新着Pick
SPD13AKKG402TK0R

サイボウズ 株式会社

サイボウズ株式会社(英語: Cybozu, Inc.)は、東京都に本社を置くソフトウェア開発会社。グループウェア「サイボウズ Office」シリーズなどを手掛ける。 ウィキペディア
東京都中央区日本橋2-7-1東京日本橋タワー
03-4306-0808
詳細を見る
概要
1997年に愛媛県松山市にて高須賀宣、畑慎也、青野慶久により創業された。

社名は、「電脳」を意味する「cyber」と、親しみを込めた「子供」の呼び方「坊主 (bozu)」に由来し、「電脳社会の未来を担う者達」という意味も込められている。

創業当時は企業を中心にWeb技術が爆発的に普及しつつある時代で、高須賀、青野はこの技術を使って「企業の仕事をもっと簡単にできる」と考えていた。起業前、高須賀、青野は松下電工関連の子会社に勤めており、青野が大阪大学時代の先輩である畑(当時ジャストシステム勤務)に声を掛け3名で起業した。高須賀が経営、青野が販売、畑が技術を担当した。当初からネット上でのみ販売する事を考えており、事務所は家賃の高い大都市ではなく愛媛県松山市内の畑の住居を利用していた。

高須賀、青野が松下関連企業出身ということもあり、松下幸之助の松下七精神を基に、社訓として「サイボウズ7精神」を設定。後日簡略化した「サイボウズ五精神」を社訓とした。さらに2010年には「サイボウズ五精神」に代わる新しい行動指針「Action5」を制定した。

近年はコラボレーションツール事業へ経営資源を集中し、国内コラボレーションツール市場における地位の確立、海外進出への基盤作りを行っている。本社のほか大阪、松山にオフィスを構えている。中国、ベトナム、米国に子会社を設置している。
代表者
代表取締役社長 青野 慶久
設立年月日
1997-08-08
従業員数
741 人
上場年月日
2000-08-23
平均年齢
34 歳
平均年収
5,846,000 円
上場市場
東証1部
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
142Picks
「国家公務員にテレワークを」 ネットで署名運動始まる 発起人にヤフー川邊社長、サイボウズ青野社長ら
ITmedia NEWS
|
官公庁に「国家公務員の働き方改革」を要求する署名運動が「change.org」で開始。労働環境のコンサルティングを手掛けるワーク・ライフバランス社が主導する。趣旨に賛同したZホールディングスの川邊健太郎社長、サイボウズの青野慶久社長らが発起人になっている。
146Picks
テレワークには「半沢直樹と逆の世界」が必要な理由、サイボウズ社長に聞く
Diamond Online
|
コロナ禍で進んだテレワークの導入。だが、中にはいまひとつ成果が上がらず、出社態勢への揺り戻しが起きている企業もある。テレワークの効果を出すために必要なものは何か。いち早くテレワーク導入に取り組んできたサイボウズの青野慶久社長に、テレワークのあるべき姿を聞いた。
310Picks
【調査】テレワークで露呈。ツール活用の意外な落とし穴
NewsPicks Brand Design
|
 新型コロナウイルスの影響で、多くの企業がテレワークを余儀なくされた。 移動時間が減るなど、一見すると生産性が上がりそうなテレワークだが、公益財団法人日本生産性本部が今年5月に行った調査では、6...
27Picks
会社のために頑張ると覚悟を決めたら、撤退ラインを先に引け
サイボウズ式
|
サイボウズ式特集「そのがんばりは、何のため?」。過去、週4の働き方にチャレンジし、現在は自分の好奇心を存分に満たす働き方を実践している桐谷ヨウさんに、「会社のために頑張ると決めた時に、同時に考えたい撤退ライン」について執筆いただきました。 今回のサイボウズ式の特集テーマは「そのがんばりは、何のため?」となっています。 このフレーズを見たときに、前職に所属していたころの心の葛藤が、そのまま書か...
15Picks
【無料公開】「テレワークで部下が何しているかわからない問題」はザツダンで解消できる──『最軽量のマネジメント』第3章
サイボウズ式
|
サイボウズ副社長 山田理が執筆した書籍『最軽量のマネジメント』の第3章を公開します。当時、離職率28%だったサイボウズを立てなおすために、山田が全従業員と「ザツダン」をしたことが書かれています。 在宅勤務やテレワークが当たり前になりつつある今、「部下が何をしているのかわからない」と不安を感じているマネジャーも多いのではないでしょうか。 かつてサイボウズは、ギスギスしていて、業績も伸び悩み、組...
365Picks
【青野慶久】サイボウズは私が死んだら解散
NewsPicks編集部
|
私は会社という仕組み自体に古さを感じています。「サイボウズは私が死んだら解散」と社員に言っています。
18Picks
元トヨタ自動車の人事部の人、サイボウズの中からトヨタの閉塞感を批判 : 市況かぶ全力2階建
市況かぶ全力2階建
|
peko@peko409現職の社長公認の退職エントリー2020/09/12 12:47:09真面目(ちょい良)@majimessimoトヨタを批判しないといいながら柔らかく批判し続け僕悪くないもん!みたいな幼稚な文章のリンクが流れてきた。手間ひまかけて退職エントリの中でもなかなかのみっともなさに
90Picks
そのがんばりは、未来の土台になっている? 誰かのためにがまんせず、自分のために行動しよう
サイボウズ式
|
サイボウズ式特集「そのがんばりは、何のため?」。3月に著書『世界は夢組と叶え組でできている』を出版された桜林直子さん(通称:サクちゃんさん)に、「よいがんばりかたとは何か?」についてお話を伺いました。 「がまん強いね」を褒め言葉だと思っていた 数年前、とある友人から「サクちゃんは、がまん強いね」と言われたことがありました。 私は、それを褒め言葉として受け取りました。「がまん強い=がんばり屋さ...
261Picks
【青野慶久】松下電工の「暴走社員」がサイボウズを創業
NewsPicks編集部
|
松下電工に入社した私は、自分のほかにコンピューターを分かる人がいなかったので、やりたい放題でした。ある日、事業部長に呼ばれました。
10Picks
「大企業に行ったら競争するな」「やりたいことがなくてもいい」──サイボウズ山田副社長が伝えたい「就活生の心得」
www.onecareer.jp
|
「やりたいことが分からない」 ほとんどの就活生は一度はこう悩んだことがあるでしょう。 志望動機や自己分析など、就職活動は「やりたいこと探し」と隣り合わせですが、誰もがやりたいことがすんなりと見つかるわけではありません。 「いやいや、『やりたいことがない』なんて普通です。悲しむべきこと...
13Picks
複業、リモートワークなど「新しい働き方」をすべて収めた実践録──連載「長くはたらく、地方で」がKindle本になりました!
サイボウズ式
|
サイボウズ式では『地方で複業、リモートワーク、週2正社員―新しい働き方を実践して感じた16のこと』を出版します。複業、リモートワークなど「新しい働き方」をすべて収めた実践録の電子ブック(Amazon Kindle)です。 こんにちは。サイボウズ式編集部の竹内義晴です。 わたしは新潟でNPO法人を運営しながら、サイボウズでは「地方で複業(ふくぎょう)」「リモートワーク」「週2正社員」という、一...
92Picks
「リーダーの力量はここに出ます」田端&麻野が語る“オンラインで強いチームをつくる方法”
<PR>新R25
|
[提供:サイボウズ株式会社] 「リモート化で失われたものがあります」
205Picks
『がんばるな、ニッポン。』CM話題、担当者が明かす意識の変化「半沢、転職すればいいのに」マインド
ORICON NEWS
|
「経営者のみなさまへ、通勤をがんばらせることは、必要ですか?」——日本中が先の見えない新型コロナウイルスの不安に包まれる中、そんな問いかけで始まるサイボウズのテレビCMが大きな話題を呼んでいる。「がんばるな、ニッポン。」という印象的なフレーズで締めくくられるこのCMには、「通勤でつらい思いをしている人に寄り添っている」という賞賛の声があがる一方で、「『がんばるな』というフレーズにはモヤモヤす...
52Picks
元々米国SaaSの中で最高の成長率を誇っていたZoomはコロナの追い風で更に怪物に。嘗てのアイドルSlackや和製業務効率化の雄サイボウズ・チャットワークも同様に成長加速している?【分析:日米高成長企業
note(ノート)
|
皆様こんにちは、本日は業務効率化セクターSaaSの高成長企業Zoom Video Communications(以下ZM)・Slack(以下WORK)を見ていきたいと思います。適宜、同セクターのサイボウズ(以下CZ)、チャットワーク(以下CW)で比較したいと思います。 概要 WORKのIPO以降の価格リターンは↓です。 (ZMは青、WORKはピンク、CZは濃黄、CWは黄) 出典:Yahoo ...
21Picks
ぼくがコロナ前の働き方には戻りたくないのは、「これが普通でしょ」という態度から距離を置きたいから
サイボウズ式
|
サイボウズ式特集「そのがんばりは、何のため?」。元コピーライターで、現在は企業の事業開発や組織開発といった創造的活動の支援に取り組んでいるいぬじんさんに、「コロナで経験したいろんなものが溶け合う時間と、そこで見えてきた目指したい働き方」について執筆いただきました。 コロナで経験した、いろんなものが溶け合う時間 ぼくはコロナによる自粛期間中、ずっと在宅で、育児と家事と仕事を同時にやっていた。 ...
749Picks
【青野×北野】テレワークで、組織が“バラバラ”になる理由
NewsPicks Brand Design
|
新型コロナウイルス感染拡大の影響で、リモートワークが急速に広まっている。問題なく移行できた企業もある一方で、苦戦を強いられる企業も。 有事にも適応できる組織の特徴とは何か?withコロナ時代に必...
12Picks
時間と場所の制約がなくなったいま「どう働きたいか」を見直す機会。ボクらはわがままになっていい
サイボウズ式
|
地方でNPO法人を運営しながら、サイボウズで副(複)業している竹内義晴が、実践者の目線で語る本シリーズ。今回のテーマは、在宅勤務・テレワークの広がりで変化していくであろう「これからの働き方」。 いままで、在宅勤務やテレワークといえば、介護や何らかの事情で「遠方で働かなければならない人」や、一部の「会社が推進している人」、あるいは「自分らしくはたらこう」などといった、ある意味「特別な人」の働き...
12Picks
自由な働き方ができて風通しの良い企業ランキング【ベスト30・完全版】 - 社員クチコミからわかる「企業ランキング」
Diamond Online
|
「自由な働き方ができて風通しの良い企業ランキング」を発表!1位は、サイボウズとなりました。2位はNewsPicksなどのサービスを提供するユーザベース、3位は転職エージェントのアクシスコンサルティングという結果になっています。
371Picks
グズだからと否定せず、ダメな私さえも肯定したら「自分の物語」を生きられた話
サイボウズ式
|
サイボウズ式特集「そのがんばりは、何のため?」。高円寺の銭湯・小杉湯の番頭兼イラストレーターの塩谷歩波さんが見つけた「自分を否定する頑張りから、肯定する頑張りへの変化」を執筆いただきました。 頑張ることが特技だった。 小学生のころ、猫背だったわたしは頑張って姿勢を治した。毎日姿勢に気を使って、背中が曲がっていたらしゃんとさせることを頑張ってコツコツ続けた結果、姿勢はすっかり変わった。それを見...
11Picks
「がんばらないために工夫してきた人」が、いつだって時代を作ってきた
サイボウズ式
|
サイボウズ式特集「そのがんばりは、何のため?」。長野県で「パンと日用品の店 わざわざ」を経営している平田はる香さんに、「がんばりたくない人間の、がんばりかた」について執筆いただきました。 はじめまして、株式会社わざわざ代表の平田はる香と申します。 2009年に長野県東御(とうみ)市に「パンと日用品の店 わざわざ」を開業し、2種類の食事パンと、2000種類を超える日用品を取り扱う店を運営してい...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ