新着Pick
SPD34ETWM2KHBFG2

株式会社 リクルートホールディングス

株式会社リクルートホールディングス(英語: Recruit Holdings Co.,Ltd.)は、求人広告、人材派遣、人材紹介、販売促進などのサービスを手掛けるリクルートグループの持株会社である。 ウィキペディア
東京都千代田区丸の内1-9-2
03-6835-1111
詳細を見る
概要
主に人材派遣、販促メディア、人材メディアを提供している。社員全員が参加できる新事業コンペを導入し、自由に事業を起こすことができる社風であるという。出版する情報誌からフリーター、就職氷河期、ガテン系などの流行語が生まれている。

1988年の、戦後最大級の疑獄事件ともいわれたリクルート事件の後、創業者である江副が経営から退くと共に、大手スーパー・ダイエーの創業者・社長(当時)の中内功へ保有株式が譲渡され、ダイエーの系列下に入ったが、ダイエーグループの業績悪化などにより2000年頃に離脱している。ダイエーグループ(現在のイオングループ)入りの際、ダイエーは「もの言わぬ株主」に徹する代わりに負債の肩代わりはしない立場をとった(ただし、ダイエー本社から中内功を含む数名の役員が送り込まれた。またこの姿勢こそが現在のリクルートの社風に繋がっているともいえる)。このため、リクルートはダイエーより来た高木邦夫の下、バブル期の不動産やノンバンク事業の失敗で94年3月期に約1兆4,000億円あった有利子負債を自力で完済した。現在はどの企業グループにも属さず、サービス業としての中立性を維持しながら事業展開している。
代表者
代表取締役社長兼CEO 峰岸 真澄
設立年月日
1963-08-26
従業員数
45,856 人
上場年月日
2014-10-16
平均年齢
37 歳
平均年収
9,621,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),ミュンヘン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
302Picks
リクルートはなぜ就活生の「内定辞退率予測」を売ったのか?学生無視した迷走の背景
Business Insider Japan
|
リクルートキャリアが運営する就職情報サイト「リクナビ」で、 学生が内定を辞退する確率データを企業向けに販売していたサービスが、大きな波紋を広げている。 そもそも「内定辞退率」という学生の不利になりかねない情報を、選考企業に販売するというサービスそのものに、学生の間では「怖い」「裏切られた」との批判や...
19Picks
リクルート、リクナビの死の商人バレを不味い部分の損切りで早期収束図る : 市況かぶ全力2階建
市況かぶ全力2階建
|
就活生を必要以上に煽って、本人が就職したくもない企業に滑り止めとして何十何百社もエントリーさせて、辞退が相次いで困惑した企業に、どんな学生が辞退するのか予測した情報を売ってたリクナビの件、自分から戦争を起こして武器を売るようなえげつないやり方だし、まるで
811Picks
圧倒的な「企画力」と「コンテンツ力」で人の人生を動かす
NewsPicks Brand Design
|
──リクルートで複数の新規事業やスタートアップ立ち上げに携わり、現在は起業家として2社を経営する麻生さんと、GoogleとTwitterで合計10年オンライン広告ビジネスを成長させてきた王子田さ...
115Picks
リクルート内定辞退予測データ販売事件で問われるHRTechの合法性
サインのリ・デザイン
|
リクルートが「リクナビ」上の行動履歴を利用して学生の内定辞退率を予測し、38社に有償提供していたことを認めました。個人情報保護委員会の調査を受け、7月末に販売を停止したとのことですが、HRTech業界に及ぼす影響は甚大です。
111Picks
「ベストな人材を惹きつけ、育てる」ザ・ファームの血筋を引く“マッキンゼーマフィア”
FastGrow
|
アメリカのスタートアップシーンでは、Elon Musk(イーロン・マスク)、Peter Thiel(ピーター・ティール)、Reid Hoffman(リード・ホフマン)など、 PayPal出身の大物起業家が、“Paypalマフィア”と呼ばれ注目されている。FastGrowでも過去に日本の大企業を題材に、リクルートや博報堂出身の起業家を紹介してきた。だが、まだまだ起業家人材を輩出する企業として注...
98Picks
2拠点に居住を持つ「デュアルライフ」、ブームの背景
Forbes JAPAN
|
最近あちこちで「デュアルライフ」という言葉を聞いたことはないだろうか?大きなブームというほどではないが、静かに、でも確実に日本のライフスタイルに浸透しているのは事実。昨年末にリクルートホールディングスが発表した2019年のトレンド予測にもこ・・・
107Picks
「成果を生み出すデータ分析組織」はここが違う リクルートのマネジメント術
ITmedia NEWS
|
データサイエンティストを生かし、データ分析組織として成果を生み出すにはどうすればいいのか。リクルートテクノロジーズに聞いた。
16Picks
リクルート、電通デジタル、Facebookが語る 広告効果計測はインクリメンタリティの時代へ
MarkeZine
|
5月27日から3日間に渡って行われたAdvertising Week Asia2019から、「まだラストクリックで効果を見ていませんか? - ビジネス成長につながるインクリメンタリティ計測」のセッションレポートをお届けする。フェイスブックジャパンの中村淳一氏をモデレーターに、リクルートジョブズの金井統氏と電通デジタルの杉浦友彦氏が登壇。広告の効果測定には因果関係が重要とし、それを表すインクリ...
33Picks
空港で無料SIMカードを外国人に配りまくる。わくわくするロジック
Forbes JAPAN
|
今年5月にシリーズBラウンドを実施し、東急電鉄をリードに9.3億円を調達したWAmazing。これまでに計19億円に上る資金調達を実施した。CEOの加藤史子は18年勤めたリクルートを辞めて2016年に起業。リクルート時代から新規事業開発、特・・・
618Picks
学歴社会から学習歴社会へ。ミレニアル、ブロックチェーン起業家の「勉強力」
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
ブロックチェーンや仮想通貨、英語といった、いまを生き抜いていくうえで必須の知識やスキルの習得を目指すオンライン学習プラットフォーム「PoL」。 立ち上げたのは、新卒で入社したリクルートを1年半で退…
262Picks
リクルート提供のPOSレジアプリが好評!顧客数40万件突破
ニュースイッチ
|
リクルートが提供するPOSレジアプリ「Airレジ(エアレジ)」の顧客数が順調に伸びている。レジ機能の利用は無料で手軽に導入できるため、小売りや飲食などを中心に顧客数が40万2000件(3月末時点)に達した。 同社では10月の消費増税やポイント還元にも対応できる点をアピールし、導入顧客数を増やす計画だ。 米アップルのiPadなどにエアレジをダウンロードすればPOSレジができあがる。専用カードリ...
43Picks
「量子アニーリングマシンでアプリ開発」の先駆者になったリクルートの狙い
ニュースイッチ
|
リクルートコミュニケーションズ(東京都中央区)は、量子アニーリングマシンを活用したアプリケーション(応用ソフト)開発では先駆者。2016年には日本企業で初めて、カナダのDウエーブ・システムズと共同研
22Picks
人生100年時代に求められる人材像とは〜スタディサプリ教育AI研究所所長 小宮山利恵子さん
地方移住・起業を促進するMACHI LOG
|
まちづくりは、人づくりであるとはよく言われることです。では、どんな人材が必要なのでしょうか。どのようにそうした人材を育成し、社会に送り出していけばいいのでしょうか。
(11件の記事)
57Picks
“DeNAマフィア”溜まり場に潜入。起業家続々輩出する“遺伝子”はなぜ生まれる
Business Insider Japan
|
ひとつの企業から輩出された優秀な人材たちとそのネットワークは、IT業界のスラングで「◯◯マフィア」と呼ばれる。代表例はなんといっても、イーロン・マスクやピーター・ティールを産んだペイパルだ。 日本ではリクルートも人材輩出企業として有名だが、ここのところ、気になるスタートアップ起業家の出身企業として目...
2031Picks
「忙しくても勉強を続けられる社会人」に共通する3つの心がけ──ビジネススクール講師が伝授
Forbes JAPAN
|
英語やプレゼン、会計データの読み解きなど、仕事をしていると特定の分野を勉強してこなかったことを後悔する場面が少なからずあるはずだ。リクルートマーケティングパートナーズが2019年に発表した同社のオンライン英語学習サービス『スタディサプリ E・・・
11Picks
『スタディサプリ』、動画内にある「ユーザーが見たい講義」を簡単に検索できる機能を搭載
EdTech Media
|
株式会社リクルートマーケティングパートナーズが提供するオンライン学習サービス『スタディサプリ』は、学習者の学習画面にキーワードの検索機能を更新したことを発表した。
14Picks
50億円カモられた「HIS澤田」の痴態
本誌記事アーカイブ:FACTA online
|
澤田は被害者とはいえ、公私混同でハウステンボスのカネに手を付けたとなれば法的責任を問われかねない。 本誌2019年3月号で報じた澤田秀雄氏による不可解なエイチ・アイ・エス(HIS)株担保差し入れ問題――。リクルート株取引を騙る詐欺に巻き込まれ50億円ものカネが闇に溶けてしまったことが背景とされる。このほど入手した関係者作成の詳細なメモなどにより、その生々しい情況が浮かび上がってきた。 昨年2...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ