新着Pick
SPD0QG53KOU1K9C1
トラック・バス
JPN

トラック・バス 業界

日本
業界一覧
>
輸送機械
>
輸送用機械製造
>
トラック・バス
トラック(主に貨物の運送を目的とした、荷台を備えた四輪自動車)を含む大型商業車を製造する企業群。但し、軽トラックを主とする企業は除き、バスは含む。
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
3Picks
【日野自動車】トヨタ、ダイハツ、いすゞとも連携 新社長・小木曽聡の商用車『構造変革論』
財界オンライン
|
「人流や物流の困り事に向き合っていきたい」──。トラック・バス大手の日野自動車新社長に就任した小木曽聡氏は語る。かねてよりトラック運転手不足が叫ばれ、そこにコロナ危機によるネット通販が拡大。加えて電動化も避けては通れない課題だ。トヨタ自動車・・・
21Picks
トヨタ「ミライ」、普及の鍵はトラックにあり!
東洋経済オンライン
|
「長距離輸送の大型トラックはEVへの置き換えが難しい。やはりそこは燃料電池(FC)の技術が適している」。そう話すのは、トヨタ自動車グループの商用トラック・バス事業を担う日野自動車の下義生社長だ。世界的に…
212Picks
米テスラ、EVトラック・バス開発へ カーシェアリングも構想
Reuters
|
[20日 ロイター] - 米電気自動車(EV)メーカー、テスラ・モーターズ<TSLA.O>のイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は20日、EVのトラックやバスを開発し、都市交通に参入する事業計画を発表した。
211Picks
トラック・バス隊列走行実用化目指す トヨタグループ
中日新聞プラス
|
トヨタ自動車グループが、トラックとバスの自動運転技術を共同開発するための検討…
82Picks
自動車業界の新潮流「CASE」に日野自動車が仕掛ける大勝負。 自動運転商用EVプラットフォームを通じて描くビジョンとは。
デジタルシフトタイムズ
|
トラック・バスといった商用車を製造する自動車メーカー日野自動車株式会社にて代表取締役社長を務める下 義生氏。日野自動車から親会社のトヨタへ役員として移籍という異色の経歴をもつ下氏が変化の激しいモ...
69Picks
EU、トラックのCO2排出量を2030年までに30%削減
Reuters
|
[ブリュッセル 19日 ロイター] - 欧州連合(EU)は19日、新たに生産するトラックとバスの二酸化炭素(CO2)排出量を2030年までに30%削減することで合意した。
44Picks
「生きるか死ぬか」日野自動車が"車台だけのクルマ"で狙う生き残り策
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
|
自動車業界は100年に一度という大変革時代にある。その中で、トラック・バス大手の日野自動車は「自動化」という商用車の大変化に挑んでい
48Picks
運送業者ら8割で法令違反 違法残業、厚労省まとめ
共同通信
|
運送業者ら8割で法令違反 厚生労働省は6日までに、労働基準法などに基づいて、トラックやバス、タクシーなど運転手を雇用している事業所計5436カ所に監督指導を実施した結果、84.0%で違反が見つかったと発表した。違法残業など労働...
30Picks
「働き方」で優良企業認定へ 運送業対象、国交省が来年度から
共同通信
|
「働き方」で優良企業認定へ 国土交通省は来年度、長時間労働の是正や育児支援に取り組むトラックやバス、タクシー、宅配業者など自動車運送業の認定制度を設ける。働き方改革に積極的な優良企業と認めることで、若者らが安心して就職できるよう...
22Picks
日野方式、新しい物流のカタチ 高速道路で自動運転実証へ
自動運転ラボ
|
トラック・バスの製造・販売で国内最大手の日野自動車株式会社(本社:東京都日野市/代表取締役社長:下義生)は2018年6月7日、ドライバー不足や積載率の低下など物流業界の課題に対応すべく、「新しい物流のカタチ」を提案する新会社のネクスト・ロジスティクス・ジャパン株式会社を設立した。将来的に高速道路で自動運転実証をスタートさせる。
20Picks
トラックにもEV化の波「エンジン音がなく深夜でも迷惑にならない」
Engadget 日本版
|
2017年10月25日~11月5日まで開催される第45回東京モーターショー2017では、トラックやバスなどの業務車両も展示されます。主に低燃費や高効率をアピールする業務車両分野において、EV(電気自動車)の実用車の展示が目立ちました。 【ギャラリー】TMS2017_EV (30枚) いすゞ自動車では、EVトラック「エルフEV」が展示されていました。ゼロエミッションや低騒音などをコアコンセプト...
18Picks
住友ゴムがブラジルでタイヤ生産する理由
ニュースイッチ
|
住友ゴム工業は、ブラジルでのタイヤの生産・販売の動きを活発化させている。トラック・バス用タイヤの生産を始めるほか、乗用車やライトトラック用タイヤの増産なども図っていく。ブラジルでの各タイヤの需要増を
16Picks
トラックやバスの「プシュー音」正体は? 大型車から聞こえる空気が抜けるような音(乗りものニュース)
Yahoo!ニュース
|
停車中の大型トラックやバスから、「プシュー」という空気が抜けるような、大きな音のすることがあります。長い信号待ちなどで隣に停まったトラックから、ふいにそのような音が聞こえ、ビックリした経験を持つ人も - Yahoo!ニュース(乗りものニュース)
11Picks
車載センサーからのデータで故障発生を予測へ 運行管理者向けサービスを拡充する日野自動車
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
|
日野自動車は、トラックやバスに搭載した車載センサーと通信機能を利用した運行管理者向けサービス「HINO CONNECT」を2018年4月に開始し、利用しているトラックやバスはすでに約3万台に達している。さらにこの仕組みを利用し、故障発生を予測する機能の検証を2019年4月にも開始する予定だ。
11Picks
Teslaの次のステップ、貨物トラックとバスの自動運転車両を開発へ
TechCrunch Japan
|
 TeslaのファウンダーでCEOのElon Muskは 「マスタープラン」の第2部を本日発表した。プランの2つの大きなニュースは新型車の発表だが、コンシューマーモデルではない。Teslaは大型セミトラックと、都市部でバスの役割を果たすために運用する「多くの乗客に対応する都市交通手段」だという。 Read More
8Picks
Hyzon Motorsは水素燃料電池車への意欲に米国の2つの工場を追加
TechCrunch Japan
|
水素自動車の動力源として極めて重要な部品とともに燃料電池の生産を予定しているHyzon Motorsは、米国の2つの工場で商用規模の国内生産を開始する。水素を動力源とするトラックとバスのメーカーであるHyzon Motorsは、すでにシカゴのボーリングブルック郊外に2万8000平方フィート(約2600平方メートル)の施設を借り受けており、さらに8万平方フィート(約7400平方メートル)を追加...
8Picks
トラック・バスに後付けで眠気検知、デンソーが2017年の協業の成果を反映
MONOist
|
デンソーは後付け用の商用車向けドライバーステータスモニターを発売した。
8Picks
フォードとVWの提携が暗示、商用車「世界大再編」は必ず起きる - CAR and DRIVER特選! ドライバーズ・インフォメーション
Diamond Online
|
世界の商用車業界に新たな動きが発生した。米・フォードと独・フォルクスワーゲン(VW)は6月下旬、商用車部門での提携を発表、同時にVWはトラック・バス部門の社名をTRATON(トレイトン)に変更する方針を示した。トレイトンは、新会社として来年にも株式上場する計画を明らかにした。
トラック・バス 概要
世界
日本
中華人民共和国
シンガポール
マレーシア
タイ
インドネシア