新着Pick
SPD0JXDSJIS1YGH2
種苗
JPN

種苗 業界

日本
業界一覧
>
食品
>
農業
>
種苗
農業・園芸用として植物の種子や苗を生産・販売を行う企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
24Picks
柴咲コウさんの懸念で注目 種苗法改正案が衆院委で可決
朝日新聞デジタル
|
ブランド農作物の海外流出を防ぐことを目的とした種苗法改正案が17日、衆院農林水産委員会で立憲民主、共産両党をのぞく与野党の賛成多数で可決された。政府提出の法案だが、俳優の柴咲コウさんがツイッターで懸…
222Picks
中韓で無断流通か 日本の種苗36種 紅ほっぺ、紅まどんな…
日本農業新聞
|
日本農業新聞は、国内唯一の日刊農業専門紙です。農政や農家の営農に役立つ技術情報、流通・市況情報に加え、消費者の関心も高い食の安全・安心、農産物直売所、地産地消、食農教育なども取り上げます。国民の暮らしに直結するTPP問題も徹底報道中。
1235Picks
【図解】炎上した「種苗法改正」は本当に悪なのか
NewsPicks編集部
|
SNSで大きな話題を呼んだ種苗法改正。その影響を受けたのか、国会での成立は見送りになった。反対意見が飛び交った改正案はどんな内容だったのか。そもそも種苗法はどんな法律なのか。NewsPicksが...
433Picks
【解説】サプライチェーンの原点「種」の開発史
NewsPicks編集部
|
これほどまでに「種」が注目を浴びたことがあっただろうか。4〜5月にかけて国会で種苗法改正が議論され、多くの人がSNSで賛否を表明してきた。改正案の国会成立は見送られたが、これまであまり話題になる...
365Picks
16歳男子高校生が「種」を売る何とも壮大な理由
東洋経済オンライン
|
15歳という若さで種苗会社を始めた高校生がいる。東京在住の小林宙(そら)氏、現在16歳の高校2年生だ。会社の名前は「鶴頸(かくけい)種苗流通プロモーション」。伝統野菜を主とする種と苗と、農薬・化学肥料不…
236Picks
【SPEEDA総研】静かなブームを呼ぶ貸し農園・市民農園
家庭菜園は、ホームセンターなどの家庭菜園向けコーナーで商品も拡充され、農業体験などをきっかけに身近な存在になっている。タキイ種苗が行った、2017年3月に発表した「家庭菜園に関する全国調査」では...
214Picks
種苗法による自家増殖原則禁止の理解と誤解
農ledge
|
種苗法の改変により農家の自家増殖、自家採種が原則禁止となったことについて、正しい理解とそれに関する誤解についてまとめた。在来種や固定種が失われるのか?農業メディアの農ledge。
93Picks
種苗法の改正について
note(ノート)
|
最近、種苗法の改正についての記事や意見をSNSなどでよく見かけるようになりました。 「種苗」という一般の方にとって馴染みの薄い、(ほとんどの人にとっては、種苗って何??のレベルだと思います)分野が注目されている良い機会だと思っています。馴染みは薄いが「種苗」は農業にとって大変重要テーマです。ですので、農業者だけでなく、一般の消費者の方もこの議論について考えてくださっていてとてもありがたく思い...
121Picks
平成の野菜は「パクチー」 タキイ種苗発表、ネット調査で3冠
京都新聞
|
タキイ種苗(京都市下京区)は、平成を代表する野菜についてインターネット調査を行い、パクチーが1位になったとこのほど発表した。「流行」「代表」「定着」の各分野で1位の3冠だった。
79Picks
高級魚を次々と庶民の食卓へ 養殖の天才・瀬尾重治が目指すウナギというフロンティア
朝日新聞GLOBE+
|
瀬尾重治 水産学者、近畿大学水産養殖種苗センター教授「エヘヘ、という気持ちやな」。マレーシア・ボルネオ島コタキナバルの中心部。海鮮料理屋がずらりと並ぶ屋台街を回って、水産学者・瀬尾重治(61)は満足げにつぶやいた。 どの屋台の水槽にも...
70Picks
日本は世界の「ニンジン王」!?
アゴラ 言論プラットフォーム
|
世界の種苗業界でトップにいるのは米国のモンサントである。同社は遺伝子組み換え植物の開発に強く、特に穀物類では他を寄せ付けない。一方で、タキイ種苗の公開情報によると、野菜種子の世界市場4000億円について日本は17%を占め
35Picks
カキえもんの“弟”名前募集 厚岸漁協が新ブランド
dd.hokkaido-np.co.jp
|
【厚岸】全国ブランドのカキ生産で知られる釧路管内厚岸町の厚岸漁協が同町産の人工種苗から育て、今秋に出荷を始めるカキの名前を募集している。カキは2018年秋には厚岸産の主力になると期待されている。 今回、名前を募集するのは、ホタテ貝殻に付着...
23Picks
✍️「種苗法改正案」に関する誤解を解いておきたい
note(ノート)
|
すごーく長くなります。 あたしなんかより、はるかにSNSの使い手である、東京で無農薬・無化学肥料で農家を営む父本人がtweetすればよいと思うのですが、「政治絡みの発言は色々あって難しいから」とのことで、あたしが代わりにUPします。あまりにも長いのでTwitterは諦めてnoteにまとめました。 あたしのtweetにいただいた返信「(農家は)この理解でないのですか(?)」に添付されていたイラ...
23Picks
ネットでも話題に…見送りになった「種苗法改正案」、一体何が問題だったのか?賛成派・慎重派の意見とは
ABEMA TIMES
|
今国会で可決・成立するものとみられていた「種苗法改正案」。「種苗法」とは、文字通り種と苗の扱いを取り決めたもので、新しい品種の開発者の権利を守る、いわば農業における著作権、特許権を守る法律だ。 ・【映像】柴咲コウのツイートが話題に ニッポンの農業を窮地に追い込む? "種苗法"って何だ? 一般に新し…
31Picks
ブランド果物、海外流出防げ 種苗法改正へ―農水省
時事ドットコム
|
農林水産省は、日本国内で開発されたブドウやイチゴなど農作物の新品種について、海外への持ち出しを規制する方針だ。種子や苗木の国外流出が相次ぐブランド果物の保護を強化するのが狙いで、同省は来年の通常国会に種苗法の改正案を提出する。
31Picks
日本農業新聞 - 種苗の自家増殖 「原則禁止」へ転換 海外流出食い止め 法改正視野、例外も 農水省
日本農業新聞
|
日本農業新聞は、国内唯一の日刊農業専門紙です。農政や農家の営農に役立つ技術情報、流通・市況情報に加え、消費者の関心も高い食の安全・安心、農産物直売所、地産地消、食農教育なども取り上げます。国民の暮らしに直結するTPP問題も徹底報道中。
29Picks
セラク、農業IoTサービス「みどりクラウド」が 導入数1,150件(出荷ベース)を達成
植物工場・農業ビジネスオンライン
|
株式会社セラクは、農業IoTサービス「みどりクラウド」が出荷ベースでの導入件数1,150件を達成した。同社では、タキイ種苗を始めとした各種苗会社や農業資材販売会社、単位農協等の販売代理店およびNTT東日本によるIoTパッケージとしての採用されている。
26Picks
韓国で日本の果物が無断栽培…日韓「農業戦争」が勃発していた
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
|
日本のイチゴやブドウなど、果物の種苗の流出防止が喫緊の課題となっている。日本の高級果物は海外でも人気が高いため、韓国や中国などに持ち出され、現地で栽培されて東南アジアで販売されるケースが後を絶たない。
23Picks
Microsoft×近畿大学。真鯛の養殖でAIを使う
ギズモード・ジャパン
|
魚の養殖用稚魚を提供している近畿大学産研究所の近畿大学水産養殖種苗センターが、日本マイクロソフトと豊田通商と共に、AIやIoT(Internet of Things)を活用して稚魚選別作業の自動化を目指しているそうです。AIが担うのは、いけすからポンプで稚魚を吸い上げる水量調節の部分。
種苗 概要
世界
日本
中華人民共和国
フィリピン
インド
アメリカ合衆国