新着Pick
※ 本企業は非上場企業のため収録データが限られます。
SPD3HYPGHHYREO17

株式会社河出書房新社

株式会社河出書房新社(かわでしょぼうしんしゃ)は、日本の出版社である。本社は東京都渋谷区千駄ヶ谷にある。 ウィキペディア
東京都渋谷区千駄ヶ谷2-32-2
詳細を見る
代表者
代表取締役社長:小野寺優
設立年月日
1957-05-02
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
11Picks
「旅好きが集まるとマウンティングが起きがち」旅を通じて伝えたいのは、そんなことじゃない
ハフポスト日本版
|
平日は広告会社で働き、週末は世界中を旅する「リーマントラベラー」、東松寛文さん。 これまで約70カ国を訪れ、『地球の歩き方』から旅のプロにも選出されたほか、著書『サラリーマン2.0 週末だけで世界一周』(河出書房新社)を出版するなど、従来の会社員の枠に当てはまらない活動が注目されている。 しかし、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、いまは自由に旅行することは難しくなってしまった。そんな中、...
525Picks
【読書】今、あらためて「ハラリの提言」を読み直す
NewsPicks編集部
|
NewsPicks編集部が、本の要約サイト「フライヤー」とコラボし、話題の書籍の要約をお届けする連載「10分読書」。今回は『緊急提言 パンデミック 寄稿とインタビュー』(河出書房新社)をお届けす...
1316Picks
【人工知能】ユヴァル・ノア・ハラリが語る、AIと人類の未来
NewsPicks編集部
|
イスラエルの歴史学者ユヴァル・ノア・ハラリは、この5年ほどでスター並みの知名度を誇る知識人になった。2014年の著書『サピエンス全史─文明の構造と人類の幸福』(邦訳・河出書房新社)は、石器時代か...
723Picks
JALの地上職員は小さな「っ」を使わない - 「あっち」ではなく「あちら」
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
|
破綻から奇跡の復活を遂げた日本航空(JAL)。『JALの心づかい』(河出書房新社)の著者・上阪徹氏は「好調な業績を支えているのは、サービ…
306Picks
日本経済の実態を超コンパクトに凝縮した一冊
アゴラ 言論プラットフォーム
|
一番わかりやすい日本経済入門 [単行本] 塚崎公義 河出書房新社 2017-12-21 一番わかりやすい日本経済入門」(塚崎公義著 河出書房新社)を手に取り、目次を見て腰を抜かすほど驚きました。 第1章が「戦後日本経済史
154Picks
【作家・村田沙耶香に聞く】「セックスなんてよくできるわね、あんな汚いこと」 新刊「消滅世界」で常識に揺さぶりかけて…
産経ニュース
|
夫婦のセックスは近親相姦と忌み嫌われ、家族も古びた制度に過ぎない-。三島賞作家、村田沙耶香さん(36)が新刊『消滅世界』(河出書房新社)で描くのは、人工授精で子を授かるのが一般的になり、性交や家族、男女の差すら消えゆく世界。当たり前のように信じている常識に揺さぶりをかける長編の執筆を「いろんな価値観が崩れていく不思議な体験だった」と振り返る。
55Picks
100点ではなく60点を目指す。すぐやるための「やらないこと」リスト
ライフハッカー[日本版]
|
「成果を出している人は行動している」と思われがちですが、『すぐやる人の「やらないこと」リスト』(塚本 亮 著、河出書房新社)の著者は、実際は、みんな行動して失敗し、そこから学び、その結果として成果をあげているにすぎないと言います。
50Picks
「新たなファン層」に本を届ける、河出書房新社のSNS術
ITmedia ビジネスオンライン
|
河出書房新社の本が、本来のターゲットとは違う層に届いて売れている。本を新たに手に取ったのは「刀剣乱舞」「ユーリ」「けもフレ」ファン。どうやってその層にリーチしたのか? 河出書房新社Twitterの“中の人”に話を聞いた。
49Picks
保険のプロは医療保険に入らない
ZUU Online|経済金融メディア
|
(本記事は、長尾義弘氏の著書『最新版 保険はこの5つから選びなさい』河出書房新社、2018年7月15日刊の中から一部を抜粋・編集しています) ■医療保険に入っていると、入っていない人より損をする!? さらに、医療費には税金が安くなる制度があります。 「医療費控除」です。 1年間にかかった医療費が10万円を超えた場合には、税金がもどってきます。 なかなか10万円には達しないと思うかもしれません...
44Picks
「ネットは世の中変えないどころか、むしろ悪くしている」批評家・東浩紀が振り返る ネットコミュニティの10年
BLOGOS - 最新記事
|
批評家・東浩紀氏のエッセイをあつめた著書『ゆるく考える』(河出書房新社)が好評だ。同書には2008年から2018年のあいだに書かれた同氏の文章がおさめられており、その考えの変遷を辿ることができる。今回は、東氏とこの10年の「ネットと政治」の関係や、今後注目されていくであろう、新たなコミュニティの可能性について語ってもらった。【写真撮影:飯本貴子】変わったのは「ネットを使うと新しい時代が作れる...
29Picks
生体リズムを知って体の負担を減らす。疲れる人のための休み方マネジメント
ライフハッカー[日本版]
|
『「疲れない」が毎日続く! 休み方マネジメント』(菅原洋平、河出書房新社)の著者は、リハビリテーションの専門職、作業療法士。企業に出向いて研修や相談を通じ、働く人たちが力を発揮できるように、医学的な側面からサポートを行っているのだそうです。
28Picks
良い保険を見分けるための「5つの条件」
ZUU Online|経済金融メディア
|
(本記事は、長尾義弘氏の著書『最新版 保険はこの5つから選びなさい』河出書房新社、2018年7月15日刊の中から一部を抜粋・編集しています) ■この「5つの条件」で保険を決めなさい 保険は、複雑でわかりにくい商品です。 自分で情報を集めて選ぶとなると、かなり時間と労力をかけなければなりません。 まして、保険の知識があまりない人は、いっそう苦労することになるでしょう。 そのせいか、「病気になっ...
26Picks
児童書がエロい!?「萌え絵」本は教育に悪影響を及ぼすのか - 消費インサイド
Diamond Online
|
「子どもの絵本がだんだんエロくなってきた」──。河出書房新社の『せかいめいさくアニメえほん』シリーズで『にんぎょひめ』や『シンデレラ』といった姫系絵本が「萌え過ぎ!?」と発行当時から話題になっていたが、最近また子どもの本の「萌え絵」論争が再燃している。一体、何が起こっているのか?
25Picks
ようやく提唱されだした、日本経済に対する楽観論
アゴラ 言論プラットフォーム
|
日本経済が黄金期に入ったこれだけの理由 [単行本] 塚崎公義 河出書房新社 2018-09-21 マスコミはとかく「悲観論」を好む傾向がある。 これはマスコミの責任ではなく、「悲観論」の方が読者や視聴者に受
25Picks
がん保険は本当はどこまで必要なのか?
ZUU Online|経済金融メディア
|
(本記事は、長尾義弘氏の著書『最新版 保険はこの5つから選びなさい』河出書房新社、2018年7月15日刊の中から一部を抜粋・編集しています) ■「がん保険」はどこまで必要か? 男性は2人に1人、女性は3人に1人の割合で「がん」になるといわれています。 でも、これは生涯での数字です。 現在、40歳の男性が60歳になるまでの20年間に、がんになる確率は7%です。 罹患率がグッと上昇してくるのは6...
24Picks
殺害予告を受けたSEALDs奥田愛基氏の父親が語った!「僕は黙らない」「親の影響だと語るのは愛基に失礼だ」 - 本と雑誌のニュースサイト/リテラ
本と雑誌のニュースサイト/リテラ
|
『民主主義ってなんだ?』(河出書房新社) 「黙ってはいかん。殺されてもいけないけど、でも、黙らない」  奥田知志さんは、怯むことなく、きっぱりと、そして明るく言…
21Picks
「現代アートを買うとき、心すべきこと」| 『REALKYOTO』発行人兼編集長 小崎哲哉 #2019を読む
Forbes JAPAN
|
2018年3月に『現代アートとは何か』(河出書房新社)を上梓されたアートジャーナリズムの一人者、小崎哲哉氏に、2019年の現代アートの動向と同時代人としての関わり方について伺った。──2019年のアートシーンは? 期待することは?まず201・・・
15Picks
保険営業員の「大失業時代」が到来する!? 保険の相談相手は人間よりも「AI」のほうが信頼できる?
ZUU Online|経済金融メディア
|
私はFP(ファイナンシャルプランナー)の視点から「保険の本」を多数出版しています。最近では『かんたん!  書き込み式 保険払いすぎ見直しBOOK 』(河出書房新社)を出版しました。そんなこともあり、実際に読者から保険の相談を受けることも多いのですが、その際に必ずといって良いほど「どの保険に入れば良いのでしょうか?」との質問を受けます。つまり、多くの人が「保険に入る」前提で私のもとへ相談に訪れ...
14Picks
データ至上主義を生き残る鍵は「人間観の探求」にあり
Forbes JAPAN
|
ユヴァル・ハラリの世界的ベストセラー『ホモ・デウス テクノロジーとサピエンスの未来』(河出書房新社)。不気味な人類の結末が登場する。データイズム(データ至上主義)が現在のヒューマニズム(人間至上主義)の世界を凌駕し、不死と幸福を手に入れた「・・・
14Picks
人類は「テクノロジによるバージョンアップ」をイメージできていない
ZDNet Japan
|
イスラエル人歴史学者のユヴァル・ノア・ハラリによる『サピエンス全史 文明の構造と人間の幸福』(河出書房新社刊)が売れているようである。、「虚構の創造」という仮説をもとに筆者独自の視点から考究した刺激的な書物である。
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ