新着Pick
SPD0VALQCAMLTYQC
焼肉
JPN

焼肉 業界

日本
業界一覧
>
外食・中食
>
飲食店
>
焼肉
焼肉を主とする飲食チェーンを運営する企業群。但し、ステーキ専門店は含まない
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
1Pick
冷麺と旨辛スタミナ焼肉で暑さを乗り切る! 焼肉きんぐの夏期間限定メニュー
BCN+R
|
物語コーポレーションが全国で267店舗を展開する「焼肉きんぐ」で、6月23日から9月7日まで夏期間限定メニューが販売となる。「焼肉きんぐの冷麺まつり」と「旨辛スタミナ焼肉」の2本立て。期間限定メニューで、暑さを乗り切ってはいかがだろうか。
1Pick
焼肉きんぐ/福島県福島市に「焼肉きんぐ 福島泉店」オープン
流通ニュース
|
物語コーポレーションは6月23日、福島県福島市に「焼肉きんぐ 福島泉店」をオープンする。 <「焼肉きんぐ」の店舗イメージ> 「焼肉きんぐ」は、テーブルオーダーバイキング形式の焼き肉食べ放題専門店。タッチパネルを使って注文 […] The post 焼肉きんぐ/福島県福島市に「焼肉きんぐ 福島泉店」オープン first appeared on 流通ニュース.
2Picks
ピーコックから登場 80度保温も可能な焼肉専用ホットプレート「電気焼肉器」
BCN+R
|
ピーコック魔法瓶工業は、さらに使いやすくした、焼肉専用ホットプレート「電気焼肉器(WY-D120)」を6月21日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は6000円前後の見込み。
43Picks
急増する「焼肉の和民」が「牛角」の脅威に!? コロナ禍の“有望市場”を制するのはどこか
ITmedia ビジネスオンライン
|
ワタミが展開する「焼肉の和民」が好調だ。2020年10月に1号店をオープンしてから、3大都市圏で23店にまで拡大。同じ立地の「牛角」を脅かす存在になりつつある。
81Picks
業務スーパー発の焼肉店、コロナ禍でも絶好調 「今は逆にチャンス」仕掛け人は語る
J-CAST ニュース
|
新型コロナウイルスの感染拡大で飲食業界が苦境の中、焼き肉食べ放題「プレミアムカルビ」が出店攻勢をかけている。独自の戦略で好業績をたたき出し、全国展開を虎視眈々と狙う。運営するのは、食料品店「業務スーパー」で知られる神戸物産。新たな収益の柱と位置づける。目玉は「デザート&ジェラートビュッフェ」プレミアムカルビは18年11月に1号店(宮前平店、神奈川県川崎市)がオープンした。現在は関東郊外のロードサイ
11Picks
【そば3玉まで同一価格】コスパ無敵の「ウエスト」はうどんだけじゃない! ちょいレアな「そばウエスト」に行ってきた
ロケットニュース24
|
福岡県内で “ウエスト” と書かれた看板を見つけたら、十中八九「うどん屋もしくは焼肉屋だな」と予想する。もちろんどちらも同じ会社で、調べてみたところ、実は中国料理 …
44Picks
なぜこれを自販機に? 昭和レトロな「謎の自販機」ベスト30 生うどん、焼肉弁当、白米付きボンカレー、赤まむし、エロ本…
文春オンライン
|
自動販売機大国として知られる日本。その進化の過程で、いま見ると「なぜこの商品をわざわざ自販機で?」と思ってしまう機械もあった。そこで、レトロ系自販機の第一人者で「昭和懐かし自販機巡礼」(辰巳出版)など…
125Picks
焼肉きんぐ、幸楽苑、ワタミに「配膳ロボット」が続々登場 変わる従業員の働き方
ITmedia ビジネスオンライン
|
大手外食チェーンで配膳ロボの導入が進んでいる。人手不足解消や、感染リスクの低減が目的。働き方はどう変わるのか。
13Picks
「寿司VS焼肉」戦争勃発!「コロナでも行きたい飲食店」の勝者は…?(白岩 大樹) @moneygendai
マネー現代
|
コロナ禍が続く中で、飲食店にとって厳しい状況が続いていますが、それが全てではありません。このコロナ禍を追い風に過去最高売上を出し、出店を加速している外食企業も存在します。その二強といわれているのが「寿司」と「焼肉」です。両者が躍進する背景や、どちらがコロナ時代の飲食店の王者によりふさわしいかを、飲食店コンサルタントの白岩大樹氏が予測します。
67Picks
2020年「焼肉店」倒産状況
東京商工リサーチ
|
新型コロナ感染拡大で飲食業の苦境が広がるが、「焼肉店」の倒産が急減している。2020年の「焼肉店」の倒産は14件(前年比33.3%減、前年21件)で、過去10年間で最少を記録した。コロナ禍で三密回避が求められているが、焼肉店の排煙装置による換気や“一人焼肉”などがプラスに働いたようだ。  一般社団法人日本フードサービス協会の統計によると、2020年11月の焼肉店の売上高は前年同月比9.4%増...
154Picks
焼肉業界で「大豆ミート」が主流になる、これだけの理由
ITmedia ビジネスオンライン
|
外食産業が苦戦する中、「焼肉」が健闘している。カルビやハラミなどを好む人が多いだろうが、近い将来、肉を食べることができない日がやって来るかもしれないのだ。どういうことかというと。
24Picks
丑(うし)年に知りたいウシの秘密「ウシの胃は宇宙だ!」と専門家
Business Insider Japan
|
2021年は丑(うし)年。 焼肉にすき焼き、牛丼、ハンバーガー牛肉は、私たちの日々の食卓に彩りを与えてくれる欠かせない食材だ。肉がない生活なんて考えられないという人も多いだろう。 そんな私たちが愛するウシの秘密を、ウシの専門家である北海道大学農学部の小林泰男教授に尋ねた。 「ウシの胃は小宇宙...
943Picks
【独白】牛角を生んだカリスマ経営者が、次に狙う「胃袋の中身」
NewsPicks編集部
|
日本の外食産業において、多くの起業家から「神様」と慕われる経営者がいる。西山知義。1990年代に焼肉チェーン「牛角」で一世を風靡し、しゃぶしゃぶの「温野菜」、居酒屋の「土間土間」など、誰でも知っ...
912Picks
フードデリバリー「UberEATS」が日本上陸--焼肉トラジやダルマットなど
CNET Japan
|
配車サービス「Uber」を展開するUberは9月28日、フードデリバリーサービス「UberEATS(ウーバー イーツ)」の提供を、9月29日の11時に開始することを発表した。
758Picks
外食業界で一人勝ち、新星「焼肉きんぐ」の食べ放題が魅力的すぎる
マネー現代
|
コロナのダメージから復帰できない外食業界だが、最もコロナの感染が懸念された焼肉店は売り上げを伸ばしている。そのなかで、飛ぶ鳥を落とす勢いで成長しているのが「焼肉きんぐ」だ。「オーダーバイキング」の形式を選んだ焼肉きんぐの強みはどこにあるのか。
105Picks
地獄の飲食業界、古臭いラーメン店がコロナ禍で潰れなかった理由
THE OWNER
|
「え、この店がどうして?」と驚くような質素な外観の店が、コロナ禍でも生き残っている場合があります。それは、昔ながらのラーメン店や焼肉店に代表されるような、常連客に支持されているタイプの店です。
515Picks
【独占公開】年収1000万円は低所得。シリコンバレー住人の「家計簿」
NewsPicks編集部
|
2017年1月、シリコンバレーの一角にミステリアスな焼肉店がオープンした。その名を「Hiroshi(ヒロシ)」という。そのお店で食事ができるのは、1晩につき1組だけ。一人当たりの予算は5万円以上...
460Picks
ひとり焼き肉チェーン「焼肉ライク」、“換気がウリ”で急浮上のワケ
マネー現代
|
新型コロナウイルスの影響で、今なお暗い影を落とす飲食業界。緊急事態宣言解除後も、思うように客足・売り上げは伸びていない。しかし、そんな状況を跳ね返すように、積極的な出店攻勢をかけるのが、ひとり焼き肉専門店「焼肉ライク」だ。その強気のウラには、昨今求められている「新しい生活様式」にマッチした、他社にはない「強み」があるという。
13Picks
テークアウト専門ブルースターバーガーの「新しさ」はコロナ対応だけではない
日本食糧新聞電子版
|
「牛肉はまかせてくれ!」との声が聞こえそうな攻めの姿勢の外食企業ダイニングイノベーション。新たに手掛けたテークアウト専門業態の店「BLUESTARBURGER(ブルースターバーガー)」が話題となっている。代表取締役会長の西山知義氏は、「牛角」、「しゃぶしゃぶ温野菜」などを展開してきたレインズインターナショナルの創業者。ダイニングイノベーションでは、これも話題となった一人焼肉店「焼肉ライク」を...
焼肉 概要
日本