新着Pick
SPD3PQD8M95P7RKG

加賀電子 株式会社

加賀電子株式会社(かがでんし、Kaga Electronics Co., Ltd.)は、東京都千代田区に本社を置く電子部品などを扱う独立系のエレクトロニクス商社である。 ウィキペディア
東京都千代田区神田松永町20番地
03-5657-0111
詳細を見る
代表者
代表取締役社長 門 良一
設立年月日
1968-09-12
従業員数
7,826 人
上場年月日
1985-12-04
平均年齢
42 歳
平均年収
7,815,000 円
上場市場
東証1部
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
109Picks
半導体商社が「再編ラッシュ」に突入したワケ
東洋経済オンライン
|
これまで企業同士の統廃合が進んでこなかった半導体商社が、突然の再編ラッシュに沸いている。独立系半導体商社の加賀電子は9月10日、富士通系の富士通エレクトロニクスの買収を発表した。そのわずか4日後の9月14…
81Picks
加賀電子が富士通エレを買収へ、売上高5000億円規模に
EE Times Japan
|
加賀電子と富士通セミコンダクターは2018年9月10日、富士通セミコンダクターが所有する富士通エレクトロニクスの全株式を加賀電子が取得することで合意し、最終契約を締結したと発表した。
60Picks
中高生プログラミング教育のライフイズテックが15億円を調達--インパクト投資家と連携へ
CNET Japan
|
中高生向けのプログラミング教育事業を手がけるライフイズテックは11月15日、社会的課題を解決する事業を投資対象とした新生企業投資などが運営に関与する「インパクト投資」ファンドを中心に、第一生命保険、丸井グループ、山口キャピタル、加賀電子、小学館、アカツキなどから、総額約15億円の資金を調達したと発表した。
40Picks
半導体商社は再編に向かうのか
LIMO
|
日本の半導体商社を取り巻く環境がまた騒がしくなってきた。9月に入って、大型のM&Aが相次いで表面化した。1つは独立系エレクトロニクス商社の加賀電子が富士通エレクトロニクス(FEI)を買収すると発表。さらには、UKCホールディングスとバイテックホールディングスの経営統合(新会社名はレスターホールディングス)だ。
34Picks
加賀電子とUKCホールディングス、経営統合で合意
Reuters
|
[東京 18日 ロイター] - 加賀電子<8154.T>とUKCホールディングス<3156.T>は18日、経営統合で合意したと発表した。両社の経営資源を相互に活用する。
30Picks
電子部品・半導体商社、安定成長へ新モデルはEMS?農業?
ニュースイッチ
|
エレクトロニクス技術商社業界では継続的な成長に向けて、電子部品や半導体などの販売だけに頼らない新たなビジネスモデルを確立する動きが加速している。顧客企業の成長鈍化といった外的要因に左右されない事業構造を築き、収益の安定化を狙う。主力事業を活用したサービス展開や異業種への参入など各社の動きを追った。(取材=編集委員・松沢紗枝) 加賀電子 EMS事業を強化 加賀電子は、EMS(電子機器製造受託サ...
25Picks
“ディープラーニングで解決できない課題”に独自AIで挑むハカルスが1億円を調達
TechCrunch Japan
|
“スパースモデリング”という技術を機械学習に応用し、独自のAIソリューションを開発するハカルス。同社は10月5日、イノベーション・エンジン、加賀電子、PALTEKを引受先とした第三者割当増資により総額1億円を調達したことを明らかにした。 ハカルス代表取締役CEOの藤原健真氏によると今回の資金調達は7月に実施した1.7億円の調達に続くもので、トータルで総額2.7億円のシリーズAラウンドが完了。...
25Picks
電子部品商社、再編迫る3つのワケ
日経ビジネスオンライン
|
加賀電子とUKCホールディングスが経営統合するなど、電子部品商社の再編機運が高まっている。背景には、「調達先」である半導体・電子部品メーカーと、「納入先」である電機メーカーを取り巻く3つの環境の変化がある。
23Picks
激変・電子部品商社!UKCと加賀電子が経営統合に向かう業界の課題
ニュースイッチ
|
UKCホールディングス(HD)と加賀電子が2016年10月1日付をめどに経営統合することで基本合意した。売上高は合わせて5358億円となり半導体・電子部品商社でトップクラスの企業が誕生する。国内市場が縮小し、主要顧客の主戦場が海外へシフトするなど商社を巡る事業環境は厳しくなっている。両社の製品や販路を生かし、顧客への対応力強化や海外展開を加速するという。 UKCはソニー製の相補型金属酸化膜半...
23Picks
日本の半導体商社、「存在意義」をどう示す
日経テクノロジーオンライン
|
半導体商社のUKCホールディングスと加賀電子は2016年4月、両社で進めてきた経営統合に向けた協議を中止すると発表した。両社は経営統合について2015年11月に基本合意しており、実現すれば年間売上高5000億円超の国内最大の半導体商社が誕生するはずだった。
13Picks
UKC、“3000億の壁”突破にはM&Aが不可欠
EE Times Japan
|
2016年になっても収まる気配がない、半導体業界に吹き荒れるM&Aの嵐。この業界再編は、半導体商社にとっても変革期を迎えたことを意味するだろう。そこで、EE Times Japanでは、各半導体商社のトップに今後の戦略を問うインタビュー企画を進めている。今回は、2016年4月に加賀電子との経営統合中止を発表したUKCホールディングス(UKC HD)社長の福寿幸男氏に聞いた。
10Picks
野武士・加賀電子「M&Aで商社再編を主導する」
EE Times Japan
|
アイティメディアがモノづくり分野の読者向けに提供する「EE Times Japan」「EDN Japan」「MONOist」に掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、独立系エレクトロニクス商社である加賀電子のビジネス展開について、門良一社長とのインタビューを紹介します。
9Picks
台湾拠点のライブストリーミング会社M17がシリーズDで約28億円を調達
TechCrunch Japan
|
台湾を拠点とする、ライブストリーミングエンターテイメントのスタートアップM17は、2650万ドル(約28億円)のシリーズD調達を行ったことを発表した。このラウンドはVertex Growth Fundが主導し、Stonebridge Korea Unicorn Venture Fund、Innoven Capital Singapore、加賀電子、そしてASE Global Groupが参加...
7Picks
​ギークス、加賀電子を割当先とした第三者割当増資を実施…具体的な調達額は非開示 ゲーム事業、動画事業、インターネット事業の展開を強化へ
Social Game Info
|
ギークスは、7月20日、加賀電子<8154>を割当先とする第三者割当増資を実施したことを発表した。なお、具体的な資金調達額は非開示。同社は、IT フリーランス(個人事業主)を支援するIT人材事業と、ネイティブアプリの開発・運営を行なうゲーム事業、VR・MR・ホログラムなどの最新技術を活用した動画事業、ゴルフ情報サイト「Gridge(グリッジ、以下「Gridge」)」を運営するインターネット事...
6Picks
オンライン診療など健康支援プログラム提供のリンケージが加賀電子から資金調達
TechCrunch Japan
|
オンライン診療など健康支援プログラムを提供するリンケージは12月1日、第三者割当増資による資金調達を発表した。引受先は加賀電子。調達した資金は、主にプロダクトの機能拡充、および質の高いサービス提供に向けた人材採用にあてる予定。 また今回の資金調達に伴い、今後はリンケージと加賀電子両社の強みを活かした連携を進めていく予定。連携では主に、加賀電子は新たな流通チャネルの開発、および同社プログラムと...
6Picks
スカイディスク、ニッセイ・キャピタル、DG Daiwa Venturesなど7社から総額7.4億円を調達…AIとIoT普及の開発、人材確保に充当
Social Game Info
|
スカイディスクは、10月3日、ニッセイ・キャピタル、DG Daiwa Ventures、環境エネルギー投資、山口キャピタル、加賀電子、ドーガン・ベータ、アーキタイプベンチャーズの合計7社に対し第三者割当増資により総額7.4億円の資金調達を実施した。今回の資金調達により、AIおよびIoTサービスを普及させるための開発、人材確保を進めていく。同社では、すでに保全分野でAIとIoTを活用した機械装...
6Picks
国内初 ゲームセンターで「PayPay」「LINE Pay」「アリペイ」などスマホ決済が利用可能に
BITDAYS(ビットデイズ)- キャッシュレス・フィンテックの総合サイト。仮想通貨やスマホ決済の最新情報を発信
|
電子部品・半導体商社の加賀電子が、ゲームセンターで稼働している業務用ゲーム機においてスマホ決済が行える端末を開発したことが明らかになりました。
5Picks
中高生向けプログラミング教育「ライフイズテック」が15億円調達
THE BRIDGE
|
中高生向けプログラミング教育事業を手がける「ライフイズテック」は11月15日、新生企業投資・一般財団法人社会変革推進財団(インパクト投資ファンド)、第一生命保険、丸井グループ、山口キャピタル、加賀電子、小学館、アカツキなどを引受先とした第三者割当増資により、総額約15億円の資金調達を実施したと発表した。今回の資金調達を含め、累計での資金調達総額は約25億円となる。 社会的課題を解決する事業を...
5Picks
スペースリンク、1.3億円新たに調達 「グリーンキャパシタ」の量産加速へ
財経新聞
|
スペースリンク(神奈川県川崎市)は25日、Drone Fund(東京都港区)、加賀電子(東京都千代田区)、および元株式会社デンソー専務取締役(電気電子情報分野担当)の加藤光治氏を引受先とする第三者割当増資を実施したと発表した。
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ