新着Pick
SPD3D1YF7H76F1CM

株式会社 三井住友フィナンシャルグループ

株式会社三井住友フィナンシャルグループ(みついすみともフィナンシャルグループ、英語: Sumitomo Mitsui Financial Group, Inc.)は、三井住友銀行(SMBC、都市銀行)、三井住友ファイナンス&リース 、SMBC信託銀行 、三井住友カード(クレジットカード会社)、日本総合研究所、SMBC日興証券を傘下に置く金融持株会社である。 ウィキペディア
東京都千代田区丸の内一丁目1番2号
03-3282-8111
詳細を見る
概要
その名のとおり、三井グループと住友グループの両方に属する。

他のグループ企業と経営統合をしたのでもないのに、既存の子会社との間で持株会社を設立した背景には、三井住友銀行の財務状況の改善がある(わかしお銀行との逆さ合併前)。2005年から、FG社長(SMBC会長)はさくら(三井)出身の北山禎介、SMBC頭取(FG会長)は西川善文の後継者(SMBC・SMFGともに)とかねてから目されていた奥正之がそれぞれ就任し、旧行同士で役割を分担した。

2007年は中期経営計画LEAD the VALUEの初年度にあたるが、規模では同グループを凌駕する三菱UFJフィナンシャル・グループに通期純利益で肉薄する勢いであり、サブプライム問題で後退を余儀なくされたみずほフィナンシャルグループを大きく上回る結果を残した。

2009年5月には金融危機で経営難に陥ったシティグループから日興コーディアル証券、日興シティグループ証券の事業を取得すると発表した。

2011年4月現在、都市銀行・(老舗系)信託銀行を傘下に持つ金融持株会社としては、りそなホールディングスとともに、全国銀行協会の持株会社会員とはなっていない。いわゆるメガバンク系列では唯一の非加盟持株会社である。
代表者
執行役社長 太田 純
設立年月日
2002-12
従業員数
87,821 人
上場年月日
2002-12-01
平均年齢
39 歳
平均年収
11,576,000 円
上場市場
東証1部,名証1部,OTCピンクシート,サンパウロ証券取引所(BRDR),デュッセルドルフ証券取引所,ニューヨーク証券取引所(ADR),ミュンヘン証券取引所,ロンドンインターナショナル市場(ADR)
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
29Picks
北海道出身歌手に共通する 驚きの「ファンづくり」の戦略に学べ
Diamond Online
|
「株価上昇率日本一(1164%)の超効率経営」 「史上初! 4年連続上場(現・東証一部)」 「市場が評価した経営者ランキング第1位(東洋経済オンライン)」 「トヨタ、NTT、三菱UFJ、KDDI、三井住友FGより高い従業員一人あたり利益」 「無一文から一代で売上100億・利益29億円(利益率29%)」 「売上の7割が定期購入で18年連続増収」 「ここ5年で売上5倍・経常利益7倍」 「日本政府...
49Picks
SMBC日興、投資のプロが個人向けに運用指南-CIO戦略が始動
Bloomberg
|
SMBC日興証券で高付加価値の投資助言サービスを担う組織「チーフ・インベストメント・オフィス(CIO)」が、今年度から本格的に始動した。4月から投資の専門家で構成するCIOが作成した投資戦略を全営業店で共有する態勢を整えており、プロの提案を元にそれぞれの顧客の要望に沿った形で運用モデルを提供し、他社との差別化を図る。
581Picks
“高価格路線”で月商3億円規模に──日本酒スタートアップ「Clear」が約13億円の資金調達
DIAMOND SIGNAL
|
日本酒スタートアップのClearは5月26日、新規引受先であるジャフコグループをリードインべスターとし、既存投資家である三井住友海上キャピタル、SMBCベンチャーキャピタル、Heart Driven Fund、OPENSAUCE、複数の投資家から総額12億9500万円の資金調達を実施したことを明かした。
12Picks
東芝・車谷前社長、元「三井銀行のプリンス」が “倍返し” 辞任…古巣ファンドと共謀 “保身計画” に非難殺到 - SmartFLASH
BLOGOS - 最新記事
|
4月14日午前、自宅を出る車谷氏「東芝再生のミッションを完了し、達成感を感じている」 4月14日、東芝の車谷暢昭社長(63)が、突然辞任した。「辞任発表の会見には車谷氏の姿はなく、社長とCEOを兼務することになった綱川智会長がペーパーを代読しただけ。前代未聞ですよ」 そう憤るのは、外資系金融機関の現役調査マン。冒頭の発言が車谷氏の退任の辞だが、実態は “円満退社” とは、ほど遠いようだ。経済...
12Picks
D2C事業の知見を生かしてアパレルECをデータで支援、Branditが資金調達
DIAMOND SIGNAL
|
アパレルECを展開する事業者向けに、生産から物流までをワンストップで支援するサービスを提供しているBrandit。同社が資金調達を機に事業を加速させる。4月12日に大広、SMBCベンチャーキャピタル、DIMENSIONを引受先とした第三者割当増資を実施したことを明らかにした。今回の調達はBranditにとって3回目となるシリーズAラウンドとなる。具体的な金額は非公開だが、昨年8月に実施したプ...
31Picks
金属加工B2Bプラットフォーム「Mitsuri」運営、シリーズAで約4.1億円を調達——国内金属加工会社の約1%が利用、東南アジア展開も
BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報
|
金属加工の B2B プラットフォーム「Mitsuri(ミツリ)」を運営する Catallaxy(カタラクシー)は22日、シリーズ A ラウンドで約4.1億円を調達したことを明らかにした。このラウンドに参加したのは、インキュベイトファンド、SMBC ベンチャーキャピタル、フューチャーベンチャーキャピタル(東証:8462)、長瀬産業(東証:8012)、シンガポールの政府系投資会社 Temasek Ho
16Picks
ガソリンスタンドの跡地に無条件で水素ステーションを!水素にかける岩谷産業の思い
ニュースイッチ
|
わが国が2050年の脱炭素社会の実現に向けカジをきる中、燃やしても二酸化炭素(CO2)を出さない水素の活用に注目が集まる。水素に80年前から関わる岩谷産業は、トヨタ自動車や三井住友フィナンシャルグループとともに共同代表として「水素バリューチェーン推進協議会」を20年12月に設立した。「日本で水素社会を作る」と言い続けてきた岩谷の牧野明次会長に思いを聞いた。 ―水素バリューチェーン推進協議会が...
14Picks
IoT・M2M関連のアプトポッドが8億円を調達、エムスリーと遠隔医療・ヘルスケア領域の協業も
TechCrunch Japan
|
アプトポッドは3月15日、シリーズCラウンドにおいて、第三者割当および融資による総額約8億円の資金調達を発表した。引受先は、DBJキャピタル、みずほ証券プリンシパルインベストメント、エムスリー、きらぼしキャピタル、SMBCベンチャーキャピタル。借入先は日本政策金融公庫。またエムスリーとは、遠隔医療・ヘルスケア分野への技術において、アプトポッドの技術の適用やサービス開発などを視野に協業を行う。
(16件の記事)
118Picks
三井住友FG 11万人以上顧客情報 第三者が閲覧できる状態に
NHKニュース
|
【NHK】三井住友フィナンシャルグループは、傘下のSMBC信託銀行とSMBC日興証券の合わせて11万人以上の、顧客の情報が数年間に…
60Picks
三井住友FG、石炭火力の新規融資を全面停止 高効率発電も=関係筋
Reuters
|
[東京 3日 ロイター] - 三井住友フィナンシャルグループは、石炭火力発電への新規融資を全面停止する方向で調整に入った。「原則実施しない」としていたこれまでの方針を厳格化し、政府が高効率と位置付ける発電所も融資対象から外す。投資家をはじめ環境問題への関心が世界的に高まる中、日本の金融機関も気候変動への姿勢を強化する必要に迫られている。
337Picks
ファイナンスを超えられるか。SMBCグループの新たな取組
SMBCグループのweb magazine「Beyond SMBC Group」では、SMBCグループの新しい取組をムービーと記事でお伝えします。ぜひご覧ください!
417Picks
三井住友銀行などのソースコードが流出 “年収診断”したさにGitHubに公開か【追記あり】
ITmedia NEWS
|
三井住友銀行(SMBC)が同行のシステムのソースコードが外部のWebサイト上に無断で公開されていたと明らかに。顧客情報の流出やセキュリティに影響はないとしている。
18Picks
SMBCグループ・日本総研、AIシステムをコールセンターの業務効率化に向け導入 自然言語処理の実用化は国内金融グループとして初事例
デジタルシフトタイムズ
|
株式会社三井住友フィナンシャルグループ(同社グループを総称して、SMBCグループ)と、株式会社日本総合研究所は、株式会社JSOL、Allganize Japan株式会社(以下、Allganize...
230Picks
SMBCのソースコード流出で考える「自覚の無い情報漏洩」。企業が認識すべき新たなリスク
Yahoo!ニュース 個人
|
三井住友銀行が行内で利用していた業務システムのソースコードの一部が「GitHub」で公開されていたとして話題になっている。本件の背景にある「自覚の無い情報漏洩」は、企業が認識すべき新たなリスクだ。
14Picks
「シャトルバスに顔パス乗降」前橋版MaaSで検証開始
LIGARE
|
株式会社三井住友フィナンシャルグループのFintech企業で生体認証サービスなどを提供する株式会社ポラリファイ(以下、ポラリファイ)は、国立大学法人群馬大学(以下、群馬大学)および日本モビリティ...
706Picks
20代の貯蓄額大幅増加 既婚者では70万円が126万円に
ITmedia ビジネスオンライン
|
SMBCコンシューマー・ファイナンスの調査によると、20代の貯蓄額が、コロナ禍前の前回調査と比較して伸びていることが分かった。前回2019年12月の調査で平均53万円だった貯蓄額は、19万円増加して72万円となった。さらに既婚者では前回の70万円から126万円と大幅に増加した。
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ