新着Pick
SPD12QI6WLCANF74
化粧品
JPN

化粧品 業界

日本
業界一覧
>
消費財
>
パーソナルケア
>
化粧品
基礎化粧品、仕上げ化粧品(メイクアップ化粧品)、香水等の化粧品を、自社ブランドを主として製造・販売する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
3Picks
百貨店の新しい可能性を探るために──挑戦を続ける化粧品担当MDの奮闘
talentbook
|
2021年2月現在、大丸松坂屋百貨店の化粧品担当のMD(マーチャンダイザー)として活躍する藤原 唯。常に「現状のままでいいのか?」と問いかけることで、新しい試みを生み出してきました。これまでの挑...
1Pick
【化粧品】ライン使いのデメリットはあるのでしょうか
サクラックの魅力ある美容液ブログ【スキンケア・コスメ・ファッションなどなど】
|
化粧品は、ラインで揃えなければ・・・という思い込み化粧品を常にラインで揃えている人には、特徴があります。とりあえずフルセットで購入しておけば間違いないという人です。使い切ったら、新しいものをフルセットで、購入します。とりあえずフルセットそろ
353Picks
「刀」の森岡氏が男性化粧品会社を支援する理由
東洋経済オンライン
|
――刀は今回、男性向けスキンケア化粧品の企画・販売を行う「バルクオム」(野口卓也社長、2017年設立、バルクオムは直訳すれば「バルク(BULK)」が“容器の中身”、「オム(HOMME)」は“男性”の意)に出資し…
68Picks
コンビニ大手3社が「限定コスメ」の販売に注力する理由
Diamond Online
|
手軽に購入できる「コンビニコスメ」。メーク落とし、洗顔料、化粧品、保湿クリームなどが個包装の状態でそれぞれ入った「トラベルセット」を取り扱うコンビニが定番化してきた。そんななか、コンビニコスメは益々進化を遂げているという。
165Picks
資生堂、116億円の赤字に転落 コロナ禍、国内化粧品事業が低迷
共同通信
|
資生堂、116億円の赤字に転落 資生堂が9日発表した20年12月期連結決算は純損益が116億円の赤字(前期は735億円の黒字)となっ...
14Picks
CRRA、空気中の二酸化酸素を化粧品に活用する研究等でポーラ化成と連携:時事ドットコム
時事ドットコム
|
[一般社団法人炭素回収技術研究機構]環境問題解決を含むSDGs達成へ向けて共同研究に取り組む方針CRRA(シーラ:一般社団法人炭素回収技術研究機構、東京都江東区、代表理事・機構長 村木風海)は2月8日、化粧品の研究・開発・製造を行うポーラ化成工業株式会社(神奈川県横浜市、代表取締役社長 釘丸和也)と技術指導契約を締結したことを発表しました。昨今の化粧品業界では、持続的な社会の実現と、国連が採...
10Picks
1年半で6回目 CBD(大麻由来成分)配合化粧品「Simpcare」が新たに数十億円調達
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
|
原文はこちらセミナー情報や最新業界レポートを無料でお届けメールマガジンに登録 ボットではない場合はこの欄を空のままにしてください: 関連記事はこちら 中国発大ヒットコスメ「完美日記」の運営会社が米国上場へ マルチブランド...
「チャイナ・モバイル・インターナショナル」がドイツにデータセンターを開設
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
|
11Picks
化粧品大手各社、軒並み減収 インバウンド消失と外出自粛・マスク生活が直撃 - 東京商工リサーチ(TSR)
BLOGOS - 最新記事
|
長引く「新型コロナウイルス」感染拡大で化粧品業界が苦境にあえいでいる。外出自粛、インバウンド需要の消失で化粧品ニーズが変わったためだ。 (株)コーセー(TSR企業コード:290050723、東証1部)と(株)ノエビアホールディングス(TSR企業コード:662279069、東証1部)が発表した直近の四半期決算では、いずれも前年同期比10%以上の減収だった。外出自粛やテレワークの浸透の余波はアパ...
11Picks
DHC会長の“サクラ投稿指示”に反対した新入社員が年末に懲戒解雇されていた!《本人告発》
文春オンライン
|
昨年末、差別的な発言で炎上した大手化粧品メーカー「DHC」の代表取締役会長・吉田嘉明氏(79)。「文春オンライン」特集班は、差別発言以外にも吉田氏が従業員に消費者の口コミを大量にSNSに投稿するよう指…
14Picks
KDDIと化粧品ECプラットフォーム「NOIN」が資本提携
デジタルシフトタイムズ
|
化粧品ECプラットフォーム「NOIN(ノイン)」を運営するノイン株式会社は、KDDI株式会社との協業を目的として「KDDI Open Innovation Fund 3号」(以下、KOIF3号)...
82Picks
2021年展望  化粧品業界 急回復もレッドオーシャン化する中国市場
フロンティア・マネジメント
|
国内化粧品市場は厳しい環境が続く中で、多くの化粧品企業が来期以降の業績回復の牽引役として、中国経済圏での売上拡大を掲げている。しかし、中国市場は欧米、中国、韓国メーカーの勢いが増しており、レッド...
55Picks
ライオンが化粧品で成長著しい韓国に参入!植物由来でニーズに応える
ニュースイッチ
|
ライオンは、化粧品ブランド「ロークエスト」を立ち上げ、韓国市場に参入した。植物由来成分「エキナセア抽出物」を配合し、肌に刺激が少ない製品に仕上げた。韓国の化粧品市場は成長が著しく、中でもニーズが高い基礎化粧品を投入する。当面は韓国で商品の知名度を高め、将来的には中国などへの越境EC(電子商取引)販売も目指す。 新製品は北米原産のエキナセア抽出物を配合し、肌の代謝促進が期待できるという。米国の...
78Picks
東大教授と協力、中国発美容サプリ「UNOMI」 AI活用のオーダーメイドサービスで既存市場に挑む
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
|
中国の商業データプラットフォーム「CBNData」によると、ここ数年にわたり、女性を中心に美容サプリメントの消費者数と1人当たりの消費額が増えている。特に美容サプリメントと化粧品を併用する消費者が多く、その割合は年々上昇している。 美容サプリメントブランドの「UNOMI」は中国の一級および二級都市に住む25~35歳の意
63Picks
投資領域特化が成功のカギ。ポーラ・オルビス流CVC運営の極意とは
INITIAL
|
見えにくかったCVCの実務を明らかにする「CVC虎の巻」。本記事では化粧品メーカー、ポーラ・オルビスホールディングスが運営するCVC「POLA ORBIS CAPITAL」の岸裕一郎氏のインタビ...
405Picks
【3分解説】赤字のユーグレナ「キューサイ」買収の狙い
NewsPicks編集部
|
小が大を呑む買収は、成功するのか。12月15日、ユーグレナは、投資ファンドのアドバンテッジパートナーズ、東京センチュリーと共同で、健康食品や化粧品の販売製造を行うキューサイを買収すると発表した。...
19Picks
花王の化粧品研究者がみつけた「蚊に刺されない」ヒント ~世界の人々を、蚊によってかかる感染症から守る技術開発の舞台裏~
花王の化粧品研究者がみつけた「蚊に刺されない」ヒント ~世界の人々を、蚊によってかかる感染症から守る技術開発の舞台裏~|花王株式会社のストーリー・ナラティブ|PR TIMES STORY
|
蚊は、感染症を媒介することによって、地球上で最も人類を殺している生き物。蚊に刺されたら痒くて嫌、虫刺されのあとが残るのは嫌という感覚とは別次元で、「蚊に刺されることが生命にかかわる」、そんな危険に1年中さらされている人たちが世界にはたくさんいる。  そんな人々を蚊から守りたい。 花王は、2020年12月、新しい発想の蚊よけ技術を開発したと発表した。それは、「肌の表面」を蚊の嫌う状態に整えるこ...
22Picks
化粧品業界の需要ツール「クチコミ」、SNSをヒントにどこまで進化する?
ニュースイッチ
|
「共感」で利便性を体感 近年、化粧品業界向け口コミ情報サービスでは、広告効果を一段と高めるための進化が見られる。 以前から、化粧品業界で口コミはマーケティング上、重要なツールである。化粧品を購入する際の情報収集は、店頭の商品に加えて、口コミサイトやアプリがある。若年層の女性では、口コミサイトやアプリに加え、ツイッターやインスタグラムなどの会員制交流サイト(SNS、ここでは広義の口コミと捉える...
100Picks
ファミマ限定コスメ欲しさにハシゴする女子が出現、化粧品業界に新風
Diamond Online
|
コロナ禍でマスクが欠かせなくなった今、女性が口紅をしなくなったり、百貨店で美容部員によるカウンセリング販売が制限されたりするなど、コスメ市場は大きく揺れ動いている。そんな中、ファミリーマートは新たなコスメブランドの販売を始めた。プロデュースしたのは国内最大級コスメショッピングECプラットフォームを運営するノイン。逆風が吹く今、コスメの全国展開を仕掛けた勝算とは何か。
化粧品 概要
世界
日本
中華人民共和国
台湾
大韓民国
シンガポール
マレーシア