新着Pick
SPD0X2VKXACF2CBI
自動車
JPN

自動車 業界

日本
業界一覧
>
輸送機械
>
輸送用機械製造
>
自動車
乗用車(軽自動車を含む四輪自動車やピックアップトラックなどの軽商業車)を製造する企業群。但し、トラック、特殊車両、運搬車両等は除く。
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
205Picks
テスラが既存自動車メーカーの買収検討中とイーロン・マスク氏
TechCrunch Japan
|
Elon Musk(イーロン・マスク)氏は、Tesla(テスラ)の5540億ドル(約57兆8400億円)という巨大な時価総額を利用して、既存自動車メーカーの買収を検討している。ただしそれは、友好的に行える場合に限る。米国時間12月1日に行われたAxel SpringerのCEOであるMathias Döpfner(マティアス・デップフナー)氏からの広範囲にわたるインタビューの中で語った。 1...
7Picks
アメリカが「バイデン政権」になると「自動車産業」はどう変わるのか?
WEB CARTOP
|
アメリカ国内での「製造」の勢いは弱まる  これで、アメリカはEVだらけになって、フルサイズSUVは一気に減るのだろうか?  大揺れとなった、アメリカ大統領選挙。日本人の感覚では想定できないような、さまざまな戦略に満ちあふれている。本稿執筆時点の2020年11月後半時点で、トランプ大統領は敗北を認めて...
4Picks
混ぜるな危険!! レギュラー指定にハイオクを、ハイオク指定にレギュラーを入れてはいけない事情 - 自動車情報誌「ベストカー」
自動車情報誌「ベストカー」
|
電動化が進んできているが、当面ガソリン車が主流になることは間違いない。今ではハイブリッドカーが主流となり、燃費がいいのでガソリン代を節約できるが、中にはハイオク指定のクルマに乗っていてレギュラーを入れたいなと思ったことは一度や二度はあるハ…
11Picks
トヨタ、村田製、TDK...大注目の全固体電池!早くもシェア争奪戦
ニュースイッチ
|
安全性・耐久性求め、置き換え進む 自動車をはじめ、さまざまな製品で電動化が進む中、電池の利用範囲が広がっている。それと同時に要求されるのが、温度など利用状況に左右されない安全性の向上だ。そこでここ数年、普及が期待されているのが全固体電池。電子部品メーカーが自社のノウハウを活用し、相次いで参入している。新たな成長の切り札となるか。各社の動きを追った。(編集委員・松沢紗枝、名古屋編集委員・長塚崇...
173Picks
アマゾンとブラックベリー、車両データ用プラットフォームを開発
Reuters
|
[1日 ロイター] - 米アマゾン・ドット・コムとセキュリティー関連を手掛けるカナダのブラックベリーは1日、クラウドベースの自動車業界向けソフトウェアプラットフォーム「IVY」を開発したと発表した。
4Picks
ディーゼル車免税、初回車検のみ 2回目除外、21年度改正で
共同通信
|
ディーゼル車免税、初回車検のみ 政府、与党が、環境性能に応じて車検時の自動車重量税を減らす「エコカー減税」の見直しで、クリーンディー...
2Picks
韓国の11月輸出が好調…半導体・携帯・電池・家電・自動車・船舶・バイオヘルスなど増加
コリア・エレクトロニクス
|
11月の韓国の主力輸出品のうち、▲半導体▲ディスプレイ▲無線通信機器(携帯電話)▲二次電池(電気自動車バッテリー)▲家電▲コンピュータ▲バイオヘルス▲自動車▲自動車部品▲船舶など10品目の輸出が増加したことが分かった。。 半導体は、輸出が5カ月連続増加した。二桁の増加が3ヶ月連続で続いている。特に、システム半導体の累積輸出額は過去最高の実績の過去2018年の年間の数値を越えて輸出上昇を導いた。コン
12Picks
ソフトバンクとスバル、自動運転で「世界初」の成功!どんな内容?
自動運転ラボ
|
通信大手のソフトバンクと自動車メーカーのSUBARUが「世界初」の取り組みに成功したようだ。 2020年12月1日までの発表によれば、次世代通信規格「5G」とセルラーV2X通信システム(C-V2X)を活用した安全運転支援 […]
4Picks
【北海道・上士幌MaaS】福祉バスの貨物輸送や、郵便集配車の貨客混載など検証
LIGARE
|
令和2年度「スマートモビリティチャレンジ」の採択地域である北海道上士幌町は、上士幌MaaSプロジェクトの取り組みを開始。11月27日にその概要を発表した。 福祉バスのデマンド化による利用拡大、福...
11Picks
Z世代が消費の主役になることで苦境に立つのは「アルコール」「自動車」「ドアベル」など
Business Insider Japan
|
・バンク・オブ・アメリカのグローバル調査部門によるジェネレーションZ(Z世代)に関するレポート「OKズーマー(OK Zoomer)」では、台頭しつつあるこの世代の新たな消費傾向を浮き彫りにしている。そして、実際にこの世代の人気を集めることができない既存業界は多い。 ・レポートによると、1996年から...
22Picks
東芝、パワー半導体に1000億円=石川などで工場設備増強
時事通信社
|
 東芝が石川県能美市の子会社工場などの生産設備を増強し、家電や電気自動車(EV)などに使われるパワー半導体を増産することが1日、分かった。2023年度までの5年間で約1000億円を投資する。脱炭...
14Picks
LG化学、中国のEV用電池生産能力を倍に テスラの需要に対応
Reuters
|
[ソウル 1日 ロイター] - 韓国のLG化学は来年、中国で、米テスラの電気自動車(EV)用バッテリーの生産能力を倍以上に拡大する計画だ。複数の関係筋が明らかにした。中国でのテスラの生産および販売拡大に対応する。
62Picks
GM、新興EVとの資本提携撤回 技術誇張の疑惑浮上で見直し
共同通信
|
GM、新興EVとの資本提携撤回 【ニューヨーク共同】米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)は11月30日、電気自動車(EV)の米新...
19Picks
鉱工業生産10月は前月比3.8%上昇、11月から自動車減産見通し
Reuters
|
[東京 30日 ロイター] - 経済産業省が30日公表した10月の鉱工業生産指数は95.0と前月比3.8%上昇し、5カ月連続のプラスとなった。指数としてコロナ禍前の3月以来の水準となった。ロイターが集計した民間予測中央値は同2.1%上昇だった。
7Picks
欧州で爆売れする電気自動車の落とし穴
月刊誌「Wedge」のウェブ版
|
世界の主要国は、2050年温室効果ガス純排出量ゼロに向けて一斉に走り出したようだ。ウァズラ・フォン・デア・ライエン欧州委員長、ボリス・ジョンソン英首相などに続き、菅義偉首相が2050年温室効果ガス純排出量ゼロを宣言し、バイデン次期米大統領も大統領選時の政策綱領の中で同じ目標を打ち出した。中国習近平国家主席も2060年排出ゼロ達成を国連のビデオ演説で述べるなど、各国首脳が温室効果ガスゼロを宣言...
10Picks
トヨタ新型ミライがいくら「いいクルマ」でも普及が難しい「水素ステーション建設」という壁!
WEB CARTOP
|
厳しい建設条件とまだまだ少ない登録台数から増加は厳しいか  トヨタの燃料電池車(FCV)であるMIRAI(ミライ)が、2代目へフルモデルチェンジをする。そのWEBサイトのなかに、「水素ステーション一覧」というコンテンツがある。検索すると現在133カ所の拠点が存在している。  電気自動車(EV)の充電...
自動車 概要
世界
日本
中華人民共和国
大韓民国
マレーシア
タイ
インドネシア