新着Pick
※ 本企業は非上場企業のため収録データが限られます。
SPD1DGGW4X2K6WCB

ウーバー・テクノロジーズ

Uber(ウーバー)は、アメリカ合衆国の企業であるウーバー・テクノロジーズが運営する、自動車配車ウェブサイトおよび配車アプリである。現在は世界70カ国・地域の450都市以上で展開している。 ウィキペディア
カリフォルニア州 サンフランシスコ
詳細を見る
概要
Uberは2009年3月にトラビス・カラニックとギャレット・キャンプにより設立。2015年の予約売上は108億4000万ドル(約1兆3000億円)と推定されている。

特徴としては、一般的なタクシーの配車に加え、一般人が自分の空き時間と自家用車を使って他人を運ぶ仕組みを構築している点で、顧客が運転手を評価すると同時に、運転手も顧客を評価する「相互評価」を実施している。

世界では、タクシーにおいて「領収書を発行しない」「タクシーメーターを倒さず、法外な料金を請求しボッタクる」といった問題が多く起こっていることから、これらの問題を回避し、さらに車両オーナーにとって「簡単な小遣い稼ぎ」ができる点が受けている。しかし、既存のタクシー業界からの反発も根強く、訴訟や運輸当局から営業禁止命令を受けたり、タクシーと同等の規制を課す国、地域もある。

2016年7月、中華人民共和国の事業を滴滴出行に売却し、市場から撤退した。

2017年6月、トラビス・カラニック最高経営責任者の無期限の休職を発表した。カラニックは5月にボート事故で母を亡くし、父も重症を負っていた。

2017年6月、休職していたトラビス・カラニックCEOが5つの主要投資家らから辞任を求める共同書簡を受け取り、その後辞任を表明した。カラニックは取締役としてのみ留まる。UberはCEO、COO、CFO、CMOの主要ポストが全て空席状態になった。

2017年8月、取締役会が次期CEOに旅行サイト世界最大手のエクスペディアのCEO、ダラ・コスロシャヒを指名したとrecode、ニューヨーク・タイムズなどが報じ、その後正式に就任が発表された。

2017年8月末、最初の全社会議でダラ・コスロシャヒCEOは「18ヶ月から36ヶ月以内にIPOを行うべき」だと述べた。

2017年12月28日、ソフトバンクグループ、ドラゴニアインベストメント、TPGキャピタル、テンセント、セコイア・キャピタルからなる投資家連合が総額約90億ドル(既存株主からの公開買付77億ドルおよび直接出資12億5000万ドル)を出資し17.5%の議決権を取得する。

2018年3月26日、東南アジア事業をGrabに売却し、市場から撤退した。
代表者
ダラ・コスロシャヒ(CEO)
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
79Picks
米ウーバー、中東のライバル企業カリーム買収へ-3410億円
Bloomberg
|
配車サービスの米ウーバー・テクノロジーズのダラ・コスロシャヒ最高経営責任者(CEO)は、中東の同業カリーム・ネットワークスを31億ドル(約3410億円)で買収することを明らかにした。同CEOの下では最大規模の企業の合併・買収(M&A)となる。
3Picks
MKタクシー、ウーバーで配車 アプリ利用し割り勘機能も
京都新聞
|
タクシー会社エムケイ(京都市南区)は26日、米配車大手ウーバー・テクノロジーズの日本法人とウーバーのアプリを使ったタクシー配車サービスで提携するパートナーシップを締結したと発表した。近く、京都市中心部など一部地域でウーバーのアプリを通してエムケイのタクシーを手配できるようになる。
170Picks
ウーバー:ドバイのカリーム買収今週にも発表へ、31億ドル-関係者
Bloomberg
|
配車サービスの米ウーバー・テクノロジーズは今週にも、ドバイの同業、カリーム・ネットワークスを現金と株式合わせて31億ドル(約3400億円)で買収すると発表する方向だ。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。
19Picks
米ウーバーと米ピンタレスト、上場先はNY証取に=関係筋
Reuters
|
年内の上場を計画する米配車大手ウーバー・テクノロジーズと米画像共有サイトのピンタレストはともに、上場先にニューヨーク証券取引所(NYSE)を選んだ。事情に詳しい...
19Picks
米ウーバーが上場先にNY証取を選択、今年最大規模IPOか-関係者
Bloomberg
|
配車サービスで米最大手のウーバー・テクノロジーズは、年内に実施する見込みの新規株式公開(IPO)で上場先としてニューヨーク証券取引所(NYSE)を選択した。詳細が公になっていないことを理由に事情に詳しい関係者1人が匿名を条件に明らかにした。
11Picks
自動運転領域におけるウーバーの「金」と「投資」を完全解説 トヨタ自動車やソフトバンク、グーグルも出資
自動運転ラボ
|
2019年中のIPO(新規株式公開)を目指す米ライドシェア大手のUber Technologies(ウーバー・テクノロジーズ)。最近では、ソフトバンクグループとトヨタ自動車などがウーバーの自動運転部門に10億ドル(約1100億円)を出資するといった報道が流れるなど、投資にまつわる話題が多い企業の一つだ。
15Picks
政府、白タク規制緩和へ ライドシェアとは一線 タクシー業界「ウーバー上陸」を警戒
産経ニュース
|
政府が一般人でも自家用車でタクシーのような有償運送業務ができる制度の拡大に乗り出した。一般人によるタクシー業務は「白タク」として原則禁止だが、ドライバー不足が深刻な過疎地などでは例外を認める制度がある。政府はこの制度をさらに緩和し、利便性を高める方針だ。しかしタクシー業界は米国で普及が進むウーバー・テクノロジーズなどによるライドシェア(相乗り)の解禁につながる動きだと反発。国土交通省はライド...
289Picks
ウーバーが自動運転部門別会社化とソフバンクから出資で交渉
Bloomberg
|
米ウーバー・テクノロジーズは自動運転部門を別会社化し、ソフトバンクグループ率いる企業連合に同部門の10億ドル(約1110億円)相当の株式を売却することで交渉が進展している。事情に詳しい関係者が明らかにした。協議が部外秘だとして匿名を条件に語った。
51Picks
米配車ウーバー、4月にもIPO手続き開始=関係筋
Reuters
|
[14日 ロイター] - 米配車大手ウーバー・テクノロジーズ[UBER.UL]は4月にも新規株式公開(IPO)に向けた手続きを開始する予定だ。複数の関係筋が14日、明らかにした。
437Picks
米リフト、IPOを正式申請 楽天が筆頭株主
Reuters
|
[サンフランシスコ 1日 ロイター] - 米配車サービスのリフトが1日、米証券取引委員会(SEC)に新規株式公開(IPO)を正式に申請した。競合大手ウーバー・テクノロジーズ[UBER.UL]に先駆け、配車サービス企業としては初の上場となる。
26Picks
ウーバーとリフト、上場で運転手の株式取得可能に
The Wall Street Journal
|
ウーバー・テクノロジーズとリフトの米配車サービス大手2社は、運転手に新規株式公開(IPO)への参加機会を提供する計画だ。 複数の関係者によると、両社は乗務年数が長く、乗客の輸送回数の多い運転手に現金を支給し、公開価格で株式を購入する...
15Picks
ウーバーとリフト、一部運転手に株式購入の機会提供へ IPOで=新聞
Reuters
|
[28日 ロイター] - 米配車大手ウーバー・テクノロジーズとリフトが勤続年数の長い運転手らに現金賞与を支給し、新規株式公開(IPO)で株式を購入する機会を提供することを計画していると、米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が28日、関係筋の情報として報じた。
17Picks
全国に広がるウーバーイーツ「新しい働き方」潜む事故のリスク
京都新聞
|
米配車大手ウーバー・テクノロジーズが手掛ける料理配達サービス「Uber Eats(ウーバーイーツ)」が、東京や京都、福岡など国内各地の都市部に広がっている。料理を配達するのは、個人事業主として働く「配達パートナー」と呼ばれる人たちだ。インターネットを介して個人をつなぐ「シェアリングエコノミー」という仕組みで、時間や場所に縛られない新しい働き方としても注目を集める。一方で、配達パートナーはウー...
61Picks
米ウーバー、インドのフードデリバリー市場撤退探る-関係者
Bloomberg
|
配車サービスの米ウーバー・テクノロジーズは料理宅配サービス「ウーバーイーツ」のインド事業売却に向け、競合するスウィッギーと交渉している。事情に詳しい関係者が明らかにした。ウーバーは2年足らず前に競争激しいインドのフードデリバリー市場に参入したばかりだった。
137Picks
ダイムラーとBMW、ライドシェアなど5分野で合弁
Reuters
|
[ベルリン 22日 ロイター] - 独自動車大手ダイムラー<DAIGn.DE>とBMW<BMWG.DE>は22日、10億ユーロ(11億3000万ドル)超を投じ、ライドシェア(相乗り)やカーシェアリングなど5分野で共同出資会社を設立すると発表した。モビリティー(移動)サービスでの提携を深め、米配車大手ウーバー・テクノロジーズ[UBER.UL]などに対抗する。
21Picks
覇権は誰の手に…タクシー配車市場が突入した“戦国時代”の行方
ニュースイッチ
|
タクシー配車サービスを提供する各社の競争が激化している。ディー・エヌ・エー(DeNA)や日本交通グループのほか、外資勢でも米ウーバー・テクノロジーズ、中国の滴滴出行(ディディチューシン)などが参入し、各社2020年をめどに全国展開する方針だ。すでに車両を提供するタクシー会社の奪い合いや運賃割り引きキャンペーン合戦が起きている。トップの座を争う“戦国時代”に突入した。 DeNAは18年末、スポ...
16Picks
遂に!ウーバータクシーが大阪進出、ソフトバンクらと真剣勝負 マーケティング目的のびっくりプロモ実施?
自動運転ラボ
|
ライドシェア世界大手の米ウーバー・テクノロジーズは2019年1月23日、大阪市や堺市などでUberアプリを使ったタクシー配車サービスを開始した。
11Picks
ウーバー、「自転車」にAIや自動運転技術を搭載へ 技術者採用も開始か
自動運転ラボ
|
ライドシェア世界最大手の米ウーバー・テクノロジーズが、自社で開発している自動運転技術を自転車やスクーターにも搭載させることを検討している模様だ。
16Picks
DiDiに迫る!「初乗り無料」プロモ実施のタクシー配車アプリ ブランディングやマーケティングが上手
自動運転ラボ
|
ライドシェア大手として、アメリカの「Uber Technologies(ウーバー・テクノロジーズ)」と双璧をなす中国の「DiDi Chuxing(滴滴出行:ディディチューシン)」。2018年9月に揃って日本国内におけるタクシー配車サービスを正式にスタートし、エリア拡大を図っている。
16Picks
ウーバータクシー、2019年1月から仙台・福島・青森で展開 地場系事業者と提携 (自動運転ラボ)
自動運転ラボ
|
ライドシェア世界最大手のウーバー・テクノロジーズは、日本ではライドシェアではなくタクシー配車アプリの展開を主な事業に据えている。名古屋で既に配車アプリのサービスを提供しており、大阪でも2019年1月からサービス提供を開始 […]
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ