新着Pick
SPD2K0VUW3TWIHT8

株式会社 ファーストリテイリング

株式会社ファーストリテイリング(英語: Fast Retailing Co., Ltd.)は、株式会社ユニクロなどの衣料品会社を傘下にもつ持株会社である。東京証券取引所第一部上場。世界のカジュアルの企業の中での売り上げは第3位である。 ウィキペディア
山口県山口市佐山 717-1
03-6865-0050
詳細を見る
概要
カジュアル衣料品の「ユニクロ」を中心として、衣料・靴等の小売店舗を展開する企業群を傘下に有する。社名は英語で「素早く(提供する)」を意味する "Fast" と 「小売業」を意味する "Retailing" を組み合わせた造語で、ファストフード的に素早く商品を提供できる小売業(=ファストファッション)を目指して名付けられたものである。企業理念は「服を変え、常識を変え、世界を変えていく」である。

経営者である柳井正代表取締役会長兼社長のもと、ZARA、GAPに代表されるような世界的な衣料品企業を目指し、積極的に海外展開及びM&Aを行いグループを拡大している。

代表的ブランドの「ユニクロ」はもともとファーストリテイリングが自社で直接手がけていたブランドだったが、2005年11月に衣料品の製造・小売に関する営業を会社分割(吸収分割)により完全子会社の株式会社ユニクロに承継している。当初は持株会社移行時に商号を「株式会社FRホールディングス」へ変更することを発表したが、後に撤回した。
代表者
代表取締役会長兼社長 柳井 正
設立年月日
1963-05-01
従業員数
53,571 人
上場年月日
1994-07-14
平均年齢
38 歳
平均年収
8,773,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),デュッセルドルフ証券取引所,ミュンヘン証券取引所,メキシコ証券取引所,香港証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
14Picks
ファーストリテイリング決算会見 質疑応答で飛び出したこと
商業界オンライン
|
2019年8月期上期の決算(「5分で理解 ファーストリテイリング最新業績」)と、それに併せて柳井正会長兼社長が3つのテーマで話したこと(「柳井正会長兼社長 今後の展望を語る」)に続き、記者会見の質疑応答で飛び出したことをまとめたのが、この記事。読者が知りたいことを記者が代わりに聞いています。
3Picks
「第2のファーストリテイリング」は?~意外高が期待される好需給銘柄はコチラ!?
ZUU Online|経済金融メディア
|
史上最長の10連休まで残り1週間となりましたが、東京株式市場は総じて堅調な動きになっています。日経平均株価は年初来高値を更新し、昨年12月上旬以来の22,000円台を回復しました。 そうした中、同平均株価に採用され、その変化への寄与度が大きくなりやすい値がさ株の活躍が目立っています。むしろ、それら値がさ株の堅調な動きが日経平均株価をけん引しているとさえ考えられます。特にファーストリテイリング...
7Picks
ユニクロ/グローバルでの成長目指し国内ユニクロ事業にCEO職を新設
流通ニュース
|
ファーストリテイリングはこのほど、新たに国内ユニクロ事業を運営するユニクロにCEO職を新設した。昨年秋に、桑原尚郎ファーストリテイリンググループ上席執行役員がユニクロCEOに就任した。 <ユニクロ> 海外ユニクロ事業の売 […]
488Picks
すぐに帰宅する人ほどビジネスに強いワケ
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
|
ユニクロを展開するファーストリテイリングの柳井正会長兼社長は、夜の付き合いをほとんどしない。仕事が終わると真っすぐに帰宅し、本を読…
DIオンライン
DIオンライン
|
(11件の記事)
13Picks
柳井正会長兼社長「今後の展望を語る」
商業界オンライン
|
ファーストリテイリングの現状と今後の展望についてお話しします。われわれは「全く新しいステージに入った」ということと、「世界中で尊敬される企業になる」、それと「LifeWearが世界を変える」といったタイトルでお話ししたいと思います。
32Picks
日経平均は4日続伸、連日の年初来高値更新 通信株など堅調
Reuters
|
[東京 16日 ロイター] - 東京株式市場で日経平均は4日続伸した。朝方は利益確定売りが先行したものの、通信大手やファーストリテイリング<9983.T>などが買われてプラス圏に浮上。一時前日比92円高まで上昇した。取引時間中の年初来高値を更新した後は利益確定売りに押されたものの、為替の円安基調や中国株の堅調推移が下支えとなった。終値ベースでの年初来高値も3営業日連続で更新した。
33Picks
好調ユニクロ牽引する中国事業。ブランド化成功させた立役者のキャリア
Business Insider Japan
|
ファーストリテイリングが手がける「ユニクロ」の中国事業が今期(2019年8月期)、売上収益5000億円、営業利益850億円に達する見通しだ。 2002年に上海に中国1号店を出店してから17年間で、ユニクロの中国事業だけで「無印良品」を展開する良品計画の売り上げ(4096億円、2019年2月期実績)を...
611Picks
ユニクロが学校制服。オーダー感覚、専門スタッフが採寸
ニュースイッチ
|
ユニクロは17日、「オーダーメイド感覚で選ぶ、ジャストサイズ。」シリーズの女性向けジャケットやスカート、パンツなどが、東京女子医科大学と東京女子医科大学看護専門学校の2019年度新入生の標準服(写真)として採用されたと発表した。ユニクロ商品が学校の標準服に採用されるのは初めて。同校は入学式や記念講演などの式典でこの標準服着用を推奨する。 同シリーズのジャケット(消費税抜き9990円)は、52...
197Picks
日本の長者番付50、高卒・短大卒の意外な4人。富豪になるのに学歴はいらない
日刊SPA!
|
2兆7670億円。今、日本で一番のお金持ちである、ファーストリテイリングの柳井正会長(70歳)の資産である。4月11日に「ForbesJAPAN」が発表した「日本長者番付2019」には、目もくらむよ…
34Picks
日本トップの富豪、柳井正が成功させた「才能」への投資
Forbes JAPAN
|
アパレルチェーン「ユニクロ」を運営する、ファーストリテイリングの創業者で会長の柳井正は現在70歳だ。柳井とその家族らは、東京証券取引所に上場する同社の発行株式の44%を保有しており、フォーブスが4月11日に発表した「日本長者番付」で資産額は・・・
138Picks
ユニクロの中国事業が売上高5000億円へ 6つの好調要因とは?
Yahoo!ニュース 個人
|
ファーストリテイリングは半期で売上高を800億円伸ばした。海外ユニクロがその9割を占め、とくに中国事業は2ケタ増収増益で年間売上高5000億円、営業利益850億円が視野に。潘CEOが語る好調要因とは?
33Picks
日経平均は続伸、終値は年初来高値更新 ファーストリテが押し上げ
Reuters
|
[東京 12日 ロイター] - 東京株式市場で日経平均は続伸。終値ベースでの年初来高値を更新した。日米通商交渉や週末を控えて様子見姿勢が広がる中、前日好決算を発表したファーストリテイリング<9983.T>が大幅高となり、指数を押し上げた。ドル/円が朝方から円安基調で推移したことも支えとなった。注目された安川電機<6506.T>の業績見通しは市場予想を下回ったものの、株価は底堅く推移し投資家心理を落ち着かせた。
94Picks
ファーストリテ、今期営業利益予想を下方修正 円安・IT投資コスト増で
Reuters
|
[東京 11日 ロイター] - ファーストリテイリング<9983.T>は11日、2019年8月期(国際会計基準、IFRS)の業績予想を下方修正すると発表した。国内ユニクロ事業で円安による原価率の上昇や、IT投資増加による経費率の上昇などが影響した。
832Picks
ユニクロなど運営 初任給2割引き上げへ 人材確保で来春から
NHKニュース
|
ユニクロなどを運営するファーストリテイリングは、来年春に入社する新入社員の初任給を一気に2割引き上げ、25万円を超える水…
127Picks
ZOZOTOWNユーザーは音楽好き?アパレルECユーザーのペルソナを可視化!
MarkeZine
|
服をECで買うのも当たり前になってきました。ユニクロ、ZOZOTOWN 、SHOPLIST、オンワード、[.st]という5つのアパレルECのユーザー像を分析。ペルソナのイメージを可視化してイラストで解説します!(ヴァリューズ調査『アパレルEC利用者のユーザープロファイル』より/調査概要は記事末尾に記載)
34Picks
ZOZOvsユニクロの裏で起きていること
note(ノート)
|
今、ファッション業界の話題といえば、ZOZOかユニクロが中心になっています。昨年発表されたZOZOスーツは大きな話題を呼び、それに対してユニクロの柳井さんの挑発するようなコメントに大きな盛り上がりを見せていました。 私は仕事柄、日本や海外の工場に行く機会が多く、現場の状況を把握している立場からすると少し違和感を感じたことがあります。 システムの発達とアナログな現場のギャップ 最近の業界紙のト...
15Picks
「メイドインジャパン」アパレルの現実とこれから
note(ノート)
|
「メイドインジャパン」の服、着てますか? 高品質のイメージはあるけどそう言えば最近あまり見ないかも……という人が多いのではないでしょうか。 実はいま、「メイドインジャパン」が危機に瀕しています。 ユニクロやZOZOが躍進し、日本の次世代アパレル企業が注目を浴びていますが、彼らが発注するのは中国や東南アジアの工場。カジュアル服の生産はほとんど海外に主戦場が移り、国内の大規模工場は姿を消しました...
30Picks
ユニクロ・しまむらに黄信号!2強を駆逐する「ワークマン」強さの秘密
ダイヤモンド・オンライン
|
「ユニクロ」や「しまむら」といったカジュアル衣料専門店の先行きに黄信号が点灯し始めている。最近、国内ユニクロは成長を牽引してきた価格が「安くない」といわれ、商品も「代わり映えしない」という指摘も出ている。しまむらも過度な商品の絞り込みと、高価格への誘導が裏目に出ている。
96Picks
米NYの再開発で大型商業施設 ユニクロや無印、観光地に
共同通信
|
米NYの再開発で大型商業施設 【ニューヨーク共同】米ニューヨーク市の大規模再開発「ハドソンヤード」で、高級百貨店や飲食店が入る大型...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ