新着Pick
SPD1DGGW4X2K6WCB

Uber Technologies Inc

Uber(ウーバー)は、アメリカ合衆国の企業であるウーバー・テクノロジーズが運営する、自動車配車ウェブサイトおよび配車アプリである。現在は世界70カ国・地域の450都市以上で展開している。 ウィキペディア
1455 Market Street 4th Floor San Francisco California United States
+1 415 612-8582
詳細を見る
概要
Uberは2009年3月にトラビス・カラニックとギャレット・キャンプにより設立。2015年の予約売上は108億4000万ドル(約1兆3000億円)と推定されている。

特徴としては、一般的なタクシーの配車に加え、一般人が自分の空き時間と自家用車を使って他人を運ぶ仕組みを構築している点で、顧客が運転手を評価すると同時に、運転手も顧客を評価する「相互評価」を実施している。

世界では、タクシーにおいて「領収書を発行しない」「タクシーメーターを倒さず、法外な料金を請求しボッタクる」といった問題が多く起こっていることから、これらの問題を回避し、さらに車両オーナーにとって「簡単な小遣い稼ぎ」ができる点が受けている。しかし、既存のタクシー業界からの反発も根強く、訴訟や運輸当局から営業禁止命令を受けたり、タクシーと同等の規制を課す国、地域もある。

2016年7月、中華人民共和国の事業を滴滴出行に売却し、市場から撤退した。

2017年6月、トラビス・カラニック最高経営責任者の無期限の休職を発表した。カラニックは5月にボート事故で母を亡くし、父も重症を負っていた。

2017年6月、休職していたトラビス・カラニックCEOが5つの主要投資家らから辞任を求める共同書簡を受け取り、その後辞任を表明した。カラニックは取締役としてのみ留まる。UberはCEO、COO、CFO、CMOの主要ポストが全て空席状態になった。

2017年8月、取締役会が次期CEOに旅行サイト世界最大手のエクスペディアのCEO、ダラ・コスロシャヒを指名したとrecode、ニューヨーク・タイムズなどが報じ、その後正式に就任が発表された。

2017年8月末、最初の全社会議でダラ・コスロシャヒCEOは「18ヶ月から36ヶ月以内にIPOを行うべき」だと述べた。

2017年12月28日、ソフトバンクグループ、ドラゴニアインベストメント、TPGキャピタル、テンセント、セコイア・キャピタルからなる投資家連合が総額約90億ドル(既存株主からの公開買付77億ドルおよび直接出資12億5000万ドル)を出資し17.5%の議決権を取得する。

2018年3月26日、東南アジア事業をGrabに売却し、市場から撤退した。
代表者
ダラ・コスロシャヒ(CEO)
設立年月日
2010
従業員数
24,494 人
上場年月日
2019-05-10
上場市場
ニューヨーク証券取引所,ウィーン証券取引所,スイス証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所,フランクフルト証券取引所,ミュンヘン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
13Picks
ライドシェアがNGでも純利益319%増とは…Uber Japan最新決算
自動運転ラボ
|
米ライドシェア大手Uber Technologiesの日本法人「Uber Japan株式会社」(本社:東京都渋谷区/代表取締役:キア・デヴォン・ガムス)の第7期決算(2018年12月31日現在)が2018年5月22日までに官報に掲載され、当期純利益が前期比319%増の約1億2837万円に上ったことが明らかになった。
10Picks
自動運転領域におけるウーバーの「金」と「投資」を完全解説 トヨタ自動車やソフトバンク、グーグルも出資
自動運転ラボ
|
2019年中のIPO(新規株式公開)を目指す米ライドシェア大手のUber Technologies(ウーバー・テクノロジーズ)。最近では、ソフトバンクグループとトヨタ自動車などがウーバーの自動運転部門に10億ドル(約1100億円)を出資するといった報道が流れるなど、投資にまつわる話題が多い企業の一つだ。
16Picks
DiDiに迫る!「初乗り無料」プロモ実施のタクシー配車アプリ ブランディングやマーケティングが上手
自動運転ラボ
|
ライドシェア大手として、アメリカの「Uber Technologies(ウーバー・テクノロジーズ)」と双璧をなす中国の「DiDi Chuxing(滴滴出行:ディディチューシン)」。2018年9月に揃って日本国内におけるタクシー配車サービスを正式にスタートし、エリア拡大を図っている。
92Picks
シンガポール、UberとGrabの事業統合は「競争を阻害」--制裁金を検討
CNET Japan
|
シンガポールの競争消費者委員会(CCCS)は、Uber TechnologiesとGrabの事業統合が競争を阻害するとして、是正措置や制裁金を検討している。
68Picks
「Uber・トヨタ連合」対「Lyft・GM連合」
日経ビジネスオンライン
|
トヨタ自動車と米Uber Technologiesが2016年5月25日、戦略的提携を発表した。提携内容は今後協議するとしているが、注目すべきはトヨタがUberドライバー向けの自動車リースを提供するとしている点。このようなドライバー支援策を巡って、Uberと米Lyftがしのぎを削っているからだ。
13Picks
Uber、労働者をオンデマンドで派遣する「Uber Works」を試験中か
CNET Japan
|
Uber Technologiesは、(ウェイターや警備員などの)派遣労働者をオンデマンドでイベントに派遣するプログラム「Uber Works」を試験しているという
17Picks
Uber、レベル5自動運転車で起きやすい乗り物酔いを防ぐ技術--公開特許に
CNET Japan
|
自動運転の実現に向け積極的に取り組んでいるUber Technologiesは、自動運転車の乗り物酔いを問題視し、解消させる技術を考案。この技術を米国特許商標庁へ出願したところ、米国時間11月2日に「SENSORY STIMULATION SYSTEM FOR AN AUTONOMOUS VEHICLE」として公開された。
10Picks
ウーバー決算、サービス取扱高が初の1兆円超 赤字幅は20%縮小の970億円 AI自動運転タクシーも事業の柱に
自動運転ラボ
|
米ライドシェア大手ウーバーテクノロジーズ(Uber Technologies)が2018年8月15日、2018年4〜6月期決算を発表した。ライドシェア事業や料理配達事業の売上高が拡大し、サービスの全取扱高は前年同期比41%増の120億ドル(約1兆3000億円)に達した。
10Picks
Didi Chuxing to Buy Uber’s China Operations
WSJ
|
China’s homegrown ride-hailing champion, Didi Chuxing Technology Co., has reached a deal to acquire Uber Technologies Inc.’s China operations, people familiar with the deal said, marking an end to ...
9Picks
ウーバータクシーの配車アプリはこう使え!名古屋や大阪で展開、マーケティング戦略は?
自動運転ラボ
|
2018年9月に名古屋市を皮切りにタクシー配車アプリの事業化を本格化させた米配車サービス大手の「Uber Technologies(ウーバー・テクノロジーズ)」。2019年1月には大阪・仙台・福島・青森と順次サービスエリアを拡大する。
9Picks
Uber Agrees on Southeast Asian Sale to Grab
Bloomberg.com
|
Uber Technologies Inc. has reached an agreement to sell its Southeast Asian ride-hailing business to rival Grab and could announce the deal as early as Monday morning in Singapore, people familiar ...
9Picks
Uber losing $1 billion a year to compete in China
Reuters
|
Uber Technologies Inc is burning through more than a billion dollars a year in China as it wages a fierce price war against local rival Didi Kuaidi, its chief executive said.
8Picks
米Uber上場、評価額はIT業界史上最高の約11兆円超か
ライブドアニュース
|
大きな注目を集めている米Uber Technologiesの新規株式公開。評価額がIT業界史上最高の約11兆2000億円を超える可能性があるという。事情筋によると、同社は2019年上半期の公開を検討しているそう
8Picks
ウーバー越え目指すリフト、シェア3割強を米国内で獲得か ライドシェア業界動向
自動運転ラボ
|
ライドシェア事業で最大手Uber Technologies(ウーバーテクノロジー)と競合する米Lyft(リフト)は、アメリカにおける業界シェアが35%に達し、2016年11月のシェア20%から75%の伸びを記録したことを明らかにした。米CNBCテレビが2018年5月14日に報じた。
7Picks
資金調達、上場、株価下落…ウーバー時系列ドキュメント 今後の注力分野は自動運転?
自動運転ラボ
|
2019年5月10日、米ライドシェア大手のUber Technologies(ウーバー・テクノロジーズ)が満を持して株式上場を果たした。長らくユニコーン企業トップの座に君臨してきた同社が、ついに証券取引市場に足を踏み入れた。
7Picks
Uber、アプリ内チップが導入後1年で6億ドルを突破
CNET Japan
|
Uber Technologiesは、米国とカナダのドライバーたちがアプリを通じて受け取ったチップの総額が過去1年間で6億ドルを超えたことを明らかにした。
7Picks
UberとLyft、特許侵害で「Hailo」に訴えられる、ただしダイムラー傘下のHailoではない
TechCrunch Japan
|
 “Hailo Technologies, LLC”という会社が、米国特許 5,973,619を侵害したとしてUberとLyftを訴えた。「自動化された配車および支払い履行システム」に関する特許で、Alexis… Read More
7Picks
Uber、乗客のマナーに関するガイドラインを公開--違反するとアカウントの永久停止も
CNET Japan
|
Uber Technologiesは、配車サービスを利用する上での良い振る舞いと悪い振る舞いについて詳しく説明したコミュニティーガイドラインの一覧を公開した。
3Picks
上場したUberに見るプラットフォームビジネスの裏側【第22回】
デジタルクロス
|
米Uber Technologiesは、MaaS(Mobility as a Service)のリーダーとして、タクシー業界など既存の移動サービスにデスラプション(破壊)を起こしてきた。米国では「30万人以上がマイカーを放棄する」(競合の米Liftの発表)など、社会的にも大きな影響を与えているデジタル企業の代表である。
6Picks
NVIDIAのAI技術、Uberが自動運転車に採用へ
EE Times Japan
|
NVIDIAは「CES 2018」のプレスカンファレンスで、Uber Technologiesの自動運転車に同社のAI(人工知能)技術が採用されると発表した。自動運転分野におけるNVIDIAの快進撃は止まらないようだ。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ