新着Pick
※ 本企業は非上場企業のため収録データが限られます。
SPD3C7WEC5GMJWW1

JFE条鋼株式会社

JFE条鋼株式会社(ジェイエフイーじょうこう、英文社名 JFE Bars & Shapes Corporation)は、JFEスチール傘下の鉄鋼メーカー(電気炉メーカー)である。 ウィキペディア
東京都港区新橋五丁目11番3号
詳細を見る
概要
スクラップ(鉄屑)を原料とし電気炉を用いて鉄鋼製品を製造する、電気炉メーカーと呼ばれる鉄鋼メーカーである。建築・機械等に使用される形鋼・平鋼、自動車部品や機械部品等に使用される棒鋼、鉄筋用の異形棒鋼、鉄線や鋼線に使用される線材などを製造する。豊平製造所(北海道札幌市)・仙台製造所(宮城県仙台市)・鹿島製造所(茨城県神栖市)・東部製造所(埼玉県三郷市)・姫路製造所(兵庫県姫路市)・水島製造所(岡山県倉敷市)の6工場を持つ。

大手鉄鋼メーカーのJFEスチールが資本金の全額を出資する(JFEスチールの完全子会社)。JFEスチールの発足前は日本鋼管 (NKK) のグループ企業で、旧社名はエヌケーケー条鋼。東京証券取引所第一部(東証1部)に上場していた電気炉メーカートーア・スチールが1999年に解散したのに伴い、同社の事業を引き継いでいる。

2012年4月、同じくJFEスチールグループの電炉メーカーであるダイワスチール、東北スチール、豊平製鋼を吸収合併した。
代表者
野村 寛(代表取締役社長)
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
9Picks
1600度の超高温溶融で乾電池を100%リサイクル、JFE条鋼が着々と実績
ニュースイッチ
|
JFE条鋼(東京都港区、渡辺誠社長、03・5777・3811)は、使用済み乾電池のリサイクル事業で自治体への提案を強化する。電気炉を使えば残渣(ざんさ)がなく、低コストで100%再生利用できる特徴を訴求し、乾電池の調達量を増やす。同社は1月末に乾電池のリサイクル量が、累計8万2000トンを超えた。家庭から出る乾電池のリサイクルに限ると推計シェアは25―30%まで高まっているという。廃棄物を安...
2Picks
JFE条鋼、エレベーター用レール市場に参入。大臣認定取得、姫路で24キロ品生産
日刊鉄鋼新聞
|
JFE条鋼(社長・野村寛氏)は1日、エレベーターガイドレール用鋼材の市場に参入すると発表した。2月3日付で国土交通大臣認定を取得。メーター単重24キログラムのレールを姫路製造所の大形工場で生産す...
1Pick
【工場ルポ】〈JFE条鋼・鹿島製造所〉ビレットを加熱炉まで直送化、加熱炉の燃料原単位3割低減
日刊鉄鋼新聞
|
JFE条鋼の鹿島製造所(茨城県神栖市、所長・沢田知行常務執行役員)は省エネルギー化を目的に、ビレットを連続鋳造機(CC)から加熱炉に直送するダイレクトホットチャージローリング(DHCR)を昨年1...
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ