発想
10Picks
セブンが既存店支援強化、AIシステム競争激化へ
Reuters
|
[東京 5日 ロイター] - コンビニエンスストア最大手・セブン─イレブン・ジャパン(東京都千代田区)が揺れている。人手不足を理由に24時間営業の見直しを求めたフランチャイズ加盟店の反乱が社長交代にまで発展した。この交代はAI(人工知能)を駆使した省力化システムの導入競争へと向かうきっかけとなるのか。
290Picks
パナソニックとファミリーマートが次世代コンビニ--顔認証でキャッシュレス決済、動線分析も
CNET Japan
|
パナソニックとファミリーマートが、「次世代型コンビニエンスストア」をオープンした。顔認証決済機能を用意するほか、価格表示や店内POPを電子化し、入れ替え業務を軽減。店舗内はカメラやセンサーを備え、来店客の動線から店舗レイアウトや棚割りを導き出す。
65Picks
ローソン、ファミリーマートがセブンに周回遅れで挑む金融事業と「キャッシュ」改革
Diamond Online
|
昨今、金融サービスへの異業種の参入が相次いでいる。果たして、その狙いと成否とは? この第2回で取り上げるのはコンビニエンスストアの挑戦である。セブン銀行に遅れること17年、ローソンとファミリーマートの戦略を追う。
28Picks
ドコモショップでEV充電サービス提供へ
ニュースイッチ
|
NTTは、子会社のNTTドコモの販売店「ドコモショップ」やコンビニエンスストアなどで電気自動車(EV)充電サービスを行う検討を始めた。リチウムイオン蓄電池を持つ自社通信ビルで一般向けにEV充電サービスを始める方針を示していたが、ドコモショップなどのパートナー拠点でも同サービスを始める見込み。自社グループが運営する太陽光発電所の電力を使った充電ステーションも展開する計画だ。 NTTが2019年...
15Picks
セコマ、出版物を自社輸送 全国初 取次最大手、コスト増で要請
北海道新聞 どうしんウェブ
|
コンビニエンスストア「セイコーマート」を運営するセコマ(札幌)は15日から、自社グループの物流網を使って道内1106店舗へ出版物を輸送する。出版取次最大手、日本出版販売(日販、東京)が運行する...
18Picks
パナソニック自らがコンビニ運営に乗り出した「ファミリーマート佐江戸店」のここに注目
Business Insider Japan
|
ファミリーマート、パナソニック、パナソニックシステムソリューションズジャパンの3社は4月2日、IoTを活用した次世代型コンビニエンスストアの実現に向けた実証実験店舗として「ファミリーマート佐江戸店」をオープンした。 一般的に、こうした実証店舗は特定の企業内で外部公開なしに運営されたり、あるいは技術協...
13Picks
パナソニックがコンビニ運営に踏み出し、ファミマは無人店舗をためらわず
MONOist
|
ファミリーマートとパナソニックは2019年4月2日、パナソニックの佐江戸事業場(横浜市都筑区)の一角に建設していた、IoT(モノのインターネット)を活用する次世代型コンビニエンスストアの実現に向けた実証実験店舗となる「ファミリーマート 佐江戸店(以下、佐江戸店)」を報道陣に公開した。
12Picks
コンビニの無人営業や省力化で、ローソンとファミリーマートが実証実験
BCN+R
|
人手不足の課題解決に向けて、コンビニエンスストア各社で店舗オペレーションの無人化や効率化の取り組みが活発になっている。ローソンはこのほど、今年7月から数カ月間をかけて2店舗で深夜時間帯の無人営業の実験を開始すると発表。ファミリーマートは4月2日、横浜市都筑区の佐江戸店を、IoTを活用した次世代型コンビニエンスストアの実証実験店舗に位置付けて、パナソニックの100%子会社とフランチャイズ契約を...
11Picks
ファミマがIoTを活用した次世代コンビニを横浜に、パナソニックと協業
財経新聞
|
IoTを活用したファミリーマートの次世代コンビニエンスストアが2日、横浜市都筑区佐江戸町にオープンした。
13Picks
次世代ファミマは顔認証やモバイルオーダー対応。パナソニックと協力
Impress Watch
|
ファミリーマートとパナソニックは、IoTを活用した次世代型コンビニエンスストアの実証実験店舗「ファミリーマート 佐江戸店」を4月2日にオープンする。顔認証やモバイルオーダー、電子棚札による店内POP、IoTデータマーケティングなどを活用する次世代ストアについて様々な取り組みを協働で実施する。
190Picks
コンビニ「ポイント戦争」を生き抜くのは誰?
ニュースイッチ
|
買い物やサービスの購入などに応じてもらえるポイント。今や日常生活で目にしない機会はなく、幅広い業種と提携する「共通ポイント」サービスは拡大の一途だ。小売業にとってポイントは集客の呼び水であり、他社との差別化を図るため、ポイント戦略を進める。 共通ポイントがよく使われる場所としてコンビニエンスストアやスーパー、ドラッグストアがある。大手コンビニではローソンが「ポンタ」、ファミリーマートが「Tポ...
92Picks
セブンが直営10店で時短実験 東京・足立の店舗公開
共同通信
|
セブンが直営10店で時短実験 コンビニエンスストア最大手のセブン―イレブン・ジャパンは21日から22日にかけて、24時間営業見直し...
76Picks
コンビニ複合機、陣取り合戦 楽譜を印刷…サービス多様化
産経ニュース
|
コピーやファクスなどを印刷する業務用複合機のメーカーが、コンビニエンスストア向け複合機のサービス多様化を競っている。スマートフォンの文書を手軽に印刷できたり、音楽の楽譜を購入・印刷できたりするサービスが人気だ。コンビニチェーンとの契約では一気に数千台の需要が動くだけに、複合機各社は工夫を凝らして“陣取り合戦”を展開している。
25Picks
セブン時短実験、21日から 直営店、3パターン検証
共同通信
|
セブン時短実験、21日から コンビニエンスストア最大手のセブン―イレブン・ジャパンは18日、24時間営業の見直しに向けた実験を2...
12Picks
コンビニ24時間営業「必要なし」62% 朝日世論調査
朝日新聞デジタル
|
朝日新聞社が16、17両日に実施した全国世論調査(電話)で、コンビニエンスストアの24時間営業は必要だと思うかを尋ねた。「必要ではない」が62%で、「必要」の29%を大きく上回った。若年層で「必要」…
コンビニエンスストア 概要
世界
日本
中華人民共和国
台湾
大韓民国
シンガポール
マレーシア