新着Pick
SPD2JET1Y4PTRBKY

Intel Corp

インテル(英語: Intel Corporation)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く半導体素子メーカーである。 ウィキペディア
2200 Mission College Boulevard Santa Clara California United States
+1 408 765-8080
詳細を見る
概要
主にマイクロプロセッサ、チップセット、フラッシュメモリなどの設計開発・製造・販売を手掛けている。主な製品にIA-32(Pentiumシリーズなど。8086シリーズの流れをくむアーキテクチャ)、IA-64(Itaniumなど)、Intel 64などのCPU(マイクロプロセッサ)があり、パーソナルコンピュータではPC/AT互換機やアップルのMacintoshに使われているほか、ワークステーションやサーバー、データセンター、モバイルデバイス向けの製品も扱っている。1990年代末からは多方面のコンピュータ関連ハードウェア事業に展開している。アクセラレーター系プロセッサーに関しては、主にCPU統合型GPU (iGPU) およびXeon Phiと呼ばれるMIC (Many Integrated Core) を手掛けている。1992年以降から現在に至るまで、世界第1位の半導体メーカーとして君臨し続け、特に世界CPU市場では80%近いシェアを維持している。

海外事務所は50ヵ国以上、製造・研究拠点は8ヵ国17拠点にある。特にイスラエルの拠点は大きく、2007年現在で7000人の従業員を擁している。

また、カリフォルニア州サンノゼ市にある半導体製造工場には、インテルの歴史を紹介するインテル博物館が併設されている。

日本法人(インテル株式会社)は、東京都千代田区(東京本社)に本社を置く。1971年に渋谷区に設置された米国法人の日本支社が前身である。その後、1976年4月28日に世田谷区にインテルジャパン株式会社が設立され、1997年2月1日に現在の商号に変更した。1981年に設立されて本社機能を持っていたつくばオフィスは2016年12月に閉鎖し、業務は1990年から二本社制の片翼を担っていた東京に移管された。
代表者
Andy D. Bryant (Chairman),Robert Holmes Swan (Chief Executive Officer)
設立年月日
1989
従業員数
110,800 人
上場年月日
1971-10-13
上場市場
ナスダック,イタリア取引所,ウィーン証券取引所,サンティアゴ証券取引所,サンパウロ証券取引所,スイス証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所,ハノーバー証券取引所,ハンブルグ証券取引所,フランクフルト証券取引所,ブリュッセル証券取引所,ミュンヘン証券取引所,メキシコ証券取引所,ロンドンインターナショナル市場,香港証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
1Pick
Intel、第10世代のHシリーズCoreプロセッサを発表 - Ryzen 4000H/HS対抗へ
マイナビニュース
|
米Intel Corporationは4月2日の午前0時(太平洋時間)、第10世代のCoreプロセッサを発表した。これに先立ち電話会議の形で概略の説明があったので、まずはこれをお届けしたい。今回発表の第10世代HシリーズCoreプロセッサはComet Lakeベースの製品である。意味合いとしては、AMDが先日発表したRyzen 4000H/HSシリーズへの対抗馬というのが一番判りやすいだろう。
1Pick
Intelがハイエンドモバイル向け「第10世代Coreプロセッサ(Comet Lake-H)」を発表 最大5.3GHz稼働(要約)
ITmedia PC USER
|
Intelが、第10世代Coreプロセッサ(Comet Lake)のハイエンドモバイルPC向けモデルをリリースした。最大5GHz超の稼働クロックを達成したものも複数ある。
10Picks
インテル、自己学習型AIチップ「Loihi」でにおいの嗅ぎ分けに成功
CNET Japan
|
インテルは、人間の脳に似た特性を備えるチップ「Loihi」がにおいを学習したと発表した。
42Picks
近づく「インドの時代」 フィンテック分野で日本に好機
Forbes JAPAN
|
現在、インドには1万以上のテック系スタートアップが存在する。また年間約260万人の科学、技術、工学、数学を収める大学生がいるため、グーグル、フェイスブック、アマゾン、インテル、マイクロソフトなどの評判の高いハイテク企業にとっては人材の宝庫で・・・
64Picks
富士通の新スパコン、世界最高レベルの気象予測精度達成に向けて稼動開始
ニュースイッチ
|
富士通は、気象庁気象研究所の新スーパーコンピューターシステム(写真)を構築した。理論演算性能は81ペタフロップス(ペタは千兆、フロップスは浮動小数点演算能力)と、前システムと比べて約2・2倍の性能を実現した。 受注金額は約4年8カ月換算で16億9000万円程度。世界最高レベルの気象予測精度達成に向けて、2日に稼働した。 構築したシステムは、米インテル製の最新CPU「ジーオン スケーラブル・プ...
11Picks
半導体の微細化はどこまで続く? - IC Insightsが各社のロードマップを更新
マイナビニュース
|
半導体市場調査会社の米IC Insightsが、TSMC、Samsung、Intelの先端プロセスを活用する3社を含む世界の主要ロジック/ファウンドリメーカーのプロセスロードマップを更新した。
14Picks
アマゾンとアップルとインテルを救った世界一の経営学者の遺言 - 「過去を振り返ることを恐れない」
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
|
『イノベーションのジレンマ』(翔泳社)の著者ので、ハーバード・ビジネス・スクールのクレイトン・クリステンセン教授が2020年1月に亡く…
18Picks
ガラタサライ長友佑都の登録メンバー外が決定…シーズン後半戦はプレー不可能
www.goal.com
|
ガラタサライの長友佑都がシーズン後半戦にプレーできないようだ。2018年1月にインテルからガラタサライに加入した長友。昨シーズンまでトルコ・シュペルリガ連覇などに貢献した同選手だが、今シーズンはここまで公式戦24試合に出場するものの、優勝争いに絡めないチームとともに低調なパフォーマンスに終始し、度々批判を受けてきた。
16Picks
インテル「1兆7000億円で買収」モービルアイCEOが語った、自動運転の"限界"を超える手法
Business Insider Japan
|
・2017年にインテル傘下に入ったモービルアイ。自動運転車両のソフトおよびハードを開発しているほか、画像認識チップを自前で製造している。 ・同社のアムノン・シャシュア共同創業者兼CEOはBusiness Insiderの取材に応じ、自動運転車両の警戒能力には限界があると語った。 ・モービルアイは自動...
21Picks
Clayton Christensen dies at 67 after lifetime of business, spiritual influence
Deseret News
|
Apple’s Steve Jobs, Amazon’s Jeff Bezos, Netflix’s Reed Hastings and Intel’s Andy Grove looked to influential management thinker
30Picks
インテル、第4四半期業績と通年売上高見通しが予想上回る 株価7%高
Reuters
|
[23日 ロイター] - 米半導体大手インテル<INTC.O>が23日発表した第4・四半期決算は、利益と売上高が市場予想を上回った。通年の売上高見通しも予想を上回り、半導体業界が長い低迷期から脱しつつあるとの市場の見方を後押しした。
86Picks
インテル、半導体首位奪還 19年売上高、サムスン陥落
共同通信
|
インテル、半導体首位奪還 米調査会社ガートナーが14日発表した2019年の半導体メーカーの売上高ランキングで、米インテルが韓国...
12Picks
グーグルクラウド元COOが医療ロボット「Neural Analytics」のCEOに就任
Forbes JAPAN
|
グーグルクラウドの元COOのダイアン・ブライアントが、脳関連の疾患を診断する医療ロボット企業「Neural Analytics」のCEOに任命された。ブライアントはインテルに30年以上勤務し、2017年5月まで同社のデータセンター部門のプレ・・・
61Picks
なぜ、外資系エリート金融マンは瞑想ビジネスを起こしたか
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
すり減る自分を感じる日々。外資系エリート金融マンとしての違和感 GoogleやIntelをはじめ、多くのグローバル企業がマインドフルネス瞑想を取り入れていることが話題になり、瞑想が一躍、世界的に注…
55Picks
AI自動運転「センサーはカメラだけ」…Mobileyeの衝撃動画、CES 2020で公開
自動運転ラボ
|
米インテル傘下のイスラエル企業モービルアイ(Mobileye)が、2020年1月10日までの日程で米ラスベガスで開催されている技術見本市「CES 2020」で、自動運転業界にとっては衝撃的とも言える動画を公開し、同社の注 […]
16Picks
インテルとグーグルはChromebookを皮切りに未来に向けた密接なコラボを計画
TechCrunch Japan
|
巨大なチップメーカーIntel(インテル)は、ここ数カ月で戦略の見直しに取り組んでいる。その一環として、モバイルチップ事業をApple(アップル)に売却し、コネクテッドホーム部門の買い手を探していると伝えられている。そして、長年同社のビジネスの中心となってきたPCに対して、これからどのように取り組むべきか検討するという、難しい課題にも取り組んでいる。 後者に関する戦略の一部は、今回のCES ...
105Picks
レノボ、世界初の折り畳み画面ノートThinkPad X1 Fold発表。開いて13.3インチのフォルダブル
Engadget 日本版
|
画面ごと折りたためる「フォルダブル」がノートPCでも登場しました。 ラスベガスで開催中の CES 2020でレノボが発表したのは、13.3インチ画面を二つ折りにできるWindows 10 ノート / タブレット ThinkPad X1 Fold。インテルCoreプロセッサを搭載するフルWindows 10 PCです。 画面にはLG Display製の pOLED (プラスチック有機EL)ディ...
11Picks
CES 2020:インテルが考えるノートPCの未来は、「AI」と「折り畳み」がキーワードになる
WIRED.jp
|
インテルが「CES 2020」で、ノートPC向けの次世代アーキテクチャー「Tiger Lake」の詳細を明らかにした。そこでコンセプトモデルも交えて示されたノートPCの未来図においては、「人工知能(AI)」と画面の「折り畳み」が鍵を握るという。
18Picks
Samsung、ハイエンド「Galaxy Chromebook」を1000ドルで
ITmedia NEWS
|
Samsungが、Googleの「Chrome OS」搭載の「Galaxy Chromebook」を発表した。13.3インチの4K有機ELディスプレイでスタイラスが付属し、第10世代Intel Core i5搭載。米国では第1四半期中に999.99ドル(約10万円)で発売する。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ