新着Pick
※ 本企業は非上場企業のため収録データが限られます。
SPD0RQ439KJ3G2UX

株式会社東京商工リサーチ

株式会社東京商工リサーチ(とうきょうしょうこうリサーチ、英文商号: TOKYO SHOKO RESEARCH, LTD. 略称: TSR)は、東京都千代田区に本社を置く国内第2位の信用調査会社である。 ウィキペディア
東京都千代田区大手町一丁目3番1号
詳細を見る
概要
1892年に、「商工社」として創業(業界最古)。1933年5月に、「株式会社東京商工興信所」を設立して法人化。1974年に、商号を現在の「株式会社東京商工リサーチ」に変更している。
 
帝国データバンクにつぐ国内第2位の信用調査会社であり、日本全国に82(支社8、支店74)の事業所を構える。
代表者
河原光雄(代表取締役社長)
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
70Picks
2020年は2515万人分の個人情報が流出 原因の多くは「ウイルス感染・不正アクセス」
ITmedia NEWS
|
2020年、個人情報の漏えい・紛失事故を公表した上場企業とその子会社は88社、事故件数は103件、流出した個人情報は2515万47人分――という調査結果を東京商工リサーチが発表した。
62Picks
20年のコロナ関連破綻は843件、9月以降高止まり=商工リサーチ
Reuters
|
[東京 13日 ロイター] - 東京商工リサーチは13日、2020年の新型コロナウイルス関連で負債1000万円以上の破綻件数が2月からの累計で全国843件になったと発表した。9月以降は3カ月連続で100件を上回り、12月は100件を下回ったものの96件と、高止まりで推移している。
314Picks
【東京商工リサーチ】2021年、企業倒産は「増える」
NewsPicks編集部
|
再度の緊急事態宣言発出で始まった2021年。企業にとって、苦しい経営環境が続いている。今年の企業倒産の動向はどうなるのか。東京商工リサーチの原田三寛氏が解説する。2020年、新型コロナウイルスの...
51Picks
コンビニ3社を徹底調査 “家飲みおつまみ”15選
AERA dot. (アエラドット)
|
あっという間に師走。例年なら宴会シーズンだが、コロナ禍で自粛を余儀なくされている。東京商工リサーチが実施した調査では、企業の約9割が「忘・新年会は開催しない予定」という(2020年11月9~16日イ...
95Picks
上場企業の早期・希望退職90社に――年内募集、リーマンショック後2位の水準
ITmedia ビジネスオンライン
|
上場企業の早期・希望退職募集が90社に。リーマンショック後2番目の高水準。東京商工リサーチ調査。
39Picks
11月の企業倒産、569件 中小資金繰り支援で21%減
共同通信
|
11月の企業倒産は前年同月比21.7%減 東京商工リサーチは8日、全国の11月の企業倒産件数(負債額1千万円以上)が前年同月比21.7%減の5...
12Picks
ロボットがコロナ禍の飲食店を救う?~国内で配膳ロボットの実証・導入が加速
LIMO
|
新型コロナウイルスの「第3波」が到来し、全国各地で警戒レベルが引き上げられている。新型コロナの拡大は様々な業種・業界に多大な影響を及ぼしているが、特に影響を受けているのが外食・飲食業で、東京商工リサーチが1万社以上を調査した結果、87.8%の企業(8840社)が忘年会や新年会を「開催しない予定」と回答するなど、年末年始の稼ぎ時に第3波の影響が直撃する可能性が高まっている。
180Picks
コロナ倒産、10月は単月で最高 飲食業が最多=商工リサーチ
Reuters
|
[東京 10日 ロイター] - 東京商工リサーチは10日、新型コロナウイルスの影響を受けた負債額1000万円以上の破綻件数が、10月は105件となり単月での最多件数を更新したと発表した。2月からの累計では、全国で674件となった。負債1000万円未満も含めると累計709件。業種別の上位には飲食業やアパレル、宿泊業が並んだ。
24Picks
「介護事業者の倒産」が過去最多に!苦境の裏側を東京商工リサーチが解説 - 倒産のニューノーマル
Diamond Online
|
介護報酬の改定を来春に控えるなか、介護事業者の倒産が過去最悪ペースで推移している。倒産急増の背景には、ビジネスチャンスをつかもうと参入した事業者の淘汰(とうた)と、ヘルパーなど介護人材の人手不足がある。さらにコロナ禍で「3密」回避が浸透し、デイサービスなどでは想定外の利用手控えも起きている。
94Picks
コロナ関連倒産700件超 中小零細企業で増、10月最多
共同通信
|
コロナ関連倒産700件超 東京商工リサーチは5日、新型コロナウイルス関連の企業倒産が2月からの累計で701件になったと発表した...
243Picks
百貨店はついに「大閉店時代」に突入、東京商工リサーチが解説
Diamond Online
|
今年に入り、百貨店の経営破綻や閉店が相次いでいる。中でも深刻なのは地方都市で、山形県と徳島県はついに百貨店が1つもない「百貨店空白県」になった。だが、足元の百貨店の苦境は序章にすぎない。
12Picks
「自分の車はどこに?」、カーシェア会社が突然の破産連絡 - 東京商工リサーチ(TSR)
BLOGOS - 最新記事
|
複数の登録者がクルマを共同で利用する「カーシェアリング」。利用頻度にもよるがレンタカーより安く、駐車場代や車検など自動車のオーナーに掛かる手間と費用を抑えられるメリットが支持を集めている。なかでも駐車場が高い都心部では、ニーズが広がり新規参入も相次いでいる。  ところが10月上旬、複数の関連会社を持つカーシェア会社(グループ)が突然、関係先に「破産手続きに入る」と通知し、波紋を広げている。投...
121Picks
コロナ関連の企業倒産600件に 増勢基調が鮮明、収益回復せず
共同通信
|
コロナ関連の企業倒産600件に 東京商工リサーチは7日、新型コロナウイルス関連の企業倒産が2月からの累計で600件になったと発表した...
697Picks
コロナ禍で業績上方修正した上場企業186社の特徴
ITmedia ビジネスオンライン
|
東京商工リサーチは9月18日、上場企業における「新型コロナウイルスによる業績上方修正」調査結果を発表した。業績を上方修正した上場企業は、全体の4.9%にあたる186社だった。7月以降の開示が7割を占め、コロナ禍の長期化が見込まれる中で、企業業績への影響も明暗が鮮明になってきた。
10Picks
「自分はちゃんと評価されてない」文句ばかりの「勘違い中年会社員」を襲う悲劇
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
|
東京商工リサーチが7月3日に発表したところによると、2020年上半期に早期・希望退職者募集を実施した上場企業は41社となったそうです。これは、すでに2019年1年間の件数35社を6社上回っており、上半期で40社を超えるのは、リーマンショック後の2010年上半期の66社以来、10年ぶりとのことです。
53Picks
上場企業の平均年間給与は630万円、トップは?
ITmedia ビジネスオンライン
|
東京商工リサーチは「上場企業の平均年間給与」調査を実施し、その結果を発表した。1803社で働くビジネスパーソンの平均給与は。
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ