新着Pick
※ 本企業は非上場企業のため収録データが限られます。
SPD34EOB203GXSCR

ネスレ日本株式会社

ネスレ日本株式会社(ネスレにっぽん、ネスレにほん)は、スイスのヴェヴェーにある売上高世界最大の食品メーカーネスレ (Nestlé S.A.) の日本法人である。日本ではコーヒーが主力商品だが、菓子やパスタ類なども扱っている。本社は兵庫県神戸市に所在。2013年に創業100周年を迎えた。 ウィキペディア
兵庫県神戸市中央区御幸通7丁目1-15
詳細を見る
概要
ネスレ・アングロ・スイス煉乳会社(ネスレの前身で1866年に創立)のロンドン極東輸出部が1913年、横浜に日本支店を開設したのが始まり。その後1922年に神戸に移転する。

以前は英語読みでネッスルと表記していたが、1994年から本社と同様の読みに合わせるため、フランス語・ドイツ語のネスレに変更したとHPの「よくあるご質問」  にある。Nestは鳥とは限らずドイツ語の巣-leはアレマン(スイス・オーストリアのフォラールベルク・ドイツのシュヴァーベン)系の縮小語尾でNestleは字のごとくネストレと発音し「小さな巣」の意味である。Nestléとアクセント記号が付いたのはフランス語でも語尾をleと発音させる為である。ちなみにフランス語で「鳥の巣」はnid d'oiseau、Nestleのフランス語訳はpetit nidである。創立者Henri Nestléの祖先はドイツ、シュヴァーベン地方の出であり、彼は1814年8月10日ドイツ、フランクフルトで生まれHeinrich Nestleと名付けられた。1839年にフランス語圏スイスに移住し、Henri Nestléと改名し会社を設立した。当初は植物油脂由来の肥料や液体ガスを製造していたが思わしくなく乳児用粉ミルク製造を始めたのが現在のネストレ/ネスレの基盤となった。 

労働組合はネッスル日本労働組合(第一組合、全国労働組合総連合傘下)とネスレ日本労働組合(第二組合、日本労働組合総連合会傘下)の2つがある。
代表者
高岡浩三(代表取締役社長兼CEO)
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
711Picks
カルビーのポテチを売上1.3倍にしたAIの正体--プラグの「パッケージデザインAI」の実力
CNET Japan
|
カルビー、ネスレ日本、森永乳業など、日本を代表する食品メーカー各社が導入しはじめているAIツールがある。マーケティングリサーチとパッケージデザインを展開するプラグが2年前にリリースした「パッケージデザインAI」だ。
747Picks
【高岡浩三】ネスレがコーヒーを10年で50%値上げできた理由
NewsPicks編集部
|
少子高齢化が進む日本では、あらゆる商品・サービスの市場が縮小していく。その中で、商品の値段を上げていくにはどうすればいいだろうか。食品大手のネスレ日本は、10年間でインスタントコーヒーの価格を5...
808Picks
【西本博嗣】WEINファンド崩壊の「黒幕説」に答える
NewsPicks編集部
|
「西本さんが悪いと思っています」フィンクテクノロジーズ創業者の溝口勇児氏、プロサッカー選手の本田圭佑氏、そして元ネスレ日本社長の高岡浩三氏というビッグネームが勢揃いした「WEIN挑戦者ファンド」...
963Picks
【高岡浩三】溝口さんは、根本が分かってない
NewsPicks編集部
|
「今回の騒動は、子どものけんかのようなものです」NewsPicksのインタビューの冒頭、元ネスレ日本社長の高岡浩三氏は「WEIN騒動」をこう表現した。フィンクテクノロジー創業者の溝口勇児氏、プロ...
1291Picks
「スタートアップのガバナンスに一石を投じる問題」挑戦者支援のWEINが崩壊──本田圭佑氏らもすでに退任
DIAMOND SIGNAL
|
ネスレ日本代表取締役社長兼CEOの高岡浩三氏、プロサッカー選手であり事業家・投資家としても活躍する本田圭佑氏、FiNC Technologies創業者の溝口勇児氏──ベテラン経営者、ビジネスにも明るい著名人、スタートアップ起業家がタッグを組み、鳴り物入りでスタートしたはずだったベンチャー支援・ファンド運営のWEINグループが大きく揺れている。
39Picks
「ミロ」出荷再開、ネスレが発表 オンラインショップでは1日から
ITmedia NEWS
|
ネスレ日本は3月1日、販売を休止していた麦芽飲料「ネスレ ミロ」の出荷を再開すると発表した。店頭には6日頃に並ぶ見込み。
89Picks
【単独】スター経営者集団「WEIN」はなぜ信頼崩壊したのか高岡浩三氏、溝口氏が語る“対立”
Business Insider Japan
|
FiNC Technologies(以下FiNC)創業者の溝口勇児氏が立ち上げ、本田圭佑氏、元ネスレ日本社長の高岡浩三氏といった経営者、著名な投資家らが参画する、ファンド運営・スタートアップ支援会社WEINグループが9カ月で「崩壊」したことが話題を集めている。 名前自体が看板になるほどの経営者や起業...
14Picks
人気集中の「ネスレ ミロ」出荷再開
産経ニュース
|
ネスレ日本(神戸市)は1日、昨年12月に販売休止していた麦芽飲料「ネスレ ミロ」シリーズ3商品について、出荷を再開したと発表した。新型コロナウイルス感染拡大に伴う消費者の健康意識の高まりで需要が急拡大したことで供給が追い付かず、販売を休止していた。
販売休止の「ネスレ ミロ」出荷を再開へ 3月1日から
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
19Picks
消費者第一にマーケティングを考え抜くネスレ日本に"マーケティング部"がない理由 - 単価アップで縮小する市場でも勝つ
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
|
食品・飲料メーカーのネスレ日本は、従来の瓶入りコーヒーを販売するモデルから、カートリッジ式コーヒーによるサブスクリプションモデルへ
247Picks
『ミロ』3製品を一時販売休止 前年比約7倍の注文数で供給追いつかず
ORICON NEWS
|
ニュース| ネスレ日本は、麦芽飲料『ネスレ ミロ』の3製品の販売休止を発表した。理由は「安定した供給の継続困難のため」とのことで、販売再開は2021年3月以降になる見通し。 同商品は、今年夏頃に大人世代の需要拡大とSNSの拡散をきっかけに、袋入りの『ネスレミロオリジナ...
1198Picks
【ネスレ高岡】僕はこれから、「答えのない問題」に挑みたい
NewsPicks編集部
|
その存在感は、日本支社の社長の域を明らかに超えていた。3月末をもってネスレ日本の高岡浩三社長が退任する。2010年に社長に就任してからの約10年間で、売り上げを1.3倍、営業利益を1.9倍に成長...
1032Picks
70億人のフィールドで勝ち抜くグローバル人材とは
「グローバルなキャリア」というと、海外留学や海外赴任の経験をイメージする人が多いかもしれません。 しかし私自身、スイスに本社のあるグローバル企業の日本法人、ネスレ日本の社長をしていますが、海外留...
14Picks
ネスレ日本 石橋昌文CMOが「キットカット」PRの大成功で気づいた、ブランドの真実
ビジネス+IT
|
全社的なマーケティング推進を可能にする組織体制を構築し、さまざまなイノベーションを実現している企業として知られるネスレ日本。「キットカット受験生応援キャンペーン」などを手掛けた石橋 昌文CMOが、企業成長においてマーケティングが果たす役割を語った。
971Picks
「人生42歳まで」ネスレ日本・高岡社長の早回しキャリア
NewsPicks編集部
|
私の11歳の誕生日に、父は42歳で亡くなりました。祖父も42歳で亡くなっています。高岡家の長男は42歳で死ぬ運命なのではないか、とうっすら思うようになりました。人生の締め切りは42歳。短い人生を...
873Picks
ネスレ日本CMOが語る。なぜデジタルが必要なのか
菅:今企業のデジタルトランスフォーメーションの必要性が叫ばれています。ネスレ日本では、どのようにとらえていますか。石橋:新しい現実に合わせて、我々も施策を変えなければなりません。宣伝媒体がテレビ...
853Picks
ネスレ高岡流。労働時間を減らして業績を上げる方法
NewsPicks編集部
|
独自の視点と卓越した才能を持ち、さまざまな分野の最前線で活躍するトップランナーたちが、時代を切り取るテーマについて見解を述べる連載「イノベーターズ・トーク」。第79回は、ネスレ日本 社長兼CEO...
645Picks
「顧客の問題解決」というけれど、「顧客」とは誰か
NewsPicks編集部
|
なぜ日本法人の社長になったのか神戸市・三宮にあるネスレ日本本社16階の社長室からは国際港・神戸港を見渡すことができます。ネスレが日本で営業を開始した1913年から今年で103年。私は、この社長室...
563Picks
【コトラー×高岡×入山】日本のマーケティングの何が問題か
NewsPicks Brand Design
|
「KOTLER AWARD JAPAN 2019」で開催したTHE UPDATE特別編。テーマは「日本のマーケティングの何が問題か」だ。NewsPicks・佐々木紀彦をモデレーターに、ネスレ日本...
554Picks
タクシーの中でコーヒーをどうぞ ネスレ日本の隠された狙い
ITmedia ビジネスオンライン
|
ネスレ日本は日本交通と組んで、タクシーの車内で美容ケアなどをしつつコーヒーを飲んでもらう「眠れる森の美女タクシー」キャンペーンを始めた。働く女性に的を絞り、プレイべート空間に商品を売り込むネスレ日本ならではの戦略と言える。
553Picks
ネスレ社長が「日報」を完全廃止した理由 - 高岡浩三社長が語る「働き方改革」
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
|
ネスレ日本史上最年少の30歳で部長に就任し、2010年に初の生え抜きの日本人社長となった高岡浩三氏。「キットカット」受験生応援キャンペー…
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ