新着Pick
SPD0VCGDRHSJ7TLH
ラグジュアリーブランド
ALL

ラグジュアリーブランド 業界

世界
業界一覧
>
消費財
>
衣服・装飾品製造
>
ラグジュアリーブランド
高級衣料品、バッグ、宝飾品等のラグジュアリーブランドを傘下に有し、多国籍に展開する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
178Picks
トヨタ 2025年までにEV15車種投入の計画 専用ブランドも
NHKニュース
|
【NHK】トヨタ自動車は、2025年までにEV=電気自動車、15車種を投入する計画を明らかにしました。得意とするハイブリッド車など…
99Picks
アジア初の高級ヒルトン・ブランド、今秋に京都で開業
Lmaga.jp
|
ヒルトングループによるラグジュアリーブランド「LXRホテルズ&リゾーツ」が今秋、アジアに初進出。「ROKU K […]
4Picks
中国発のファストファッション「Shein」が圧勝。世界のソーシャルメディアを席巻した「10のブランド」
Business Insider Japan
|
知名度の向上を求めないブランドはない。そして、今日より多くの人にブランドを認知してもらう最良の手段はソーシャルメディアだ。 一般ユーザーの何気ないメンションから、スポンサー契約にもとづくインフルエンサーの投稿まで、ブランドは消費者にアピールしようと、インスタグラム(Instagram)やティックトッ...
4Picks
EC「スタイル ヴォイス ドットコム」がマッシュHDの傘下に D2Cブランド主軸の事業にリモデル
FASHIONSNAP.COM【ファッションスナップ・ドットコム】
|
「スナイデル(SNIDEL)」などを展開するマッシュホールディングス(以下、マッシュHD)が、ECサイト「スタイルヴォイス ドットコム(STYLEVOICE.COM)」を運営するスタイルヴォイスの株式を買い増し、連結子会社化した。スタイルヴォイスはマッシュHD、ジュン、デイトナ・インターナショナルの3社による合弁会社だったが、デイトナ・インターナショナルがマッシュHDに保有全株式を譲渡。また...
3Picks
元エージェンシー社員は、なぜ D2C ブランドを作ったか?:「周りからは、コロナ禍中に無謀だと言われた」
DIGIDAY[日本版]
|
D2Cブランドとの仕事の経験をもとに、自らブランドを立ち上げるエージェンシー関係者は少なくない。マギー・ファントル氏も勤務していたデジタルマーケティングエージェンシーを昨年7月に退職し、自身のD2Cブランドを立ち上げた。周囲から無謀と言われながらも彼らが起業家へと転身する理由はなんなのだろうか?
3Picks
山梨県の果物を使ったスイーツブランド「和乃果」がデビュー、EC販売も
FASHIONSNAP.COM【ファッションスナップ・ドットコム】
|
山梨県産の果物を使用した新スイーツブランド「和乃果」がデビューする。巨峰、苺、柿、キウイをはじめとした旬の山梨県産果実や、山梨県産ワインを使用。4月27日にオンラインショップ「WANOCA ONLINE」を開設し、29日山梨市牧丘町に本店をオープンさせる。 このコンテンツは FASHIONSNAP.COM が配信しています。
87Picks
キノコ由来のヴィーガンレザーに、ブランドから多くのラブコール
Forbes JAPAN
|
サステナブル・ファッションに関して言えば、革製品業界は模範的とは言い難い。全世界で4140億ドル(約43兆円)の規模とされる革製品市場では、倫理面や環境面における懸念の高まりから、業界全体で自然環境と動物への配慮を推進する動きはあるものの、・・・
2Picks
ヤマトHD/アジアのブランドを集めた越境ファッションECサイトに出資
流通ニュース
|
ヤマトホールディングスは4月19日、アジアのブランドを集めた越境ファッションECサイトを運営する「60%(シックスティーパーセント)」に出資したと発表した。 シックスティーパーセントは、主にアジアのストリートブランドをメ […] The post ヤマトHD/アジアのブランドを集めた越境ファッションECサイトに出資 first appeared on 流通ニュース.
2Picks
トヨタ、25年までにEV15車種投入 専用ブランド立ち上げ
Reuters
|
[東京/上海 19日 ロイター] - トヨタ自動車は19日、2025年までに電気自動車(EV)15車種を投入すると発表した。2050年までに温暖化ガスの排出量をゼロにする目標が世界的に掲げられる中、ハイブリッド車などに加えてEVを拡充し、対応を急ぐ。
9Picks
「ブランド各社は、 TikTok 戦略について考え過ぎている」:TikTok カートゥーン・ワイス氏
DIGIDAY[日本版]
|
TikTokが、企業のSNSマーケティング戦略に欠かせない存在として急速に台頭している。同社のグローバルエージェンシーおよびアカウント担当責任者のカートゥーン・ワイス氏も「TikTokへの関心が爆発的に高まっているのは間違いない」とし、2021年はTikTokが信頼を勝ち取る年にしたいと意気込む。
8Picks
「なんぼや」が仕掛ける“CtoBtoB”のビジネスモデルとは
提供: バリュエンスホールディングス | PR: AMP
[提供: バリュエンスホールディングス] 近年、消費者間でのフリマアプリが台頭し、サステナビリティへの意識の高まりから活発になってきたリユース市場。中でも高額なブランド品の買い取りを行う「なんぼ...
3Picks
【1年で100倍成長】ランニング特化のD2Cブランドがやり切った全施策
note(ノート)
|
2020年、ラントリップは2つの"イチヒャク(1を100にする事業成長)"を実現しました。 ひとつはYouTubeチャンネル(動画メディア)。おかげさまで、先月にチャンネル登録者数が10,000人を突破しました。(1年前は100人規模でした) WEBメディア「Runtrip Magazine」のリソースを一気に「動画」に戦略的集中投下。代表の大森、長らくRuntrip Magazineに関わ...
4Picks
noteとBASEは資本業務提携しました。サービスの相互連携で、お店やブランドをファンとつなげます
note株式会社
|
note株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:加藤貞顕)はネットショップ開設実績3年連続No.1を獲得しているEコマースプラットフォーム「BASE(ベイス)」を提供するBASE株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役CEO:鶴岡裕太)を引受先とする第三者割当増資を実施し、資金調達と資本業務提携契約を締結しました。 本提携により、D2Cビジネスを手がけるクリエイターや、個人やスモールビジ...
62Picks
バリラ、プラ包装を「卒業」:国内のパスタ製品すべてを紙パッケージに
SUSTAINABLE BRANDS JAPAN
|
Sustainable Brands Japan(SB-J)は、ビジネスを切り拓くブランド・イノベーターへ向け「サステナブル(持続可能性)」の幅広い推進活動をサポートするとともに、継続的に討議するコミュニティの醸成を目指した情報発信をおこなっています。
90Picks
アダストリアを1兆円企業へ 木村次期社長が語るマルチブランド・プラットフォーマー戦略と福田哲学
Yahoo!ニュース 個人
|
アダストリアの新社長に木村治副社長が昇格する。起業したり、子会社を急成長させた経験や、福田三千男会長の隣でその経営哲学を学んできた人物が、その手腕をどう発揮しようとしているのか。志を聞いた。
ラグジュアリーブランド 概要
世界
インド