新着Pick
SPD13AKKG402TK0R

サイボウズ 株式会社

サイボウズ株式会社(英語: Cybozu, Inc.)は、東京都に本社を置くソフトウェア開発会社。グループウェア「サイボウズ Office」シリーズなどを手掛ける。 ウィキペディア
東京都中央区日本橋2-7-1東京日本橋タワー
03-4306-0808
詳細を見る
概要
1997年に愛媛県松山市にて高須賀宣、畑慎也、青野慶久により創業された。

社名は、「電脳」を意味する「cyber」と、親しみを込めた「子供」の呼び方「坊主 (bozu)」に由来し、「電脳社会の未来を担う者達」という意味も込められている。

創業当時は企業を中心にWeb技術が爆発的に普及しつつある時代で、高須賀、青野はこの技術を使って「企業の仕事をもっと簡単にできる」と考えていた。起業前、高須賀、青野は松下電工関連の子会社に勤めており、青野が大阪大学時代の先輩である畑(当時ジャストシステム勤務)に声を掛け3名で起業した。高須賀が経営、青野が販売、畑が技術を担当した。当初からネット上でのみ販売する事を考えており、事務所は家賃の高い大都市ではなく愛媛県松山市内の畑の住居を利用していた。

高須賀、青野が松下関連企業出身ということもあり、松下幸之助の松下七精神を基に、社訓として「サイボウズ7精神」を設定。後日簡略化した「サイボウズ五精神」を社訓とした。さらに2010年には「サイボウズ五精神」に代わる新しい行動指針「Action5」を制定した。

近年はコラボレーションツール事業へ経営資源を集中し、国内コラボレーションツール市場における地位の確立、海外進出への基盤作りを行っている。本社のほか大阪、松山にオフィスを構えている。中国、ベトナム、米国に子会社を設置している。
代表者
代表取締役社長 青野 慶久
設立年月日
1997-08-08
従業員数
857 人
上場年月日
2000-08-23
平均年齢
34 歳
平均年収
6,002,000 円
上場市場
東証1部
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
219Picks
サイボウズの“駆け出しエンジニア”向け研修資料が話題 Webアプリ開発やIT文化の基礎を無償公開
ITmedia NEWS
|
サイボウズが公式ブログで無償公開している、新人ITエンジニア向けの研修資料がTwitterで話題だ。Webアプリ開発の基礎知識などが学べるといい、「初心者(エンジニア)の指針になる」などの声が出ている。
111Picks
「え、できないの?」選択的夫婦別姓、高校生がおぼえた現状の違和感
withnews.jp
|
未来を変えるのは、未来の大人である若者たち――。そう考える高校生たちが「選択的夫婦別姓」について深く知りたいと、サイボウズの青野慶久さんや弁護士の古家野晶子さんを招いたオンラインイベントを開きます。運営メンバーのひとりは「結婚したときに別…
65Picks
サイボウズ社長らの敗訴確定 夫婦別姓訴訟―最高裁
時事ドットコム
|
夫婦別姓が選択できない戸籍法の規定は違憲として、ソフトウエア会社「サイボウズ」(東京)の青野慶久社長ら4人が国に損害賠償を求めた訴訟で、最高裁第1小法廷(木沢克之裁判長)は28日までに、原告側の上告を退ける決定をした。24日付。請求を棄却した一、二審判決が確定した。
915Picks
【SaaS】データで読むフリー、サイボウズ、Sansanの最新決算
NewsPicks編集部
|
コロナ禍で急成長を遂げた「SaaS(サービスとしてのソフトウェア)」のサービス。株式市場の牽引役としても、リモート化やデジタルトランスフォーメーション(DX)の推進役としても経済に欠かせない存在...
12Picks
サイボウズ・DeNAから学ぶ!リモートワーク下における従業員のメンタルヘルス対策
HR NOTE
|
リモートワークが浸透し始めた一方で、「リモート疲れ」「リモート鬱」と言われるようなストレスを抱えてしまう従業員が増加しています。 リモートワークでは、離れて働いているメンバーの状況を把握することが難しく、社員のエンゲージ […]
292Picks
表計算に困ったら、サイボウズのクラウドサービス「キントーン」
PR: サイボウズ株式会社
|
「乗り心地は?」「どクラウドです!」のTVCMでおなじみ!表計算に困ったら、サイボウズのクラウドサービス「キントーン」です。ヒョウケイさん(表計算)のストレスを和らげ「キントーン」で快適なビジネスを。
415Picks
【人事の本音】サイボウズ人事が考える、カルチャーフィットの誤解
JobPicks(ジョブピックス) | みんなでつくる仕事図鑑
|
「やりたいことが見つからない」という若い世代に対し、サイボウズの新卒担当・綱嶋航平さんが送るメッセージとは……?
29Picks
働き方改革は教員のためだけではない──「定時上がり」をITで実現した小学校の本当の狙い - サイボウズ式
BLOGOS - 最新記事
|
学校は多忙な職場で、教員は大変な仕事。そうしたイメージを持っている人は少なくないでしょう。実際、国際教員指導環境調査(TALIS)によると、小学校教員の平均勤務時間は54.4時間/週。14カ国・地域中、最長となりました。そんな状況でも、働き方改革を進め、大きく変わった学校もあります。今回、取材をした埼玉大学教育学部附属小学校(以下、埼玉大附属小)もその1校。デジタル化を進め、教員の時間外勤務...
207Picks
リアル×デジタル=ハイブリッド型社会のビジネスチャンスとは?
Hybrid Conference 2021
|
リアル×デジタル=ハイブリッド型の社会へ ニューノーマル時代のビジネスチャンスとは? 登壇者:齋藤 孝氏、澤 円氏、サイボウズ青野氏、NewsPicks佐々木氏...
16Picks
推進すべきなのはワーケーションではなく、「多様な働き方」ができる制度・風土づくりだった
サイボウズ式
|
地方でNPO法人を運営しながら、サイボウズで副(複)業している竹内義晴が、実践者の目線で語る本シリーズ。今回のテーマは「働く場所と時間」について。 巷では、ワーク(仕事)とバケーション(休暇)を組み合わせた「ワーケーション」が注目を集めている。テレワークを活用し、時間と場所の制約を受けない「新しい」「これからの」働き方だと言われている。 実は、サイボウズではワーケーションを推進していない。だ...
510Picks
【サイボウズ青野】取締役17人で「脱おっさん」した本当の狙い
NewsPicks編集部
|
「取締役は、やりたい人にやってもらう」グループウェアシステム開発のサイボウズが、新たな経営体制に踏み切った。株式会社において、経営に関する重要事項を決定する立場にある「取締役」。この人数上限を撤...
14Picks
自由な働き方のカギは採用にあり──サイボウズ人事が「ファン」ではなく「仲間」を採用する理由
サイボウズ式
|
こんなに自由な働き方なのに、どうしてカオスにならないんですか? 金井 サイボウズでインターンしてまず驚いたのが、「本当に自由な働き方ができる会社なんだ!」ということ。 週3や週4の働き方をしている人もたくさんいますし、複業も自由だし、働く時間や場所を社員が自由に選べるようになっていますよね。 サイボウズでは各メンバーが理想の働き方を宣言して実施する「働き方宣言制度」を導入している 武部 よく...
489Picks
新卒1年目も取締役に サイボウズ、社員から公募17人
朝日新聞デジタル
|
IT企業のサイボウズは28日、都内で開いた定時株主総会で、社員から募集した取締役17人を選出した。社内公募で取締役を選ぶのは極めて異例だ。在宅勤務の導入など「働き方改革」で知られるサイボウズだが、今…
14Picks
サイボウズは、理想の取締役会をつくれるか。ティール組織とダイバーシティ
GLOBIS知見録 最新記事
|
新卒一年目が社内公募で取締役になる会社 法人向けクラウドサービスのサイボウズは、ユニークな人事マネジメントでも知られる会社だが、2021年3月28日の定時株主総会で、社内公募により自薦してきた取締役候補17人の選任議案を可決した。取締役を社内公募するということも一般的には極めて珍しいが、応募してきた外国人社員や新卒1年目(新卒で2020年入社)の社員が実際に取締役になってしまうということも、
28Picks
表計算に困ったら、サイボウズのクラウドサービス「キントーン」
「最新のヒョウケイさんがわからない」あなたの会社にも困ったヒョウケイさんがいませんか?表計算に困ったらサイボウズのクラウドサービス「キントーン」で解決。乗り心地は?どクラウドです!
336Picks
人生を逆算せずにはいられない。20代女子社員と産休のリアル
提供: サイボウズ株式会社 | PR: ログミーBiz
毎年恒例、サイボウズ株式会社主催の総合イベント「Cybozu Days」が2020年も開催されました。今回のテーマは「“エゴ&ピース”みんなで我慢しない働き方を考えてみませんか?」。クラウドサー...
176Picks
サイボウズで何が変わった? トヨタ自動車出身の若手人事パーソンが感じていた「カイシャの閉塞感」の正体
ログミー
|
毎年開催されるサイボウズの総合イベント「Cybozu Days」が、東京と大阪(オンライン)の2都市で開催されました。2020年のテーマは「エゴ&ピース」。さまざまなツールや取り組みを通して、働く人の「我慢しない」と「チームワーク」を両立していくための挑戦を取り上げます。この記事では「多くの日本企業が抱える“会社の閉塞感”をなくしたい」と大手企業であるトヨタ自動車を退職し、サイボウズへ飛び込...
433Picks
ぼくは休み方がわからなかった──働きすぎて燃え尽きた医師が気づいた、頑張りと休みの関係
サイボウズ式
|
サイボウズ式特集「そのがんばりは、何のため?」。 今回は皮膚科医でありながら、コラムニストとしても医師・患者間の橋渡し活動を行っている大塚篤司さんに、ご自身の経験談を寄稿いただきました。 記事をご覧のみなさん、こんにちは。僕のことを知らない人に向けて、まずは簡単な自己紹介をしたい。 ぼくはいま、大学病院で勤務している医師だ。日中は患者さんの診療にあたり、医学部の学生の授業や大学院生の研究を指...
18Picks
テレワークとデジタル化で働きやすくなったと思いきや 雑談を失った私たちに必要とされる分報とは?
ログミー
|
サイボウズの総合イベント「Cybozu Days」。クラウドサービスを活用したチームビルディングなど、さまざまなセッションや展示をお届けします。本記事では、サイボウズ株式会社 ビジネスマーケティング本部 コーポレートブランディング部 二年目社員 翠氏と、その上司である大槻幸夫氏が、「テレワークで離れているメンバーのマネジメント、サイボウズはどうしてる?」というテーマで、サイボウズ社内の若手と...
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ