新着Pick
SPD0OXUUWUT7T7I0
モーター
JPN

モーター 業界

日本
業界一覧
>
機械・電気製品
>
その他電子部品・デバイス製造
>
モーター
機構部品のうち、電子機器で利用される各種モーターを製造する企業群。自動車、オートバイのエンジン始動のために利用されるモーターは除く
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
20Picks
日本電産の意思決定、永守会長を除く“5人のC”が週イチ会議
ニュースイッチ
|
―重点分野の一つである車載向けの見通しは。 「中国の自動車市場の伸びが減速している。米中貿易摩擦だけではなく、小型車減税制度が廃止されたことも影響している。それでも特に電気自動車(EV)などの新エネルギー車は成長している。車の電動化は、非常に大きな波が押し寄せている」 ―EV用駆動モーターの量産が5月から中国で始まります。 「完成車や1次部品のメーカーから多くの引き合いがあり、大忙しだ。当社...
159Picks
スマホの「飛び出すカメラ」本格普及へ? 日本電産が部品を量産
Engadget 日本版
|
日本電産はスマートフォンの「飛び出すカメラ」の動力機構向け部品を量産開始したと明らかにしました。 日本電産は掃除機からロボットまで、さまざまな分野のモーター製品を製造するモーターメーカー。スマートフォンなどに搭載可能な超小型モーターも手がけています。1月23日に同社が実施した2019年第3四半期の決算説明会のなかで、同社の永守重信会長は「(1月23日までの)この一週間で、新たにミリオンピース...
223Picks
失速する中国経済が抱える「爆弾」
NewsPicks編集部
|
中国・重慶には、米フォード・モーターの組み立て工場が3つある。だが、その生産ペースはここ数カ月で大幅に落ち込んだ。沿海部の江蘇省では、多くの化学工場が閉鎖された。広東省でも多くの工場労働者が暇を...
15Picks
重希土類フリーのIPMモーター、世界最高レベルの出力と低トルク変動を実現
MONOist
|
ジェイテクトは、重希土類であるジスプロシウムとネオジムを用いないことでレアアースの使用を抑えるとともに、独自の技術で製造工程を簡略化して性能を向上させた埋込磁石型モーター(IPMモーター)を開発したと発表した。2019年1月から、自動車部品用アクチュエータ向けに生産を始める予定だ。
12Picks
日産がノート e-POWERで示した、新しい時代の「大衆車」のかたち
WIRED.jp
|
日産自動車のコンパクトカー「ノート」が、2018年の販売台数でトップに立った。日産の有史以来という大ヒットに導いた立役者は、発電用エンジンを搭載して電気モーターで走る「ノート e-POWER」。電気自動車の力強い走りと静粛性をコンパクトカーで実感できるようにし、現代における「大衆車」のあり方をアップデートしたとも言えるこのモデルは、いかに消費者の支持を広げていったのか。
11Picks
これは安い! 中国の車メーカーが約94万円の電気自動車を発売 / デザインもスペックも実用的で言うことなし!!
ロケットニュース24
|
ガソリンと電動モーターを組み合わせることで高燃費を実現するハイブリッドカー。最近では車種が増え価格も下がり、手の届きやすい存在となってきた。だがしかし、ガソリ …
11Picks
日本電産ショックは「序章」に過ぎない、米中摩擦でリーマン級危機も - inside Enterprise
Diamond Online
|
中国企業のとある工場。ここに今、日本電産が出荷したモーターの在庫が山積みになっている。顧客の完成品メーカーが生産を停止し、注文はピタリと止まったまま。米中貿易摩擦に端を発し中国国内で需要が急減しているのだ。
41Picks
VWとフォード、トラックで提携 EV・自動運転開発も
Reuters
|
[デトロイト 15日 ロイター] - 自動車大手のフォルクスワーゲン(VW)<VOWG_p.DE>とフォード・モーター<F.N>が15日、商用バンやピックアップトラックでの提携を発表した。電気自動車(EV)や自動運転技術分野の共同開発を模索する。大規模なコスト縮減を図る。
13Picks
独VW、EV製造へ米で投資 提携巡りフォードと15日に会見
Reuters
|
[デトロイト 14日 ロイター] - 独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)<VOWG_p.DE>は14日、米テネシー州のチャタヌーガ工場で、新型電気自動車(EV)を製造するため8億ドルを投じると発表した。また、フォード・モーター<F.N>との提携強化について15日に共同会見を行うと明らかにした。
13Picks
EV用モーターの先駆者、いよいよ中国生産か
ニュースイッチ
|
明電舎は2020年をめどに中国で電気自動車(EV)など電動車向けモーター、インバーターを生産する体制を築く検討に入った。中国にある既存工場の活用や現地日系部品メーカーとの協業による生産などを視野に入れる。これまで電動車向け部品は国内のみで生産していた。日系完成車メーカーが中国でEV投入を本格化するのに合わせ現地で生産体制を整える必要があると判断した。 海外での自動車部品生産は明電舎にとって初...
36Picks
VWとフォード、提携強化を来週発表へ=関係筋
Reuters
|
[ハンブルク/デトロイト 9日 ロイター] - 独フォルクスワーゲン<VOWG_p.DE>と米フォード・モーター<F.N>が提携強化を来週に発表する見込みだと、関係者2人が9日明らかにした。商用車における提携を超える内容で、双方で数十億ドルの経費削減効果があるという。
15Picks
ヤマハ発が世に問う、ゆっくりとしか走れない自動運転の価値
ニュースイッチ
|
ヤマハ発動機は9日、ティアフォー(名古屋市中村区)、マクニカ(横浜市港北区)と共同で、自動運転の研究開発に必要なパソコンやソフトウエアをあらかじめ搭載した電動小型低速車両「アカデミックパックPRO」を16日に発売すると発表した。 車両全体を“自動運転プラットフォーム(基盤)”として提供し、技術開発や実証実験を加速する。車両の設計・製造を、ヤマハ発子会社のヤマハモーターパワープロダクツ(静岡県...
10Picks
中国・グレートウォールモーターの新EV「ORA R1」は100万円以下!
マッシュメディア
|
電気自動車(EV)が環境に優しいことはわかっているが、まだまだ高価で、誰もが買えるというわけではない。しかしそうした状況が一変するかもしれない。 中国の車メーカー、グレートウォールモーターはEV「ORA R1」を5
28Picks
実売1万〜5万円「コスパで選ぶ」コードレス掃除機6選[2018-2019決定版]
Business Insider Japan
|
2018年に登場したさまざまな家電製品の中で、特に注目されたジャンルの1つが軽快に使える「スティック掃除機」だ。 小型で強力なモーターの採用による吸引力の向上や、バッテリーでの駆動時間が延びたことにより、使い勝手が大幅向上したことが人気の理由。従来主流だったキャニスター型掃除機を抑えて、家庭用掃除機...
13Picks
電動化を目指す大型旅客機、その利点とは 複数の小型モーターでジェット旅客機の弱点克服
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
|
前回、1人乗り小型飛行機で電動化が実用化に近づいていることを紹介した。今回は私たちが日頃使うことが多い大型旅客機の電動化について解説してみたい。小型機に比べれて技術的に難しい点が多いが、メリットも多い。
20Picks
ジングルベルを演奏する3Dプリント製ロボティックアームをケンブリッジ大が開発
マッシュメディア
|
ロボットアームというと、やや大掛かりなモーターなどにつながって動くものが多い。 しかしケンブリッジ大学の研究チームが開発したものは、人間の手のように手首で動きをコントロールするというメカニカルなタイプ。なんと、ゆっ
231Picks
日本電産のEV用部品、“大国・中国”の自動車大手に初採用!
ニュースイッチ
|
日本電産が電気自動車(EV)向けなどに展開する、「トラクションモーターシステム=写真」と呼ばれる駆動部品が量産車に初めて採用された。中国車大手の広州汽車集団の子会社、広汽新能源汽車の新型EV「Aio
モーター 概要
世界
日本
中華人民共和国
マレーシア
タイ
インドネシア
フィリピン
ベトナム