新着Pick
※ 本企業は非上場企業のため収録データが限られます。
SPD1WSKMIN9F1P0C

損害保険ジャパン日本興亜株式会社

損害保険ジャパン日本興亜株式会社(そんがいほけんジャパンにっぽんこうあ、英:Sompo Japan Nipponkoa Insurance Inc.)は、東京都新宿区西新宿に本社を置く、日本の損害保険会社である。SOMPOホールディングスの完全子会社。 ウィキペディア
東京都新宿区西新宿一丁目26番1号
詳細を見る
概要
2014年(平成26年)9月1日に、損害保険ジャパンと日本興亜損害保険が合併して発足。略称は「損保ジャパン日本興亜」(そんぽジャパンにっぽんこうあ)。単体の損害保険会社としては日本国内最大となった。合併と同時に、持株会社のNKSJホールディングスも損保ジャパン日本興亜ホールディングスに商号変更(2016年10月にSOMPOホールディングスに再度商号変更)するなど、一部のグループ会社も合併や「損保ジャパン日本興亜」を冠した商号に変更された。旧社の社名を列挙したもので分かりやすいものの、「ジャパン」と「日本」など本来同じ意味を持つ名詞が含まれたため、重複感は否めず「長すぎる社名」として、インターネット上など一部で話題になっていた。

なお、当社は既に合併した企業(損害保険ジャパンは2002年(平成14年)7月に安田火災海上保険と日産火災海上保険の合併により発足し、同年12月に大成火災海上保険を吸収合併。日本興亜損害保険は2001年(平成13年)4月に日本火災海上保険と興亜火災海上保険の合併により発足し、2002年(平成14年)4月に太陽火災海上保険を吸収合併)同士の合併により発足していることから前身企業が多く、その関係で以下の4つの企業グループに所属している。

・芙蓉グループ:みずほ銀行の前身の一つである旧富士銀行の取引企業で構成。元々は安田火災海上保険が所属していたが、合併に伴い損害保険ジャパンが所属するようになる。
・古河グループ:みずほ銀行の前身の一つである旧第一勧業銀行の取引企業で構成。元々は大成火災海上保険が所属していたが、2001年11月に倒産。その後、当時の安田火災海上保険が再建スポンサーとなり、再保険部門を分割するなどして翌年の2002年に更生計画を終結。損害保険ジャパンの発足から5ヶ月後に大成火災海上保険を吸収合併し、損害保険ジャパンが所属するようになった。
・みどり会:三菱UFJ銀行の前身の一つである旧三和銀行の取引企業で構成。日本興亜損害保険の前身である日本火災海上保険、興亜火災海上保険、太陽火災海上保険の3社いずれも所属しており、統合後も引き続き所属していた。
・春光懇話会:日産コンツェルンを源流とする日立・日産系の企業で構成。元々は日産火災海上保険が所属していたが、合併に伴って損害保険ジャパンが所属するようになり、NKSJホールディングス(現・SOMPOホールディングス)発足後は傘下の日本興亜損害保険もメンバー企業となっていた。

また、旧損害保険ジャパンで起用されていたキャラクター「ジャパンダ」や、旧日本興亜損害保険で起用されていたCSR・環境分野におけるキャラクター「エコラッタ」は損害保険ジャパン日本興亜発足後も当社のキャラクターとして継続されている。
代表者
取締役社長西澤 敬二
設立年月日
1944-02-12
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
54Picks
損保3社、自動車保険料値下げへ 性能向上で事故減、来年1月から
共同通信
|
損保3社、自動車保険料値下げへ 損害保険大手の損保ジャパンと三井住友海上火災保険、あいおいニッセイ同和損害保険が来年1月から、任意の...
41Picks
SOMPOHD、農業保険で最大手に 米社事業を買収
Reuters
|
[東京 7日 ロイター] - SOMPOホールディングス<8630.T>は7日、米穀物輸送会社CGBグループの保険部門を買収したと発表した。買収額は明らかにしていない。
14Picks
精度と安全性が重要な介護ロボット、費用対効果で考える活用場面
ニュースイッチ
|
介護ロボ、「使えない」?「現場の特殊性」に性能基準を SOMPOホールディングスとSOMPOケア(東京都品川区)が運営する「フューチャーケアラボ in Japan」(同)が、厚生労働省が進める介護ロボットの開発・実証・普及のプラットフォーム構築事業の「リビングラボ」に選定された。同ラボは高齢者施設を模した環境下で、ロボメーカーなどと介護ロボ開発を進めている。高齢化と職員不足を背景に、介護ロボ...
32Picks
「置き配」盗難も家財保険で補償 損保ジャパン、来年から
共同通信
|
「置き配」盗難も家財保険で補償 損害保険ジャパンは来年1月から、宅配業者が受取人宅の玄関前などに届ける「置き配」の荷物について、標準...
13Picks
NEC、ドコモらと介護施設で5Gの実証試験--食事介助の業務を効率化
ZDNet Japan
|
NECは、NTTドコモ、SOMPOホールディングス、SOMPOケアと共同で、広島県広島市の介護付きホームにおいて5Gの実証試験を実施。その結果、ピーク時における介護職員の業務効率化に貢献できると実証した。
144Picks
新型コロナ影響で家賃減収 オーナー向けに新保険 損保ジャパン
NHKニュース
|
【NHK】新型コロナウイルスの影響で家賃の支払いが困難になる飲食店や小売店が相次いでいます。損害保険大手の損保ジャパンは、家賃収入…
29Picks
クルマではなく人につく保険を、スマートドライブと損保ジャパン
MONOist
|
スマートドライブと損害保険ジャパンは2020年6月23日、車両ではなく人につけるモビリティ保険やサービスを検討、開発するため、業務提携を結んだと発表した。MaaS(Mobility-as-a-Service、自動車などを所有せずサービスとして利用すること)の普及で移動手段が多様化することに対応していく。
36Picks
損保ジャパン、廃棄物リサイクル・ベンチャーに出資。廃棄物や災害ゴミ等からメタンガス等のエネルギー生成。レジリエントな社会づくり目指す(RIEF)
一般社団法人環境金融研究機構
|
損害保険ジャパンは、廃棄物リサイクル事業に参入する。有機廃棄物からエネルギーを生成する自立分散…
11Picks
製造業向けでIoTデータを用いた保険を提供、IoT関連ソリューションと合わせて
MONOist
|
マクニカ、損害保険ジャパン、SOMPOリスクマネジメントは共同で、IIoT関連ソリューションの一括提供と、それらのデータおよび技術を用いた保険開発、最適な保険を提案する新サービスの提供を開始する。
62Picks
ウーバーイーツ配達員への保険サービス 損保ジャパンなどが商品化
SankeiBiz
|
新型コロナウイルスによる外出自粛や在宅勤務の広がりで利用が急増しているフードデリバリーサービス「ウーバーイーツ」の配達員がけがをしたり、入院したりした際、傷害や…
1535Picks
保険テックは、若者の「保険離れ」の救世主か?
NewsPicks編集部
|
年間40兆円規模に上る国内の保険業界に激震が走った。2018年10月16日、メッセージアプリのLINEが保険業界へ参入したのである。LINEは、損害保険国内大手の損害保険ジャパン日本興亜と協業し...
947Picks
経営者たちが新成人に薦めるこの一冊
ニュースイッチ
|
『中国古典 「一日一話」―世界が学んだ人生の“参考書”―』(守屋洋著)●損保ジャパン日本興亜・西沢敬二社長 人間関係の悩みや将来への不安を感じた時だけでなく、新たな挑戦をしたい時にどう考え、行動すべきかを判断するヒントを得られる実用的な本である。 例えば「千歳を観んと欲すれば、則ち今日を審かにせよ」という荀子の言葉がある。将来について考える場合、遠い先の未来だけを見て悩むのではなく、今のこと...
930Picks
タダで車を持てる「0円マイカー」 カーシェア車両の管理が条件──DeNA・SOMPOが提供
Engadget 日本版
|
DeNAとSOMPOホールディングスは2月28日、個人間カーシェアリング事業とマイカーリース事業の合弁会社2社の設立を発表しました。 新たに設立するのは、DeNAの個人間カーシェア事業「Anyca」を引き継ぐ「DeNA SAMPO Mobility」、および、マイカーリース事業を展開する「DeNA SOMPO Carlife」です。 「0円マイカー」提供 このうち「DeNA SAMPO Mo...
45Picks
業界初のスペースシェアリング専用保険。損保ジャパン
Impress Watch
|
損害保険ジャパンは、スペースマーケットと共同で、シェアリングエコノミー業界で初となる、被害者補償型の保険「スペースシェアリングプラットフォーマー専用保険」を開発した。
353Picks
ネットで炎上しても安心!?損保ジャパン日本興亜、炎上補償
ニュースイッチ
|
損保ジャパン日本興亜はインターネット上で中傷のコメントが集中する「炎上」対策の包括的サービスを12月に始める。インターネットを24時間監視する予防策から、炎上後の対応策、対策費用の補償までをパッケージ化した。会員制交流サイト(SNS)などの普及に伴って炎上が増加し、企業の経営リスクが高まっていることに対応する。月35万円から提供し、年間100社の契約獲得を見込む。 リスクコンサルを担うグルー...
13Picks
会社辞めればタダの人にならないために。超勝ち組サラリーマンの“定年転職”
ニュースイッチ
|
2019年春、東京都世田谷区にある介護付き有料老人ホームに中井康裕さん(当時70)の姿があった。専門資格を持つ介助職員を手伝う「ケアサポーター」として、1日3時間週2日、勤務。入居者に配膳したり、ゲームを一緒に楽しんだりする中井さんが、安田火災海上保険(現損保ジャパン)で常務執行役員や関連会社の社長を務めた「超勝ち組サラリーマン」であったことを知る人はその場にほとんどいなかった。 現在、中井...
300Picks
ワタミが介護事業売却へ損保ジャパンなど数社が買収に名乗り
産経ニュース
|
業績が悪化している外食チェーン大手のワタミが、介護事業を売却する方針を決めたことが9日、分かった。関係者によると、すでに売却に向けた入札を8月に実施し、損害保険大手の損保ジャパン日本興亜ホールディングスを含む数社が参加したという。
288Picks
損保ジャパン、LINEで事故対応 若年層取り込み狙う
朝日新聞デジタル
|
損保ジャパン日本興亜は、スマートフォンのチャット画面で、事故受け付けから保険金支払い手続きまで一貫して対応するサービスを6月から始める。チャットアプリ国内最大手のLINEと協力し、電話が大半だった事…
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ