新着Pick
SPD3PMSAND525L70

Facebook Inc

Facebook(フェイスブック、FB)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州メンローパークに本社を置くFacebook, Inc.が運営する世界最大のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)である。Facebookという名前は、アメリカ合衆国の一部の大学が学生間の交流を促すために入学した年に提供している本の通称である「Face book」に由来している。 ウィキペディア
1601 Willow Road Menlo Park California United States
+1 650 543-4800
詳細を見る
概要
2004年にマーク・ザッカーバーグと、ザッカーバーグのハーバード大学のルームメイトまたは同級生だったエドゥアルド・サベリンと創業、その後アンドリュー・マッコーラム、ダスティン・モスコヴィッツ、クリス・ヒューズなどが加わった。当初は、会員はハーバード大学のドメインのメイルアドレスを持つ学生に限定されていたが、ボストン地域の大学、アイビーリーグの大学、スタンフォード大学へと対象が拡大されていった。徐々に様々な大学の学生も対象に加わり、やがて高校生にも開放され、最終的には13歳以上のすべての人に開放された。現在のFacebookでは、ユーザー登録時に13歳以上であることを宣言すれば誰でも会員になれる。

サイトの利用前に必要なユーザー登録を行うと、個人プロファイルの作成、他のユーザーをフレンドに追加、メッセージの交換、プロファイル更新時の自動通知の受信を行うことができる。加えて、ユーザーは共通の関心を持つユーザーグループへ参加することができるようになる。ユーザーグループは、会社、学校・大学、他の属性で分類されている。フレンドを「職場の同僚」、「親しい友人」といったリストに入れて分類することができる。

2012年9月に、Facebookのアクティブユーザー数は10億人を超えた。そのうち、8.7%は偽物である。2011年5月のコンシューマー・レポートの調査によると、サービスの利用規約に違反する13歳未満の子供のユーザーが750万人、10歳未満の子供のユーザーが501万人いる。2012年において、Facebookは180ペタバイトのデータを持ち、24時間毎に0.5ペタバイトのデータが増加している。

2005年5月に、Accel Partnersは1,270万ドルをFacebookに投資し、Jim Breyerは個人資金から100万ドルをAccel Partnersの投資資金に追加した。2009年1月のCompete.comによる調査 は、ワールドワイドな月間アクティブユーザー数によるランキングで、Facebookを最も利用されているソーシャル・ネットワーキング・サービスにランクした。Entertainment Weeklyは、過去10年間の"ベスト"リストにFacebookを選び、「Facebookが存在する前の世界は、どうやって元カノにこっそりつきまとったり、会社の同僚の誕生日を忘れないようにしたり、友人をむかつかせたり、Scrabulousみたいな熱狂的なゲームをプレイしていたんだろう?」と述べている。2012年2月1日にFacebookは最初の株式公開を行い、カリフォルニア州メンローパークに本部を移転した。Facebookは、2012年5月18日からNASDAQ市場で株式の売却を開始した。2012年の売り上げ51億ドルによって、Facebookは2013年5月に発行されたフォーチュン500で462位にランクされ、初めてフォーチュン500に選ばれた。2012年、ウェビー賞を受賞。
2016年第二四半期は営業利益2830億円、前年同期比116%増となった。月間利用17億1200万人(同社子会社インスタグラムは月間5億人)

当初は学生のみに限定していたが、2006年9月26日以降は一般にも開放された。日本語版は2008年に公開。実名登録制となっており、個人情報の登録も必要となっている。

公開後、急速にユーザー数を増やし、2010年にサイトのアクセス数がGoogleを抜き話題になる。2011年9月、世界中に8億人のユーザーを持つ世界最大のSNSになった。2012年10月に、10億人を突破。


カスタマイズ性の点においては、基本的にプレーンテキストのみに対応しているが、Ajaxに対応していたり、自分の好きなアプリケーション(アプリ)を選択して追加できたりするなど、最新の技術に対応している。これらアプリケーションは、Facebookが開発したものよりも、一般のユーザーが開発したものが多い。一般ユーザが様々なアプリケーションを開発し、Facebookのツールとして公開できることで、Facebookはそれ自身が持ち備えている性能を超えてサービスを提供することができる。

また、モバイル端末にも対応しており、BlackBerryやAndroidなどでは専用ウィジェットが用意され、iPhoneやiPod touchに搭載されたSafariでアクセスすると、専用画面でサービスを提供している。iPhone、iPadなどのiOS搭載端末や、Android用のアプリも別途用意されている。

中古品売却や住宅・求人など様々な募集広告を出せる「Facebook Marketplace」、他のユーザーに直接メッセージを送ることのできる機能もある。また、写真や動画のアップロード(Facebook Video)にも対応している。容量制限はない。604ピクセルを超える写真に関しては、長辺が604ピクセルになるよう縮小される。Facebook内の専用ページや外部サイトでの購買活動と連動して、自分の友人が何を買ったか、どの映画や音楽を高評価したかなどの形で広告が出る「Social Ads」もある。
代表者
Mark Elliot Zuckerberg (Chief Executive Officer,Chairman)
設立年月日
2004
従業員数
37,773 人
上場年月日
2012-05-18
上場市場
ナスダック,イタリア取引所,ウィーン証券取引所,サンパウロ証券取引所,スイス証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所,ハノーバー証券取引所,ハンブルグ証券取引所,フランクフルト証券取引所,ミュンヘン証券取引所,メキシコ証券取引所,モスクワ証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
9Picks
Facebookの暗号通貨「Libra」に米下院が「待った」
ITmedia NEWS
|
Facebookが2020年に提供を開始すると発表した暗号通貨「Libra」について、米下院住宅金融委員会のマキシン・ウォーターズ議長が計画停止を求めた。暗号通貨市場はまだ、明確な規制の枠組みを欠いているため、議会と当局の検討が必要だとしている。
4Picks
Facebookが独自の仮想通貨でドルをさらうか
note(ノート)
|
米フェイスブックは18日、2020年に「リブラ(Libra)」と呼ぶ仮想通貨(暗号資産)を使った金融サービスを始めると発表した。 参照:日本経済新聞 北米モバイル巨人の確信 多くの人が当初Facebookのstablecoinは単に別の暗号通貨であると考えていたが、KikのCEOのTed Livingstonは、実際にはFacebookの仮想通貨を単なるBitcoinのようなものではなく米ド...
17Picks
Facebook、仮想通貨「Libra」への参画を発表--2020年にサービス提供へ
CNET Japan
|
長らくFacebookが独自の仮想通貨をリリースするという噂があったが、6月18日にその全貌が公開された。正式には、スイス・ジュネーブにある非営利団体のLibra協会が運営するブロックチェーンベースのグローバルな仮想通貨である「Libra」を採用。規制対象子会社の「Calibra」を設立し、Libraを使った金融サービスを2020年にも提供するとしている。
5Picks
Facebookの新暗号通貨プラットフォーム「Libra」を解剖する
TechCrunch Japan
|
米国時間6月18日、Facebookは独自の暗号通貨、Libraを発表した。プロジェクトの内容はTechCrunchの今月始めの予測とほぼ一致していた。LibraはFacebookが構築しようとしている新しい金融システムの一環となるものだ。 Libraを利用したウォレット・サービスのためにCalibraという子会社も設立された。またMastercard、PayPal、Visa、Uber、An...
200Picks
「ドクターマリオ」スマホ版、7月10日配信開始 LINEやFacebookと連携
ITmedia NEWS
|
「ドクターマリオ」のスマートフォンゲーム「ドクターマリオワールド」は7月10日配信開始。事前登録受付が始まった。
4Picks
Facebook、仮想通貨「Libra」を発表→米下院が即反応「やめて」
ギズモード・ジャパン
|
Image:LibraAssociation/YouTubeザックコインと謎のブロックチェーン。2019年6月18日、FacebookがCalibraという別会社を使って仮想通貨「Libra」を2020年上半期にローンチ予定と発表しました。ケンブリッジアナリティカ事件など、さまざまなトラブルを起こしてきたFacebookということで、Libraに対する反応はいきなり散々なもの。さまざまなメディアで
12Picks
ザッカーバーグは、Facebookを「人の心を読み取る装置」にしようとしている
WIRED.jp
|
フェイスブックのマーク・ザッカーバーグは、脳とコンピューターを直に接続するブレイン・コンピューター・インターフェイス(BCI)によって、個人と個人のコミュニケーションが活性化されると考えている。あくまで「テクノロジーは個人に力を与える」もので、プライヴァシーを損なうとは捉えていないのだ。こうしたアイデアが、いったい世界にどんな影響をもたらしうるのか──。ジャーナリストのノアム・コーエンによる考察。
924Picks
フェイスブック、独自通貨「Libra」を公開──送金、買い物で始まるか、"FB経済圏"?
CoinDesk Japan
|
フェイスブック(Facebook)が独自の仮想通貨「リブラ(Libra)」を活用した構想を公開した。23億人を超える月間アクティブユーザーを集めるプラットフォーマーは、そのネットワークを駆使したeコマースや送金サービスの導入で、新たな経済圏を作り上げることができるのか。 カリフォルニア州メンロパークに拠点を置くフェイスブックは6月18日、同構想を説明するホワイトペーパーを発表。ユーザーがリブ...
3Picks
Facebook、Messengerでの仮想通貨送金サービスを発表 ターゲティング広告には利用せず
MarkeZine
|
Facebookは金融サービスの提供を目的として設立した新会社Calibra(カリブラ)と同名のデジタルウォレット計画について発表した。デジタルウォレット「Calibra」は、Messenger、Wh...
6Picks
Facebook、暗号通貨「Libra」とデジタルウォレット「Calibra」を2020年立ち上げ
ITmedia NEWS
|
Facebookがオリジナルのブロックチェーンベースの暗号通貨「Libra」とウォレット「Calibra」を2020年に提供開始すると発表した。VisaやMasterCardなど28社がサポートする。専用アプリだけでなく、Facebook MessengerやWhatsAppでも使えるようになる。
3Picks
【緊急解説】Facebookが発表した仮想通貨「Libra」が革命。5つの重要ポイント!
YouTube
|
イケハヤです。 6月18日に発表された「Libra」。これは革命的ですね……。 https://libra.org/ja-JP/ ブロックチェーンを知らない人でもわかるように、極力わかりやすく解説をしてみました。最新のビジネストレンド、ぜひ理解しておきましょう。 仮想通貨チャンネルもやってます。講座をたくさん用意...
28Picks
フェイスブックがつくる仮想通貨「リブラ(libra)」 の全貌が明らかに! リブラの将来性やメリットから イーベイやウーバーなどの参加企業まで徹底解説! - 世界投資へのパスポート
Diamond Online
|
フェイスブック(Facebook)が新たにつくる仮想通貨「リブラ(libra)について、米国在住のアナリスト広瀬隆雄さんが解説! リブラ(libra)とは、フェイスブック(ティッカーシンボル:FB)を中心とする企業グループが推進している仮想通貨プロジェクトです。リブラの参加企業は、は以下の通りです。この仮想通貨は、ステーブルコイン、つまりドルなどの現在世界に流通している通貨バスケットに1:1...
10Picks
Facebookが間もなく発表の仮想通貨、VisaやMastercardが支援──Wall Street Journal報道
ITmedia NEWS
|
Facebookが6月18日にも発表するとみられる独自仮想通貨「Libra」を、Visa、Mastercard、Papal、Uber、Stripeなどが支援するとWSJが報じた。各社が約1000万ドルずつ出資し、コンソーシアムに参画する。
1311Picks
【1分解説】新仮想通貨「リブラ」の今知っておくべきこと
NewsPicks編集部
|
フェイスブックは昨日、27の企業や団体と共同で発行する新しい仮想通貨「リブラ」の全貌を明らかにした。目標は、新たなる世界通貨を創造し、金融サービスの新天地を築き上げることだ。実に壮大なビジョンと...
(17件の記事)
364Picks
GAFA自身はどうやって人材流出を防いでいるのか?アマゾンがあえて解雇通告するワケ
ビジネス+IT
|
時間と労力とカネをかけて採用した優秀な人材が、グーグルやフェイスブックなど「GAFA」と呼ばれる米テック大手4社に流出してしまう――。このような悩みを抱える日本のIT企業は多いが、実は当のGAFAもまた本家の米国で大規模な人材流出に悩まされていることは、あまり知られていない。GAFA各社はどのような人材引き止め(リテンション)策を講じているのだろうか。
396Picks
VISA、マスターカード、ウーバー、ペイパルがフェイスブックの仮想通貨運営を支援:WSJ報道
CoinDesk Japan
|
フェイスブック(Facebook)が開発を進めている独自の仮想通貨「グローバルコイン(GlobalCoin)」構想で、VISA、マスターカード(Mastercard)、ペイパル(PayPal)、ウーバー(Uber)などの企業がその運営の支援を行っていくと、ウォール・ストリート・ジャーナル(The Wall Street Journal)が報じた。 WSJが13日に掲載した記事によると、4社に...
43Picks
Facebook、ユーザーデータ収集アプリをまたリリース(Android版のみ)
ITmedia NEWS
|
Facebookが、1月に批判を受けて終了した「Facebook Research」に代わる新たな市場調査アプリ「Study」をリリースした。ユーザーがインストールするとデバイス、アプリ、ネットワークなどの情報を自動的に収集し、対価をPayPalで支払う。
49Picks
フェイスブック広告費増へ イメージ挽回期す
The Wall Street Journal
|
フェイスブックが広告への支出を増やす。個人情報保護を巡る問題で失態が重なるなどしてイメージが悪化しており、信頼回復を急ぐ。  マーケティング責任者のアントニオ・ルシオ氏によると、広告費は向こう2、3年で倍以上になる可能性がある。写真...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ