新着Pick
SPD0THZM9W8RL7L5
出版(雑誌社)
JPN

出版(雑誌社) 業界

日本
業界一覧
>
広告・情報通信サービス
>
放送・出版
>
出版(雑誌社)
主に特定分野の情報誌の出版を主力とする企業群。但し、事業主からの掲載広告収入を元に定期製作されるフリーペーパー等は含まない
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
53Picks
お年寄りや迷子にQR、スマホかざし解決 昭文社が開発
朝日新聞デジタル
|
迷子になった人の衣類や持ち物に貼られたシールのQRコードを発見者が読み取り、家族に居場所や状況をメールで伝える――。こんなサービスを、地図を出版する昭文社(東京都千代田区)が始めた。子どもや認知症の…
12Picks
成人誌が主力の出版取次・日本雑誌販売が破産申請
ITmedia NEWS
|
東京商工リサーチによると、成人誌が主力の出版取次・日本雑誌販売が7月31日、東京地裁に破産を申請した。出版不況などにより、売上高はピーク時の3分の1近くにまで減少。事業継続が困難になり、今年6月、破産手続きを弁護士に依頼していた。
26Picks
雑誌で積み上げた信頼と実績でゴルフ業界のデジタルシフトに挑戦する
Digital Shift Times(デジタル シフト タイムズ) その変革に勇気と希望を
|
雑誌から動画コンテンツへーー。ゴルフ専門誌「ALBA」をはじめとする出版事業を基盤としていたグローバルゴルフメディアグループは、2017年にGOLF Net TV 株式会社を立ち上げ、動画メディア事業「GOLF Net TV」を開始。現在、同メディアのアプリダウンロード数は30万を突破している。
228Picks
50万部超の書籍連発、異能の編集者が大切にする「4つのこと」
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
|
『医者が考案した長生きみそ汁』『3000円投資生活』など数々のメガヒット書籍を出しているアスコム社。その取締役編集部長・柿内尚文氏は、出版に限らず様々なビジネスに通じる「編集思考」を大切にしているという。
12Picks
SNS時代の美術館マーケティングはどうあるべきか? 森美術館広報・洞田貫晋一朗に聞く
美術手帖
|
2019年6月、興味深い書籍が刊行された。『シェアする美術 森美術館のSNSマーケティング戦略』(翔泳社)は、SNS全盛の現代における美術館のデジタルマーケティング戦略を説くもの…
12Picks
"走ったら人生観変わった"これだけの理由 - 茂木健一郎は「1日10キロ」
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
|
私が中学生や高校生の頃、アメリカの雑誌「リーダーズ・ダイジェスト」が日本でも翻訳出版されていた。私は熱心な読者だった。最初は日本語…
353Picks
交渉のプロは、自分の「怒り」をうまく利用する
Diamond Online
|
ビジネスの成否は「交渉力」にかかっている。アメリカの雑誌で「世界で最も恐れられる法律事務所」に4度も選ばれた法律事務所の東京オフィス代表であるライアン・ゴールドスティン米国弁護士に、『交渉の武器』(ダイヤモンド社)という書籍にまとめていただいた。本連載では、書籍から抜粋しながら、アップルvsサムスン訴訟を手がけるなど、世界的に注目を集めるビジネスの最前線で戦っているライアン弁護士の交渉の「奥...
38Picks
迷ったときは、厳しいほうを取れ! 森岡毅の講演より - 苦しかったときの話をしようか
Diamond Online
|
ダイヤモンド社より『苦しかったときの話をしようか ビジネスマンの父が我が子のために書きためた「働くことの本質」』が刊行されたことを記念して、紀伊國屋書店梅田本店主催で森岡毅氏のトークイベントが開催された。  USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)をV字回復させたことで知られる稀代のマーケター・森岡毅氏は、現在は株式会社 刀を立ち上げ、様々な企業の再生に取り組んでいる。多忙を極める森岡氏が...
56Picks
人生を成功に導くたった1つの方法 森岡毅の講演より - 苦しかったときの話をしようか
Diamond Online
|
ダイヤモンド社より『苦しかったときの話をしようか ビジネスマンの父が我が子のために書きためた「働くことの本質」』が刊行されたことを記念して、紀伊國屋書店梅田本店主催で森岡毅氏のトークイベントが開催された。 USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)をV字回復させたことで知られる稀代のマーケター・森岡毅氏は、現在は株式会社 刀を立ち上げ、様々な企業の再生に取り組んでいる。多忙を極める森岡氏が書...
509Picks
結局、バカが最強なのか?仕事がデキる人の5つの特徴
MONEY TIMES
|
(本記事は、金村秀一氏の著書『生産性が3倍になる!右肩上がりの会社が必ずやっている現場ルール』=自由国民社出版、2019年3月30日刊=の中から一部を抜粋・編集しています)【本書からの関連記事】(1)成果主義はNGか?部下のマネジメントで知っておきたい5つのこと
65Picks
丸亀製麺を復活させた、刀の意外な戦略 粟田貴也/森岡毅インタビュー - 苦しかったときの話をしようか
Diamond Online
|
ダイヤモンド社より刊行された『苦しかったときの話をしようか ビジネスマンの父が我が子のために書きためた「働くことの本質」』がベストセラー街道を邁進中の株式会社 刀CEO・森岡毅氏。彼は倒産確実と言われていたUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)を、わずか数年で世界第四位のテーマパークにまで導いた稀代のマーケターとして知られる。しかし沖縄でテーマパーク構想に取り組んでいること以外は、刀がど...
10Picks
#デジタルツインへようこそ :雑誌『WIRED』日本版VOL.33の発売に際して、編集長から読者の皆さんへ
WIRED.jp
|
雑誌『WIRED』日本版のVOL.33が6月13日に発売された。特集のテーマは、来るべき第三のグローバルプラットフォームとなる「MIRROR WORLD」。現実の都市や社会、わたしたち自身といった物理世界の情報がすべてデジタル化された〈デジタルツイン〉で構成される鏡像世界=ミラーワールドは、わたしたちの「世界」をどう変えるのか──。本誌最新号の刊行に寄せて、編集長・松島倫明からのメッセージ。
27Picks
「THE MODEL」で書ききれなかったこと
note(ノート)
|
今年1月に出版した書籍「THE MODEL」をきっかけに出版元の翔泳社さんとの合宿企画「THE MODEL CAMP」やNewsPicksアカデミアの夏学期で「新時代のマーケティング・セールス」という講義を担当する事になりました。 テーマは、本に書ききれなかった事も含めて、より内容を深掘りしていき「実践に落とし込む」ことです。 出版後にいろいろな方とお話をする中で気づいたのは、本を読んでいな...
30Picks
37%が仕事の意義を感じない「Bullshit Jobs」 人類学者が明かす衝撃
Forbes JAPAN
|
著名な人類学者で、ベストセラー『負債論貨幣と暴力の5000年』(以文社)など、日本のビジネスパーソンにもファンが多いデヴィッド・グレーバー。彼が2013年に『BullshitJobs(どうでもいい仕事)』というエッセーを雑誌に掲載した後、英・・・
18Picks
“世界で最も恐れられる法律事務所”のアメリカ人弁護士が、新渡戸稲造の交渉力を絶賛する理由 - 交渉の武器
Diamond Online
|
ビジネスの成否は「交渉力」にかかっている。アメリカの雑誌で「世界で最も恐れられる法律事務所」に4度も選ばれた法律事務所の東京オフィス代表であるライアン・ゴールドスティン米国弁護士に、『交渉の武器』(ダイヤモンド社)という書籍にまとめていただいた。本連載では、書籍から抜粋しながら、アップルvsサムスン訴訟を手がけるなど、世界的に注目を集めるビジネスの最前線で戦っているライアン弁護士の交渉の「奥...
12Picks
アメリカの反リベラル運動に「ゲーム」が利用されていることの意味
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
|
アメリカのネット上での反リベラル運動では、リベラル勢力を揶揄するのにビデオゲームのアナロジーが用いられる。昨秋の中間選挙ではその一つである「NPC」という語がインターネット上に溢れ、さらには大手メディアの紙面にまでも登場することとなった。ネットが現実に介入し、イデオロギーの「陣地」を書き換えることはもはや当然の事態になりつつある——このほど『ニック・ランドと新反動主義』(星海社新書)を上梓し...
377Picks
AI時代に伸びる人、淘汰される人
Diamond Online
|
平成時代が終わり、令和時代が幕を開ける。同時に働き方改革関連法が施行され、日本人の働き方も新しい時代を迎えそうだ。とはいえ、景気が回復したとは言い難く、明るい話題ばかりではない。「何をしたいのかわからない」と悩む就活生も、「このまま今の会社にいていいのか」と悩む社会人も少なくないだろう。  そんな悩みを解決する本が、ダイヤモンド社より刊行された。『苦しかったときの話をしようか ビジネスマンの...
35Picks
アメリカ屈指の凄腕「ネゴシエーター」に学んだ 交渉を意のままに動かす「秘策」とは? - 交渉の武器
Diamond Online
|
ビジネスの成否は「交渉力」にかかっている。アメリカの雑誌で「世界で最も恐れられる法律事務所」に4度も選ばれた法律事務所の東京オフィス代表であるライアン・ゴールドスティン米国弁護士に、『交渉の武器』(ダイヤモンド社)という書籍にまとめていただいた。本連載では、書籍から抜粋しながら、アップルvsサムスン訴訟を手がけるなど、世界的に注目を集めるビジネスの最前線で戦っているライアン弁護士の交渉の「奥...
475Picks
【読者相談】橘玲が答える。新卒・転職・チーム作りの「鉄則」
NewsPicks編集部
|
『言ってはいけない』や『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』など数々のベストセラー本を世の中に送り出してきた作家の橘玲氏──。その橘氏がこのほど上梓した新刊『人生は攻略できる』(ポプラ社)とのコ...
541Picks
成功者とは、好きなことの発見者である 森岡毅インタビュー
Diamond Online
|
平成時代が終わり、令和時代が幕を開ける。同時に働き方改革関連法が施行され、日本人の働き方も新しい時代を迎えそうだ。とはいえ、景気が回復したとは言い難く、明るい話題ばかりではない。「何をしたいのかわからない」と悩む就活生も、「このまま今の会社にいていいのか」と悩む社会人も少なくないだろう。  そんな悩みを解決する本が、ダイヤモンド社より刊行された。『苦しかったときの話をしようか ビジネスマンの...
出版(雑誌社) 概要
日本
中華人民共和国
シンガポール
タイ
インドネシア
フィリピン
ベトナム