新着Pick
※ 本企業は非上場企業のため収録データが限られます。
SPD352SAA8304VLC

株式会社ダイヤモンド社

株式会社ダイヤモンド社(ダイヤモンドしゃ、英語: DIAMOND,Inc.)は、主に経済やビジネスなどの書籍や雑誌等を出版している日本の出版社である。1913年(大正2年)に、『経済雑誌ダイヤモンド』を創刊して設立。本誌は日本初の出版社系週刊誌となる。本社は東京都渋谷区に所在する。 ウィキペディア
東京都渋谷区神宮前6-12-17
詳細を見る
概要
経済・経営・ビジネス関連の書籍および雑誌を中心に、幅広いジャンルの出版物を発行し、ウェブメディア事業、研修・テスト事業なども展開する総合出版社。「経済雑誌ダイヤモンド」創刊以来、2013年に創業100周年を迎えた。
代表者
石田哲哉(代表取締役社長)
設立年月日
1933-05-25
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
3Picks
投信の積立投資は、 株価が値下がりすればするほど、たくさん買える うれしい投資法だった! - 全面改訂 投資信託選びでいちばん知りたいこと
Diamond Online
|
日本国内に出回る投資信託の数は、今や約6000本。これだけたくさんの商品があると、「投資信託で資産運用を始めてみたいけれど、どれを選べばいいかかわからない!」と迷ってしまう人も多いことでしょう。本連載では、最新刊『全面改訂 投資信託選びでいちばん知りたいこと』(ダイヤモンド社)を上梓した世界No.1投信評価会社「モーニングスター」トップの朝倉智也氏が、投資信託の賢い選び方をわかりやすくレクチ...
15Picks
自分の「有能さ」をアピールしたがる人の末路 - 参謀の思考法
Diamond Online
|
単なる「優秀な部下」にとどまるか、「参謀」として認められるかーー。これは、ビジネスパーソンのキャリアを大きく分けるポイントです。では、トップが「参謀」として評価する基準は何なのか? それを、世界No.1企業であるブリヂストン元CEOの荒川詔四氏にまとめていただいたのが、『参謀の思考法』(ダイヤモンド社)。ご自身が40代で社長の参謀役を務めたほか、タイ法人、ヨーロッパ法人、そして本社CEOとし...
176Picks
部下とは違う。ブリヂストン元社長が語る「参謀」の存在価値
ライフハッカー[日本版]
|
「参謀」が務まるかどうか。それは、ビジネスパーソンのキャリアを大きく左右するポイント。『参謀の思考法 トップに信頼されるプロフェッショナルの条件』(荒川詔四 著、ダイヤモンド社)の著者は、そう断言しています。
153Picks
「努力は裏切らない」と信じる人の子育てほど失敗する理由
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
|
教育分野のテクノロジーは日進月歩だ。それにあわせて、「子育ての常識」もどんどん更新されている。『子育てベスト100』(ダイヤモンド社…
277Picks
優れた参謀は、上司を「人」ではなく「機関」と考えてサポートする
Diamond Online
|
単なる「優秀な部下」にとどまるか、「参謀」として認められるかーー。これは、ビジネスパーソンのキャリアを大きく分けるポイントです。では、トップが「参謀」として評価する基準は何なのか? それを、世界No.1企業であるブリヂストン元CEOの荒川詔四氏にまとめていただいたのが、『参謀の思考法』(ダイヤモンド社)。ご自身が40代で社長の参謀役を務めたほか、タイ法人、ヨーロッパ法人、そして本社CEOとし...
18Picks
神社本庁激震!“こんぴらさん”が離脱、「本庁は天皇陛下に不敬極まる」 - ダイヤモンドSCOOP
Diamond Online
|
「こんぴらさん」の呼び名と参道の785段(奥社まで1368段)もの石段で有名な、香川県の金刀比羅宮が、全国8万社の神社を包括する宗教法人、神社本庁の傘下からの離脱を決めたことが12日、ダイヤモンド編集部の取材で分かった。背景には、不祥事や疑惑が続出する神社本庁への反発がある。
406Picks
【アート思考】気づきを生む「とっておきの鑑賞法」
NewsPicks編集部
|
アートを通して「思考力」を磨く、これまでにない「美術の授業」のプロセスを書籍化した『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)が大反響を呼んでいる末永幸歩氏。インタビュー最終話では「課外授業」と...
401Picks
経営トップの信頼を勝ち取る「一流の参謀」が、 ひそかに行っている「小さな習慣」とは?
Diamond Online
|
単なる「優秀な部下」にとどまるか、「参謀」として認められるかーー。これは、ビジネスパーソンのキャリアを大きく分けるポイントです。では、トップが「参謀」として評価する基準は何なのか? それを、世界No.1企業であるブリヂストン元CEOの荒川詔四氏にまとめていただいたのが、『参謀の思考法』(ダイヤモンド社)。ご自身が40代で社長の参謀役を務めたほか、タイ法人、ヨーロッパ法人、そして本社CEOとし...
231Picks
【特別実況】創造力が開花する「アート"白熱"教室」
NewsPicks編集部
|
アートを通して「思考力」を磨く、これまでにない「美術の授業」のプロセスを書籍化した『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)が大反響を呼んでいる末永幸歩氏。インタビュー第2話では、実際の授業の...
823Picks
【新】大人も子どもも熱狂する「アートの授業」の秘密
NewsPicks編集部
|
まるで預言者のように、新しい時代のムーブメントをいち早く紹介する連載「The Prophet」。今回登場するのは、初の著書『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)が大反響を呼んでいる、美術教...
148Picks
14万人を率いた一流のCEOが 「幹部候補」と「それ以外」を見極める 最重要ポイントは何だったのか?
Diamond Online
|
単なる「優秀な部下」にとどまるか、「参謀」として認められるかーー。これは、ビジネスパーソンのキャリアを大きく分けるポイントです。では、トップが「参謀」として評価する基準は何なのか? それを、世界No.1企業であるブリヂストン元CEOの荒川詔四氏にまとめていただいたのが、『参謀の思考法』(ダイヤモンド社)。ご自身が40代で社長の参謀役を務め、アメリカ名門企業「ファイアストン」の買収という一大事...
340Picks
世界No.1企業の元CEOが教える 「参謀」を抜擢する“意外な条件”とは?
Diamond Online
|
単なる「優秀な部下」にとどまるか、「参謀」として認められるか──。 これは、ビジネスパーソンのキャリアを大きく分けるポイントです。 では、トップが「参謀」として評価する基準は何なのか? それを、世界No.1企業であるブリヂストン元CEOの荒川詔四氏にまとめていただいたのが、『参謀の思考法』(ダイヤモンド社)。 ご自身が40代で社長の参謀役を務め、アメリカ名門企業「ファイアストン」の買収という...
10Picks
『新・独学術──外資系コンサルの世界で磨き抜いた合理的方法』【試読】 - ダイヤモンド・プレミアム会員向け書籍コンテンツ試読版
Diamond Online
|
ダイヤモンド・プレミアム(有料会員)ならダイヤモンド社のベストセラーが電子ブックでお読みになれます!月ごとに厳選して提供されるダイヤモンド社の話題の書籍から、ここでは一部を抜粋して無料記事としてお届けします。全体をお読みになりたい方はぜひダイヤモンド・プレミアム(有料会員)にご登録ください!今回は2020年6月提供開始の『新・独学術──外資系コンサルの世界で磨き抜いた合理的方法』。ビジネスパ...
42Picks
結果を出すビジネスマンがやっている! 相手の心を動かす「白抜きスライド」という手法 - パワーポイント最速仕事術
Diamond Online
|
ソフトバンク在籍時に、孫正義氏に直接プレゼンをして、何度も「一発OK」を勝ち取ったほか、孫氏のプレゼン資料作成も担当した、前田鎌利氏の著書『パワーポイント最速仕事術』(ダイヤモンド社)から、超実践的な「パワポ術」を紹介します。超多忙ななか、優れたプレゼン資料を「最速」でつくるために磨き上げた「パワポ術」を参考にすれば、プレゼン資料の作成スピードが劇的に上がるに違いありません。
13Picks
日産に迫る固定費地獄、慢心した自動車メーカー7社を「消費蒸発」が襲う - 今週の週刊ダイヤモンド ここが見どころ
Diamond Online
|
日本でも緊急事態宣言が全面解除される方向となり、電機・自動車の二大製造業は生産活動を再開しつつあります。しかし、消費蒸発という本当の危機がやってくるのはこれからです。大減産ショックに耐えうるメーカーはどの程度あるのでしょうか。自動車・電子部品など大手製造業245社を対象に、独自の「コロナ耐久度」ランキングを作成しました。
24Picks
結果を出すビジネスマンがやっている! わかりやすいプレゼン資料をつくる 「グレーアウト」という技術とは? - パワーポイント最速仕事術
Diamond Online
|
ソフトバンク在籍時に、孫正義氏に直接プレゼンをして、何度も「一発OK」を勝ち取ったほか、孫氏のプレゼン資料作成も担当した、前田鎌利氏の著書『パワーポイント最速仕事術』(ダイヤモンド社)から、超実践的な「パワポ術」を紹介します。超多忙ななか、優れたプレゼン資料を「最速」でつくるために磨き上げた「パワポ術」を参考にすれば、プレゼン資料の作成スピードが劇的に上がるに違いありません。
92Picks
ダイヤモンド編集部が人気特集をオンライン講座化!その魅力とは
Udemyメディア
|
[提供:Udemy]ダイヤモンド社によるオンライン講座「あなたのチームの創造力を強くする10のフレームワークと思考法」が開講!講師の長谷川さんとオンラインコース仕掛け人の小松さんにその魅力を伺い...
128Picks
『アルゴリズム フェアネス』×『テクノロジー思考』──日本のアルゴリズムを活かした勝ち方とは?
Biz/Zine
|
2020年1月に刊行された『アルゴリズム フェアネス』(尾原和啓著 KADOKAWA)は、GAFAに代表される巨大IT企業の支配が広がる現代社会において、私たちがより自由に生きるための視座を与えてくれる本として注目されている。同書の出版記念として、著者の尾原和啓氏と『テクノロジー思考』(ダイヤモンド社)の著者で投資家の蛯原健氏との対談が行われた。
15Picks
「国立感染症研究所」の人員・予算が、 専門家の警告にもかかわらず 減らされてきた“驚くべき理由” - 中野剛志さんに「MMTっておかしくないですか?」と聞いてみた
Diamond Online
|
MMTによれば、デフレである限り財政支出に制約はなく、適切なインフレ率になるまでは財政赤字を拡大させる必要があるという。しかし、だからと言って、無駄な財政支出をするわけにはいかないのではないか? この問いに対して、中野剛志氏は、防災対策、インフラ老朽化対策、感染症対策、教育投資など、日本の将来のために不可欠な投資はいくらでもあると言う。(構成:ダイヤモンド社 田中泰)
13Picks
「コロナ経済対策」を誤れば、 日本の“後進国”化がほぼ確定する件について - 中野剛志さんに「MMTっておかしくないですか?」と聞いてみた
Diamond Online
|
日本の“後進国化”が止まらない……。この20年間、デフレからの脱却に失敗し続けてきた結果、1995年には世界全体のGDPの17.5%を占めた日本のGDPは、2015年には5.9%まで低下。このまま放置すれば、確実に“後進国”になると中野剛志氏は危惧する。なぜ、こんなことになったのか? 中野氏に、日本の「政策ミス」を聞いた。(構成:ダイヤモンド社 田中泰)
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ