新着Pick
SPD14R8BWEVH6U54

丸紅 株式会社

丸紅株式会社(まるべに、英文社名:Marubeni Corporation)は、芙蓉グループにおける中核の大手総合商社である。 ウィキペディア
東京都中央区日本橋二丁目7番1号東京日本橋タワー
03-3282-2111
詳細を見る
代表者
代表取締役社長 柿木 真澄
設立年月日
1949-12-01
従業員数
42,882 人
上場年月日
1950-07-06
平均年齢
41 歳
平均年収
13,893,000 円
上場市場
東証1部,名証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),デュッセルドルフ証券取引所,ミュンヘン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
28Picks
「日本人全員先生にします」29歳商社マンもう一つの挑戦
2枚目の名刺 webマガジン
|
『日本総先生化プロジェクト』は、2019年1月に創設された日本人全員を先生にするための教育プロジェクト。丸紅従業員組合勤務のサラリーマンでもある小澤悠(おざわ ゆう)さんが代表をつとめるが、プロジェクトにかける熱い想いを聞く。
11Picks
丸紅、アジアで洋上風力拡大 欧州から特殊船2隻移管
日刊工業新聞電子版
|
丸紅の柿木真澄社長は日刊工業新聞の取材に応じ、アジアにおける洋上風力発電への取り組みを強化していく考えを明らかにした。欧州を中心に進む洋上風力発電が今後、日本や韓国、台湾など、アジ...
16Picks
超抜ハエ技術のムスカが新生銀行と戦略的パートナーシップ、丸紅・伊藤忠に続き3社目
TechCrunch Japan
|
イエバエの幼虫を活用して畜糞を1週間程度で肥料化できる技術を擁するムスカは6月25日、新生銀行との戦略的パートナーシップを締結した。新生銀行のCVCである新生企業投資ではなく、本体との締結だ。つまり、新生銀行自体がムスカに出資する。出資金額は非公開。 ムスカは2016年12月設立のスタートアップ。同社は現在、約100トンの家畜排せつ物や食品残渣といった有機廃棄物を、45年1100世代の選別交...
17Picks
伊藤忠が超抜ハエ技術のムスカと提携した理由、畜糞処理からプラント建設までの壮大な構想
TechCrunch Japan
|
ムスカは3月1日に丸紅と、4月23日に伊藤忠商事とそれぞれ戦略的パートナーシップを締結した。両社ともムスカに資本参加し、畜糞処理や食料危機などの世界的問題の解決に取り込んでいく方針だ。 ムスカは、2016年設立のスタートアップ企業。45年間1,100世代の交配を重ねたイエバエの幼虫を活用し、糞尿などを約1週間で肥料化、そしてその幼虫を飼料化する技術を擁する。昨年TechCrunch Japa...
19Picks
タンパク質危機の回避を目指す丸紅がイエバエ技術のムスカと組んだ狙いとは?
TechCrunch Japan
|
ムスカは3月1日に丸紅と、4月23日に伊藤忠商事とそれぞれ戦略的パートナーシップを締結した。両社ともムスカに資本参加し、畜糞処理や食料危機などの世界的問題の解決に取り込んでいく。 ムスカは、2016年設立のスタートアップ企業。45年間1100世代の交配を重ねたイエバエの幼虫を活用し、糞尿などを約1週間で肥料化、そしてその幼虫を飼料化する技術を擁する。TechCrunch Japanが主催した...
132Picks
丸紅・柿木真澄社長「新たなモデル作る」 ヘルスケアや次世代都市開発に2000億円投資
産経ニュース
|
丸紅の柿木真澄社長は19日までに産経新聞のインタビューに応じ、今後3カ年に計画する約9000億円の投資のうち約2000億円をヘルスケアや次世代都市開発などの新規事業に投じる考えを示した。「目先のもうけではなく、新たなビジネスモデルを作る」と述べた。
74Picks
JCB、「声紋認証」による本人確認の検証開始
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
2019年5月15日、ジェーシービーは、丸紅情報システムズの導入支援のもと、ニュアンス・コミュニケーションズ・インクの声紋認証システム「VocalPassword」を用いたPoC(概念実証)を行う…
64Picks
超抜イエバエ技術のムスカがiCEO職を廃止、新経営体制を発表
TechCrunch Japan
|
暫定CEO(iCEO、Interim CEO)と言えば、1996年にアップルに復帰した故スティーブ・ジョブズ氏を思い浮かべる読者が多いことだろう。実は日本のスタートアップ業界にも暫定CEOとして活躍していた人物がいる。その人物が所属するムスカは4月23日、新経営体制を発表した。 【関連記事】 ・Startup Battleはハエで食糧危機を解決するムスカが優勝 ・ムスカが丸紅と電撃提携、イエ...
30Picks
ビジネス交渉で「武装」するより「自然体」が強い理由 - 交渉の武器
Diamond Online
|
ビジネスのあらゆる交渉に通用する「普遍的な原則」を抽出し、強者にも負けないための「鉄則」としてまとめ上げられた『交渉の武器』。著者は日本を愛するアメリカ人弁護士ライアン・ゴールドスティン氏だが、『交渉の武器』の中身は法律に関する交渉にとどまらない。日々、利害関係者との調整に奔走するすべてのビジネスパーソンに通じる内容となっている。今回は、丸紅株式会社に勤務し、海外の猛者たちとさまざまな交渉を...
53Picks
造形速度が2倍に!米社製3Dプリンターとは?
ニュースイッチ
|
丸紅情報システムズは、米メーカーボット(ニューヨーク州)の3Dプリンター「メソッド」の取り扱いを始めた。価格は110万円(消費税抜き)とローエンドクラスだが、水で溶けるサポート材料を使えるほか、一般的な3Dプリンターの約2倍の造形速度を実現。電機や自動車を中心にした産業界に加え、教育分野などでの利用を想定する。2019年度内に100台の販売を目指す。 「メソッド」は、熱溶解積層(FDM)方式...
19Picks
飼料と肥料に革命を起こすハエ技術のムスカ、丸紅に続き伊藤忠と連携し10億円超調達へ
TechCrunch Japan
|
ムスカが有する超抜イエバエは羽化する前に収穫・飼料化されるが、ムスカは遂に飛翔することになる。同社は、TechCrunch Tokyo 2018の「スタートアップバトル」で応募100社超の頂点、最優秀賞に輝いた2016年12月設立のスタートアップ。 【関連記事】 ・Startup Battleはハエで食糧危機を解決するムスカが優勝 ・ムスカが丸紅と電撃提携、イエバエ技術で生ゴミや糞尿を約1週...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ