新着Pick
SPD3K5D6UKWK0P6H

Lockheed Martin Corp

6801 Rockledge Drive Bethesda Maryland United States
+1 301 897-6000
詳細を見る
代表者
Marillyn A. Hewson (Chief Executive Officer,President,Chairman)
設立年月日
1995
従業員数
105,000 人
上場年月日
1995-03-16
上場市場
ニューヨーク証券取引所,ウィーン証券取引所,サンパウロ証券取引所,スイス証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所,フランクフルト証券取引所,ミュンヘン証券取引所,メキシコ証券取引所,ロンドンインターナショナル市場
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
385Picks
最新事例にみる、量子コンピューター時代の歩き方
NewsPicks編集部
|
米ロッキード・マーティン、米グーグル、NASA(米航空宇宙局)など多くの企業・機関が量子コンピューターのビジネスでの利用について研究を始めている。中でも商用利用に向けた研究に力を入れているのが自...
14Picks
NASAの超音速ジェット機にはフロントウィンドウの場所に4Kディスプレイを設置
TechCrunch Japan
|
NASAの静音超音速航空機の実験機であるX-59 QueSSTは、コックピットが独特だ。本来ならフロントウィンドウがあるべき場所に、大きな4Kのスクリーンがある。なぜか?これが奇抜な外見を狙った飛行機だからだ。 ロッキード・マーティン(Lockheed Martin)が2億4700万ドルの予算で開発したX-59は、ソニックブーム(衝撃波音)を発生させずに音よりも相当速く飛ぶとされている。とい...
220Picks
ラリー・ペイジのやまない探究心が導くグーグルの未来
The New York Times
|
今から3年前、ロッキード・マーチンで核融合プログラムを統括していたエンジニアのチャールズ・チェイスは、グーグルの「Solve for X」のカンファレンス会場で1人の男と会った。白い革のソファに...
204Picks
米国最速の偵察機「ブラックバード」が極超音速になって復活か
Bloomberg
|
ロッキード・マーティンは長年、世界最速の航空機のひとつ「SR-71ブラックバード」の後継機を開発してきた。SR-71は冷戦中に開発された偵察機でマッハ3.2で飛行したが、米空軍は30年近く前に退...
173Picks
スペースXが米空軍を提訴、衛星打ち上げロッキードなど独占で - Bloomberg
www.bloomberg.co.jp
|
資産家の[bn:PRSN=1954518] イーロン・マスク []氏が経営権を持つ非公開企業、米スペース・エクスプロレーション・テクノロジーズ(スペースX)は、米ロッキード・マーチンとボーイングが独占する衛星打ち上げ市場に競争原理が働いていないとして、28日に米空軍を連邦請求裁判所に提訴する方針だ。マスク氏が明らかにした。
140Picks
NASAとロッキード・マーティンが開発中。マッハ1.4、高度16kmを静かに飛ぶ超音速旅客機「QueSST X-plane」
ギズモード・ジャパン
|
NASAとロッキード・マーティンがほとんど騒音を出さずに飛ぶ超音速旅客機「QueSST X-plane」の開発を進めています。
97Picks
月に2週間滞在可能! ロッキード・マーチンが有人月探査ランダーのコンセプト発表
マッシュメディア
|
米防衛企業、ロッキード・マーチンは月探査用のランダーのビジョンを公開した。米航空宇宙局(NASA)が計画している月を周回するステーション、ルナー・ゲートウェイを拠点に月との間を往復する。 最大4人が搭乗でき、2週間
87Picks
米国人学者、死の目前に宇宙人の存在を明言
japanese.ruvr.ru
|
  米ロッキード・マーティン社の元上級研究者、ボイド・ブシュマン氏は死ぬ前にマスコミの前で、宇宙人が地球を定期的に訪れている事実を明らかにした。その証拠としてブシュマン氏は数枚の写真を提示している。英語サイトのRTが報じた。
66Picks
サウジ、THAAD購入で米国と合意締結
Reuters
|
[ワシントン 28日 ロイター] - 米国務省の報道官は28日、サウジアラビアが米防衛大手ロッキード・マーチン<LMT.N>製の新型迎撃ミサイルTHAAD(サード)の購入に関する総額150億ドルの合意を結んだと発表した。
50Picks
日米企業がイージスレーダーの共同開発を検討、ミサイル防衛強化=関係者
Reuters
|
[東京 23日 ロイター] - 米レイセオン<RTN.N>と三菱電機<6503.T>、米ロッキード・マーチン<LMT.N>と富士通<6702.T>の2陣営がそれぞれ、弾道ミサイル防衛の要であるイージスシステムのレーダーの共同開発を検討していることがわかった。両陣営とも日本の高性能半導体を使い、探知性能を向上させることが狙い。
39Picks
米国防総省が産学官製造イノベーション拠点、次世代フレキシブル電子デバイスで
ニュースイッチ
|
米オバマ政権は28日、米国防総省が主導し、官民共同で次世代フレキシブルエレクトロニクスの製造イノベーション研究拠点を設立すると発表した。アップル、クアルコム、ボーイング、ロッキード・マーティン、ゼネラル・モーターズ(GM)など民間企業96社のほか、スタンフォード大学、カリフォルニア大学バークレー校、ハーバード大学、MITといった大学・研究機関も含め計162機関が参画する。この研究拠点は、シリ...
26Picks
「ハイブリッド・エアシップ」どこでも離着陸できる飛行船、2018年から販売へ
THE HUFFINGTON POST JAPAN
|
アメリカ防衛大手のロッキード・マーチン社が6月16日、舗装道路のない場所でも離着陸できる『ハイブリッド・エアシップ』の販売を2018年から開始すると発表した。ハイブリッドエンタープライゼス社を通じて発売する。 ハイブリッド・エアシップはヘリウムを利用して飛行し、最大乗員は19人。積載量は21トンで、時速60ノット(約111キロ)。 離着陸にはホバークラフトで利用されているエアクッションのよう...
17Picks
金属3Dプリンターがステルス戦闘機のメンテナンス事情を劇的に改善している
GIGAZINE
|
ロッキード・マーティンが生んだ第5世代のステルスジェット戦闘機「F-22 ラプター」はアメリカ空軍の主力戦闘機の1つです。しかし、2011年には生産を終了してしまったため、整備で交換する部品の調達が難しくなっています。そのため、アメリカ空軍は「戦闘機の部品を金属3Dプリンターで出力して調達する」という計画を試験的に導入しています。
20Picks
NASAが発表した月を目指す「宇宙ベンチャー企業」9社
Forbes JAPAN
|
米航空宇宙居(NASA)が、月面に定期的に物資を送るための輸送船開発に関わる候補となる、民間企業9社を発表した。 CLPS(商業月輸送サービス)と呼ばれるこのプロジェクトには、ロッキード・マーティンやDeep Space Systems、F・・・
17Picks
トランプ氏「F35はコスト制御不能」、ロッキード株下落
Reuters
|
[ワシントン 12日 ロイター] - トランプ次期米大統領は12日、ツイッターへの投稿で、ロッキード・マーチン<LMT.N>の戦闘機「F35」計画のコストは高過ぎるとの見方を示した。
15Picks
時速1512キロで静かなロッキードの超音速機、2021年に飛行!へ
マッシュメディア
|
超音速機が再び、空に戻ってくることになった。しかも、静かになって。 米国の航空機メーカー、ロッキード・マーティンは騒音を抑制した超音速機「X-59」の製造を開始したと発表した。機体は米航空宇宙局(NASA)の衝撃波
15Picks
「月着陸船」構想を発表、米ロッキード・マーチン
AFP
|
【10月4日 AFP】今後10年以内に月と火星の探査を再開する米航空宇宙局の計画を受け、米防衛・航空大手のロッキード・マーチンは3日、月面に着陸可能な宇宙船の構想を発表した。
13Picks
最新鋭ステルス戦闘機F35、これが日本向け初号機だ 空自ホームページで写真公開
産経ニュース
|
航空自衛隊は16日までに、米ロッキード・マーチン社がフォートワース工場(テキサス州)で製造中の日本向け最新鋭ステルス戦闘機F35初号機の写真をホームページ上で公開した。空自は計42機を調達する計画で、初号機は10月に引き渡される予定となっている。
11Picks
3Dプリントで宇宙船製造が早く、安く。ロッキード・マーティンが280リットル大チタンドームを印刷
Engadget 日本版
|
[Engadget US版より(原文へ)] ロッキード・マーティンは人工衛星の燃料タンクのキャップに用いられる巨大なチタン製ドームの最終クオリティコントロールテストを完了しました。これはただのドームではなく、直径4フィート(約1.2メートル)というサイズは同社にとってこれまでで最大の宇宙関連の3Dプリント部品となるのです。 以前の最も大きい宇宙関連の3Dプリント部品は電子装置の筐体で、そのサ...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ