新着Pick
SPD0UOCCKNVZY1DQ

船井電機 株式会社

船井電機株式会社(ふないでんき、FUNAI ELECTRIC CO., LTD.)は、主にAV(テレビ、ビデオなど)機器を中心に製造・販売を行っている企業である。通称はFUNAI、フナイ。 ウィキペディア
大阪府大東市中垣内7丁目7番1号
072-870-4303
詳細を見る
概要
製造ラインを短期的に組み直しすることで、多様な家電製品を安価で大量生産することに優れている(F.P.S.=フナイ・プロダクション・システム)。

専ら日本国外への輸出、および他メーカーへのOEM供給を行っている。日本市場では三菱や東芝ブランドの他、2001年から2017年にかけては子会社であるDXアンテナの名義で「DX BROADTEC」ブランドのテレビやレコーダーなどを製造していた(DXアンテナは2017年にエレコムに売却)。北米市場ではMagnavox、Philips、Emerson、Kodak、Sanyoブランドのテレビやレコーダーなどを製造している。

1980年代には自社の「Funai」ブランドで日本国内のテレビ市場に参入。スーパーやディスカウントショップで売られている激安テレビの覇権を、韓国の金星社(現LG)や三星電子(Samsung)などと争い知名度を上げた。2000年代以降にはブランド力を高める方針を取った2社とは対照的に、船井電機はOEMなどの黒子に徹する方針を取ったため、自社ブランドの知名度は下がったが、業績は拡大している。特に北米市場における液晶テレビのシェア(他社のブランドを全て含む)はSamsung・VIZIO・LGに次ぐ4位(2016年度)であり、日本企業の中では最も高い。

近年は液晶テレビやBD/DVDレコーダー、3D対応BDプレイヤー、デジタルハイビジョンチューナーなどの製品をコンスタントに市場へ投入している。かつてはアーケードゲーム用テレビゲームの製造・販売も手がけていた。

Funaiブランドの製品は、日本市場では2017年よりヤマダ電機で独占的に展開されている。北米ではウォルマートを中心として展開し、ブランド認知度は高い。

アジア・欧州市場や新興国市場にも販路を広げているが、北米市場の比率が77%(2016年)と極めて高く、このうち6割はテレビである。

日本国内向けにVHSビデオデッキを製造・販売する最後のメーカーであったが、2016年7月をもって生産を終了した。

なお、大阪市にある経営コンサルティング会社「船井総合研究所」とは無関係。また新潟精密(電機部品メーカー)やプロピア等の親会社である「船井興産」は、船井電機の創業者・船井哲良の資産管理会社という点で人的なつながりはあるが、直接的なつながりはない。
代表者
代表取締役 会長兼社長 板東 浩二
設立年月日
1961-08
従業員数
2,243 人
上場年月日
1999-02-04
平均年齢
45 歳
平均年収
5,828,000 円
上場市場
東証整理ポスト,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),デュッセルドルフ証券取引所
サマリー
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
86Picks
ビデオテープ人気が復活か?──そのお値段は約500万円にも
クーリエ・ジャポン
|
ストリーミングが主流となった現代、ビデオテープどころかDVDでさえ利用している人は少ないだろう。だがアメリカでは、ひそかにビデオテープ復興運動が起きている。テープで映画を観ることが、とびきりの贅沢になる時代が訪れるかもしれない。2016年、大阪の「船井電機」がビデオデッキの製造を終了した。世界的に見てもこれが「ビデオデッキの最後」だったと、フロリダ州立大学の司書でデジタルリポジトリ担当のデイヴ・ロ
29Picks
船井電機に秀和システムがTOB 1株918円 完全子会社化目指す
Reuters
|
[東京 23日 ロイター] - 秀和システムホールディングス(東京都江東区)は23日、船井電機株式を公開買い付け(TOB)すると発表した。買い付け価格は1株918円。買い付け期間は24日から5月10日まで。買い付け予定数の下限は所有割合にして32.49%にあたる1116万0020株。
13Picks
船井電機、秀和システムからTOB--完全子会社化で上場廃止へ
CNET Japan
|
船井電機は、秀和システムホールディングスによる同社株式と本新株予約権に対する公開買付け(TOB)を受け、賛同の意見を表明した。TOBが成立すれば船井電機は完全子会社になり、株式上場は廃止する予定だ。
101Picks
パイオニア、AV事業売却へ 船井電機などと交渉
s.nikkei.com
|
 パイオニアはAV(音響・映像)機器事業を売却する方針を固めた。船井電機などと交渉を進めており、夏ごろの合意を目指す。インターネットを通じた動画・音楽配信の普及で主力のAV機器の需要が低迷、カーナビゲ
61Picks
“ニッポンの鴻海”になれなかった船井電機はどこへ行く
ニュースイッチ
|
大型4Kテレビ国内投入、ブランド化も 船井電機は2017年度から、40インチ以上の大型4K液晶テレビを国内市場に投入する。4K対応のブルーレイディスク(BD)プレーヤーや4K放送対応の受信アンテナなど、グループ各社が持つ商材と組み合わせて拡販する考えだ。同社は業績回復に向け、北米市場以外でテレビ事業を拡大することが急務になっていた。北米などで展開している「FUNAI」ブランドでの販売も視野に...
40Picks
船井電機が有機ELテレビ投入 55V型で約26万円 HDD内蔵で2番組同時録画も
ITmedia NEWS
|
船井電機が予告通り有機ELテレビを投入。ミニマルデザインで「映像に没頭できるテレビに仕上げた」。価格と録画機能を武器に「日本の有機ELに新しい選択」(同社)とアピールする。
29Picks
国内勢のVHS生産終了 最後の船井電機、時代に幕
共同通信 47NEWS
|
国内勢のVHS生産終了 船井電機が、国内勢で唯一続けていたVHSのビデオデッキの生産を7月末で終了することが26日、分かった。販売台数が最盛期の20分の1まで減り市場が縮小している上に、部品の調達も難しくなっているため。記録...
12Picks
船井哲良氏が死去 船井電機創業者、90歳
共同通信 47NEWS
|
船井哲良氏が死去 船井電機の創業者で、安価に製品を大量生産する独自の生産体制を築いた船井哲良(ふない・てつろう)氏が4日午後4時7分、肺炎のため大阪市の病院で死去した。90歳。神戸市出身。葬儀・告別式は親族で行う。喪主...
9Picks
ヤマダ電がEV事業参入、ベンチャーのFOMMと資本業務提携
Reuters
|
[東京 31日 ロイター] - ヤマダ電機<9831.T>は31日、小型の電気自動車(EV)を開発するFOMM(フォム、川崎市)と資本・業務提携したと発表した。
8Picks
船井電機「ヤマダ限定テレビ」に勝算はあるか
東洋経済オンライン
|
――なぜ今、日本で自社ブランドのテレビを再び発売したのか。「FUNAI」ブランドのテレビを復活させるのは、(7月に逝去した創業者の)船井哲良相談役の夢だった。かつて2006年、ヤマダ電機で自社ブランドテレビを…
8Picks
ホンハイ精密工業、特許侵害で東芝など日本企業3社を提訴
WSJ.com: Japan Technology
|
台湾の大手電子機器メーカー、鴻海(ホンハイ)精密工業は25日、液晶ディスプレー関連の特許を侵害したとして、東芝と船井電機、三菱電機の3社を米連邦裁判所に提訴したことを明らかにした。
8Picks
船井電機、北米販売不振で4期連続の最終赤字に
Reuters
|
[大阪市 20日 ロイター] -船井電機<6839.T>は20日、2014年3月期の連結業績予想を見直し、当期純損益が65億円の赤字(前期は85億円の赤字)となる見通しを発表した。
7Picks
船井電機が混迷、中で何が起きているのか | 週刊東洋経済(ビジネス) | 東洋経済オンライン
東洋経済オンライン
|
「世界のフナイ」と呼ばれ、電機業界の勝ち組だった船井電機。が、近年は突然の社長辞任や事業譲渡をめぐる係争など混迷が続いている。
7Picks
船井電機は有機ELテレビで勝負するの!?
ニュースイッチ
|
船井電機は有機エレクトロ・ルミネッセンス(EL)テレビの開発体制を刷新した。2018年夏の市場投入に向け、分散していた開発部門を一本化。経営資源を集中して投入できる体制を整え、商品化の期間を短縮して
7Picks
船井電機、家電から車載に軸足
ニュースイッチ
|
船井電機は、2020年をめどに電気自動車(EV)の駆動モーター用インバーター(電力変換装置)の生産に乗り出す。まず提携先のFOMM(フォム、川崎市幸区)が、同年に量産を計画する国内向け小型EVでの受
6Picks
船井電機へのTOB成立 出版社の秀和システム傘下で再建
共同通信
|
船井電機へのTOB成立 船井電機は11日、出版事業を手掛ける秀和システム(東京)の子会社による船井電機株の株式公開買い付け(...
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ