新着Pick
SPD18TFL735DA1KC

株式会社 博報堂DYホールディングス

株式会社博報堂DYホールディングス(はくほうどうディーワイホールディングス、Hakuhodo DY Holdings Incorporated)は、東京都港区に本社を置く、広告代理店の持株会社。 ウィキペディア
東京都港区赤坂5丁目3番1号赤坂Bizタワー
詳細を見る
代表者
代表取締役社長 水島 正幸
設立年月日
2003-10-01
従業員数
24,775 人
上場年月日
2005-02-16
平均年齢
43 歳
平均年収
10,902,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),ミュンヘン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
12Picks
電通・博報堂の価値観のままで、オリパラを乗り切れるか
アゴラ 言論プラットフォーム
|
東京オリンピック・パラリンピックは、日本が国際社会で生き残れるかどうかの大きな試金石になるかもしれない。小山田圭吾氏に続き、絵本作家のぶみ氏がオリパラの役職から辞任し、開閉会式の「ショーディレクター」を務める小林賢太郎氏も米ユダヤ系団体「サ
52Picks
【MaaS】地方の移動問題の解決を目指す取り組みとは
“生活者データ・ドリブン”マーケティング通信
|
博報堂とスズキは2020年8月から、富山県朝日町においてMaaSの実証実験「ノッカルあさひまち」を行っています。地域住民に協力を仰ぎ、自家用車を活用して買い物などの移動をサポートすることで、移動...
12Picks
博報堂と三井物産、渋谷エリアの市民共創まちづくりサービス「shibuya good pass」の本格的なテスト運用を開始
デジタルシフトタイムズ
|
株式会社博報堂の新規事業開発組織「ミライの事業室」は、東京・渋谷エリアを対象とした市民共創まちづくりサービス「shibuya good pass」の本格的なテスト運用を、三井物産株式会社とともに...
16Picks
企業の戦略づくりを支援するDXストラテジーコンサルタントとは
“生活者データ・ドリブン”マーケティング通信
|
博報堂、博報堂DYメディアパートナーズ、DAC(デジタルアドバタイジングコンソーシアム)のグループ3社を横断するDX(デジタルトランスフォーメーション)支援専門組織として立ち上がった「HAKUH...
26Picks
【データからヒット予測】オンラインイベント成功の鍵とは?
“生活者データ・ドリブン”マーケティング通信
|
消費者動向やメディア動向をもとに、コンテンツの消費動向の調査や新規事業の支援などを行う、博報堂と博報堂DYメディアパートナーズの共同プロジェクト、コンテンツビジネスラボ。現在、彼らが取り組んでい...
22Picks
新聞社の動画コンテンツにTwitter広告を連携するサービス
“生活者データ・ドリブン”マーケティング通信
|
博報堂DYメディアパートナーズ(以下、MP)は2020年9月、地方新聞社が作る動画コンテンツに、Twitterの広告メニューを連携させたインストリーム動画広告配信サービス「LoNTI」の提供を開...
15Picks
博報堂、BtoB企業のマーケティングDXを全面サポートするソリューション「GRIP & GROWTH」を提供開始
デジタルシフトタイムズ
|
株式会社博報堂の価値創造型DXを推進する戦略組織HAKUHODO DX_UNITEDは、博報堂DYグループ7社と連携し、BtoB企業のマーケティング&セールス領域のDX(デジタルトランスフォーメ...
80Picks
広告会社におけるデータサイエンス活用の可能性とは?
“生活者データ・ドリブン”マーケティング通信
|
博報堂DYグループには多くのデータサイエンティストがいます。ウェブサイトの解析やアンケートの集計といったことだけではなく、視聴ログや位置情報データ、画像、音声など幅広いビッグデータを高度な機械学...
42Picks
「フェイスブックに買収されてもいい」、VARK加藤卓也氏に聞くVRで勝負するワケ
ビジネス+IT
|
VR(仮想現実)やAR(拡張現実)技術(以下、xR)は、ビジネスシーンにどう活用できるのか。xR業界の中枢にいるキーパーソンの言動からその動向を探る本連載。今回は、5月に「バーチャルライブプラットフォーム、6億円の資金調達」のニュースで業界をざわつかせたVARK(ヴァーク)の加藤卓也氏に話を聞いた。その引受先には、ジャフコ、博報堂、電通、TBSといった名が並び、VRへの期待値の高さを感じると...
375Picks
3万円を超えると、6割以上が「店舗で購入したい」 オンラインと店舗を“使い分ける”消費者の心理
ITmedia ビジネスオンライン
|
商品の価格が3万円を超えると、6割以上が「店舗で購入したい」と考えている──博報堂がそんな調査結果を発表した。
1415Picks
【GO三浦】データを見る力、読み替える力、再定義する力
NewsPicks編集部
|
マーケティングにおける誰もが考えるべき心構えはあるだろうか。博報堂から独立し、株式会社GOの代表取締役であり、クリエイティブディレクターの三浦崇宏氏に、データやブランドを踏まえ、これからのヒット...
134Picks
D2Cビジネスになぜ実店舗が必要なのか
“生活者データ・ドリブン”マーケティング通信
|
ECとSNSを活用して成長する「D2C」(Direct to Consumer)ブランドが国内でも次々と登場しています。この新たなブランドビジネスに挑戦する企業を支援する「博報堂グループ・D2C...
184Picks
【新潮流】GOプランナー、会社ではなく師匠を選ぶ働き方
JobPicks(ジョブピックス) | みんなでつくる仕事図鑑
|
電通や博報堂など大手広告代理店を受けるも「全落ち」だった、クリエイティブエージェンシーGOのコピーライター/プランナー飯塚政博さんに、就活で苦戦した人がいち早くリスタートを切るためのヒントを聞いた。
21Picks
【eスポーツ】日本の“現在地”と、カルチャーになる未来とは
“生活者データ・ドリブン”マーケティング通信
|
エンターテインメント領域におけるテックベンチャーとコンテンツを共創し、その魅力を世界へ発信する博報堂DYグループの新事業「HYTEK(ハイテク)」。本連載では、代表の満永隆哉と道堂本丸が、様々な...
337Picks
【北野唯我】組織の「ど真ん中の席」に座らないと成長できない
NewsPicks編集部
|
海外から戻った後は、無職から再就職するための活動を始めました。博報堂で経営企画の仕事をしていたので、なんとかなるだろうと思っていたら、現実は違いました。1年以上のブランクがあるという理由で、日系...
300Picks
【北野唯我】「資本主義の世界で勝ち抜く」という誓い
NewsPicks編集部
|
大学卒業後は、博報堂に入社しました。リーマンショック後の2010年で、就職活動は厳しい時期でした。なぜ博報堂だったのかを振り返ってみると、世の中をあっと言わせて楽しませる仕事ができるんじゃないか...
112Picks
Z世代の採用活動「SNSによるエンゲージメント採用」とは
“生活者データ・ドリブン”マーケティング通信
|
博報堂グループでデジタル広告事業を手掛けるスパイスボックスは、人材採用に特化した「採用コミュニケーション事業部」を立ち上げ、SNSの分析を企業の採用活動に役立てるサービスを提供しています。スパイ...
11Picks
【MaaS】自治体とともに推進、ノッカルあさひまち 現場レポ
“生活者データ・ドリブン”マーケティング通信
|
博報堂とスズキは2020年8月から、富山県朝日町においてMaaSの実証実験「ノッカルあさひまち」を行っています。前回は、ノッカルあさひまちの取り組みについて博報堂メンバーでお話しました。今回は富...
77Picks
スマホ内データから読み解く、Z世代の「推し」文化と「世界観」とは
“生活者データ・ドリブン”マーケティング通信
|
博報堂生活総合研究所は、2020年9月、15~34歳の男女2,080人を対象とした「スマートフォン・SNS内の保存データ調査」を実施しました。本調査では、「Z世代」(15~24歳と定義)と「ミレ...
356Picks
“内村光良の現場”はどうしてみんなモチベーションが高いのか?
AERA dot. (アエラドット)
|
理想の上司ランキング、男性部門で5年連続第1位のウッチャンこと内村光良の“上司力”の源泉にあるのは仕事の現場で「誰よりも汗をかく」というファクト。本連載は博報堂のクリエイティ...
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ