新着Pick
SPD3QADCDJX6X2NQ

株式会社 IDOM

株式会社IDOM(イドム、英語: IDOM Inc.)は、東京都千代田区に本社を置く自動車の買取・販売会社。旧社名は株式会社ガリバーインターナショナル(英語: GULLIVER INTERNATIONAL CO.,LTD.)。 ウィキペディア
東京都千代田区丸の内2-7-3東京ビルディング
詳細を見る
概要
1994年4月、羽鳥兼市が福島県郡山市の東京マイカー販売株式会社の車買取部門として創業。同年10月に部門を法人化。1996年に首都圏に本社を移転する。

2007年、プロ野球オールスターゲームの冠スポンサーになった。

2008年6月、羽鳥兼市社長が代表取締役会長兼取締役会議長に就任し、後任の代表取締役社長には長男の専務羽鳥由宇介、次男の専務羽鳥貴夫を揃って昇格させる。社長2人という体制になるが、東京証券取引所によると、社長を2名置いている上場企業は例がないという。

直営店を中心に日本全国550店舗を超えるネットワークを構築。

新車販売・海外にも事業を拡大。


16年連続買取実績No.1

2001年〜2016年 主要中古車買取専門店7社における中古車買取台数 株式会社矢野経済研究所調べ 2017年8月現在

販売実績No.1

2016年度主要10社における国内中古車販売台数 小売・卸売合算値 グループ企業除く 株式会社矢野経済研究所調べ 2017年8月現在
代表者
代表取締役社長 羽鳥 由宇介
設立年月日
1994-10-25
従業員数
4,629 人
上場年月日
1998-12-11
平均年齢
32 歳
平均年収
4,722,000 円
上場市場
東証1部
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
386Picks
成長を続ける会社は、社員の「主語」が驚くほど違った
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
|
どんな組織が持続的に成長するのか? どんな組織が成長を止めてしまうのか? その分かれ目が、社員同士のちょっとした「会話」から推し量ることができると言われたら、驚きだろう。株式会社ガリバーインターナショナル(現 株式会社IDOM)の元専務取締役・吉田行宏氏が、社員の「主語」から成長する会社を見抜く法を解説する。
27Picks
アフリカにおける日本企業の動き(2020年10月)
note(ノート)
|
毎月、アフリカにおける日本企業の動向をまとめています。 今週は、豊田通商、住友電工、スズキ、三井物産、日本無線、トヨタ自動車、ガリバーで知られるIDOM、日立製作所が買収して設立した日立ABBパワーグリッド、三菱商事のアフリカでの動きを取り上げています。 アフリカのニュースは、たとえ日本企業のニュースであっても、日本のメディアでは取り上げられることが少ないです。記者の方に聞くと、記事を書いて...
83Picks
中古車専門店を苦しめる「買い取り価格」競争
東洋経済オンライン
|
「買い取った中古車をオークションで売却して得られる利幅は、この20年間で半減した」中古車買い取り業界が不振にあえいでいる。業界最大手、IDOM(旧ガリバーインターナショナル)の阿部直揮・MDチームリーダーは…
35Picks
成長できない人が無意識に踏んでいる「2つのブレーキ」とは? 吉田行宏(アイランドクレア代表取締役)
ZUU online
|
創業から4年で上場、10年で1,000億円の売上げを達成したハイパーグロースカンパニー・〔株〕ガリバーインターナショナル(現・〔株〕IDOM)で社員教育を手がけ、同社を退任後は急成長するベンチャー企業などの組織戦略や人材育成を支援している吉
35Picks
ガリバーからIDOMヘ。革新の連続だった23年の挑み
PR Table
|
中古車買取・販売店を運営していたガリバーインターナショナルは2016年7月、社名を「IDOM(イドム)」に変更。「ガリバーフリマ」「NOREL(ノレル)」などの新サービスがエンジニア中心に生み出...
33Picks
成長できない人が無意識に踏んでいる「2つのブレーキ」とは? 吉田行宏(アイランドクレア代表取締役)
PHPオンライン 衆知|PHP研究所
|
創業から4年で上場、10年で1,000億円の売上げを達成したハイパーグロースカンパニー・ガリバーインターナショナル(現・IDOM)で社員教育を手がけ、同社を退任後は急成長するベンチャー企業などの組織戦略や人材育成を支援している吉田行宏氏は、「せっかく持っている能力を、充分に発揮できていないビジネスパーソンが多い」と話す。
31Picks
ガリバー、月額定額クルマ乗り換え放題サービス「NOREL」を8月に開始
Shopping Tribe
|
IDOM(旧ガリバーインターナショナル) …
27Picks
「やりたいことだけやれる会社」は本当に最高の職場ですか
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
|
私たちは、好きなことだけをして生きるべきなのか? それとも一定の努力や苦労、現状の環境を受け入れて生きるべきなのか? 株式会社ガリバーインターナショナル(現 株式会社IDOM)の元専務取締役で、『成長マインドセット』の著者でもある吉田行宏氏は、自分の生き方のタイプを知った上で、会社や仕事との関わり、成長への道筋を考えることを提案する。
27Picks
中古車ビジネスナンバーワン企業、ガリバーのリアルとデジタルを融合する最新マーケティング戦略
ファンコミ+
|
マーケティングのコンセプトは「リーチ勝負」から「コミュニケーションの質勝負」へ。IDOM(旧:ガリバーインターナショナル)にてマーケティングチームを率いる中澤伸也氏の講演レポートです。
27Picks
経営管理×マーケティングが求められる時代にマーケティングのKPIと経営活動を繋げるキーワード“顧客視点でのKPI分解”とは
マーケティングプラットフォームのb-dash
|
ガリバーをはじめとして、クルマの買取・販売を手がけるIDOM (旧 ガリバーインターナショナル)。対面販売とネット販売を組み合わせた革新的な業態を展開し...
26Picks
人工知能(AI)をマーケティングに活用する前に知っておきたい「3つのAI導入の失敗事例」
マーケの強化書
|
IDOMがAIで失敗した理由昨年、「デジタルマーケティングカンファレンス2017」において、中古車販売事業のIDOM(旧ガリバーインターナショナル)の中澤氏は、AI導入の失敗の原因は、『ビジネス課題を解決するためのAIではなく、いつの間...
24Picks
モビリティの最適化と価値の再考を目指すIDOMが共創パートナーと描く、「自分らしい生き方を選べる未来」とは?
オープンイノベーション成功事例 | eiicon(エイコン)
|
eiiconlab(エイコンラボ)は、オープンイノベーション事例の配信メディア。モビリティの最適化と価値の再考を目指すIDOMが共創パートナーと描く、「自分らしい生き方を選べる未来」とは?
23Picks
中古車販売:査定車を無断出品か ガリバー個人売買サイト
毎日新聞
|
中古車販売大手「ガリバー」で無料査定を受けた車が無断で個人売買仲介サイト「ガリバーフリマ」に出品されているという苦情や問い合わせが、運営会社IDOM(東京)に相次いでいることが22日、分かった。同社は無断出品に該当する事例もあったとして所有者の意向の再確認を進めており、21日までに掲載が不適切と判断した約1500台分を削除した。
23Picks
ポルシェから軽まで!激安の月定額で百種類のクルマ乗り放題のヤバいサービス!
ビジネスジャーナル
|
「NOREL オフィシャルサイト」より  IDOM(旧:ガリバーインターナショナル)は、独ポルシェや独バイエルン発動機製造(BMW)などの自動車を自由に乗り換えることができる月定額サービス「NORE...
23Picks
実録!上場企業が挑む新規事業のマーケティング【株式会社IDOM】
ハフポスト日本版
|
本エントリでは、実例を元に新規事業のマーケティングを紹介する。 対象読者としてはビジネスマン全般をイメージして書いているが、会社で新規事業を担当している方や、マーケティングに携わっている方、自動車業界の方などには特に楽しんでいただけるのではないかと考えている。 クルマ屋にいるIT屋 私は現在、中古車流通大手の株式会社IDOM (旧社名:ガリバーインターナショナル) で新規事業の責任者を務めて...
21Picks
IDOM(旧ガリバー)がAI導入して分かったこと
accuent.jp
|
IDOMがAIで失敗した理由「デジタルマーケティングカンファレンス2017 spring」において、IDOMの中澤氏は、AI導入の失敗の原因は、ビジネス課題を解決するためのAIではなく、いつの間にかAIありきで考えるようになってしまって...
20Picks
輸入中古車専門店「LIBERALA」の24店舗がビットコイン決済に対応
BITDAYS(ビットデイズ) - 仮想通貨を楽しく学べるメディア。
|
株式会社IDOMが全国に展開する輸入中古車専門店「LIBERALA(リベラーラ)」24店舗で、ビットコイン(BTC)を活用した決済サービスを導入することが発表されました。 輸入中古車専門店でもビットコイン決済が可能に 株式会社IDOMは、国内の仮想通貨取引所 bitFlyer(ビットフライヤー)のシステムを導入し、2017年12月20日から輸入中古車専門店「LIBERALA(リベラーラ)」全...
18Picks
“月額定額”と“割り勘”で乗り放題サービスは若者の自動車ニーズに応える
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
「若者の車離れ」が叫ばれるようになった。 国土交通省が発表しているレポートによれば、世代の免許保有人口は減少しているし、車を単に移動手段として捉えるようになったなど価値観も変わってきている。 月額制の自動車の乗り放題サービス この領域に、新たな発想をもって取り組んでいるのが、IDOMが提供している月額制の自動車の乗り放題サービス「NOREL」だ。元々、中古車販売を行っていた同社が、市場の変化...
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ