新着Pick
※ 本企業は非上場企業のため収録データが限られます。
SPD0MQ3MX80NA19O

株式会社西日本新聞社

株式会社西日本新聞社(にしにっぽんしんぶんしゃ、英語: THE NISHINIPPON SHIMBUN CO.,LTD.)は、福岡県福岡市に本社を置く日本の新聞社である。北海道新聞社、 中日新聞社と共にブロック紙3社連合を結成している。 ウィキペディア
福岡県福岡市中央区天神一丁目4番1号
詳細を見る
概要
西日本新聞とスポーツ紙の西日本スポーツ(西スポ)を発行している。1992年にフクニチ新聞が事実上廃刊して以降は、福岡県全体をカバーする唯一の地元新聞(事実上の県域紙)となっており、同県のほか、佐賀県・長崎県・大分県・熊本県の九州5県にネットワークを持つ。このため、新聞の区分としてはブロック紙に位置づけられ、中日新聞社、北海道新聞社と合わせた「ブロック紙3社連合」を形成している。福岡市を中心とした福岡都市圏での購読率が特に高く、北九州市や久留米市等を含めた、福岡県全域の発行部数シェアにおいても、読売新聞と首位を激しく争っている(北九州都市圏においては毎日新聞のシェアが最も高い)。

九州全県の民放局に出資する中、株式会社テレビ西日本(TNC)と特に深い関係に在ると言われるが、株式会社テレビ長崎(KTN)や、TNCと同じく福岡県を放送対象地域とする株式会社TVQ九州放送の方が、議決権の総数に対する議決権の比率が高い。

スポーツ面のみならず福岡ソフトバンクホークス中心の報道姿勢が目立つ。西日本スポーツはイラク戦争開戦時でさえホークスのオープン戦の記事を一面トップに持ってきたほどである(ただ一般紙ではなくスポーツ新聞だからスポーツ記事が一面でも特段特筆性はないという見方もある)。また、アビスパ福岡のユニフォームスポンサーを2011年シーズン途中から務めている(2011年は背中、翌年はパンツ)。

高校生による武道の大会である金鷲旗高校柔道大会、玉竜旗高校剣道大会を主催することで全国的に知られており、「武道の盛んな九州」のイメージ定着に一役買っている。

古くから産経新聞社と協力関係を結んでおり、福岡県や佐賀市の一部西日本新聞販売所で産経新聞を扱っているほか、かつてはサンケイスポーツと西日本スポーツとで中央競馬の記事など一部紙面協力関係にあった。また、かつては産経新聞の九州総局も西日本新聞会館内にあったが、2009年4月1日に九州・山口本部(現・西部本部)に昇格した際、オフィスが渡辺通りにあるサンライトビルに移転し、同年10月1日から、九州・山口特別版としてリニューアル発刊後は、毎日新聞西部本社の印刷工場(毎日新聞九州センター鳥栖印刷工場、佐賀県鳥栖市)に印刷を委託している。他方、2013年4月2日からは、中央競馬の記事についても西スポの紙面提携は同じブロック紙である中日スポーツと結ぶ等、提携関係に変化が見られる。

また、2010年から2011年に掛け、佐賀新聞社からの印刷を、当社グループの印刷会社が受託していた。佐賀新聞本社内の印刷室の改修や輪転機の入替に伴うもの。

かつては山口県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県でも発行されていたが、広告収入の落ち込みや製作費上昇などを受け、山口県と沖縄県については2009年3月31日限りで、事業エリアから外した(総局の閉鎖及び新聞の発行・販売打ち切り)。
その一方で、2010年10月1日付で北九州支社を「北九州本社」に格上げし、北九州地域での取材力・販売強化を図っている。
また、宮崎県や鹿児島県に至っては、地元県紙や大手全国紙に比べ、発行部数が極端に少ない為、2010年から宮崎・鹿児島両県の県域地方版を統合して「南九州ワイド版」に、番組表も両県同一の内容に再編したが、2018年3月31日をもって、西日本新聞及び西日本スポーツの両県での発行・販売を打ち切り、延岡市と薩摩川内市にある支局も閉鎖された。
代表者
柴田建哉(代表取締役社長)
設立年月日
1943-04-17
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
14Picks
「新聞の力」って信じられますか?ある青年が「現代の駆け込み寺」を仲間たちと作るまで。
ハフポスト日本版
|
SOSは、太平洋を越えて寄せられた。 「えっ?ペルー?」 2020年3月。西日本新聞社・クロスメディア報道部の坂本信博は、手にしたスマホの画面を二度見した。 読者から困り事などをLINEで募る「あなたの特命取材班」に届いたメッセージ。送り主は、ペルーに滞在中の大学生だった。 「日本に帰れなくて困っている」 そういう趣旨の情報提供だった。 読んでいくと、学生が大変な事態に陥っているのが分かった...
27Picks
西日本新聞が世界最速の新聞配達を目指すCM、オチが秀逸
ギズモード・ジャパン
|
最後までどうぞ! 「情報は千度が命」という熱い想いを、西日本新聞社がウェブCMで伝えています。世界最速の新聞配達を目指し、もーんのすごい配達用チャリを生み出しました。 動画では、世界最速をたたき出し...
21Picks
福岡の大濠花火大会、今夏限りで終了 「実施難しい」
朝日新聞デジタル
|
福岡の夏を彩る西日本大濠(おおほり)花火大会(福岡市中央区大濠公園)が、来年以降は開催されないことになった。主催する西日本新聞社が14日付朝刊でお知らせを掲載した。 同社広報部によると、花火大会は戦…
18Picks
豚にコンビニ弁当与え奇形・死産続出「具体名公表するとパニックになる」
MyNewsJapan
|
西日本新聞社発行のブックレット「食卓の向こう側」によれば、福岡県内の養豚農家で、あるコンビニの弁当やおにぎりを母豚に毎日3キロずつ与えたところ、奇形や死産が相次いでいたことが分った。具体的なコンビニ名を報道しないことについて同社は、「公表...
14Picks
九州で最も移住者が多い市町村は?
地方創生のススメー東京過疎化プロジェクトー
|
. 西日本新聞社では、九州7県の全233市町村に対して移住者政策に関するアンケートを2015年秋に実施。その結果、相談窓口などを通じて移住者動向を把握できている60市町村において、2010...
14Picks
最新技術で撮影された「軍艦島」が鳥肌モノだった
J-CASTニュース
|
無人飛行が可能な航空機「ドローン」に、高解像度の4Kカメラを搭載し、長崎県の軍艦島を撮影した動画がYouTubeで公開され、話題となっている。西日本新聞社が企画・制作した動画「軍艦島 4K (Ultra HD) - Battleship … 続きは「Jタウンネット」へ
13Picks
新聞社が豆腐販売店を買収? 西日本新聞が子会社化 地方紙・ブロック紙の生き残り戦略
ZUU Online|経済金融メディア
|
九州のブロック紙・西日本新聞を発行する西日本新聞社が、豆腐中心の食品移動販売業の豆吉郎(とうきちろう、福岡市)の90%株式を取得して子会社化したと発表した。同社はグループの売上高を増やす中期経営計画を策定しており、今回の買収が新規事業進出の第一弾となる。移動販売事業の将来性が高く、地域貢献にもつながると判断した。 地方紙・ブロック紙を取り巻く環境は厳しい。全国紙の攻勢、ニュースのデジタル化、...
12Picks
AIが「記事」を書く時代--クエリーアイと西日本新聞が語る“文学”の可能性
CNET Japan
|
2月22日に開催されたイベント「CNET Japan Live 2017」において、クエリーアイの代表取締役である水野政司氏と、西日本新聞社編集局経済部記者の井上直樹氏が、人工知能による文章創作の可能性と課題について議論した。
12Picks
西日本新聞社、米ジオターゲティング広告企業に資本参加
ITmedia マーケティング
|
西日本新聞社は、米Chalk Digitalに資本参加すると発表した。併せて、同社子会社がChalk Digitalと業務提携を行い、モバイル広告配信事業に参入する。
9Picks
【寄稿】「ネットで稼ぐ方法」の前に… 新聞社からヤフーに出向して考えたこと【西日本新聞→Yahoo!ニュース編集部・出向社員コラム2】
news HACK by Yahoo!ニュース
|
Yahoo!ニュースと西日本新聞社は、2015年度から2年間、人材交流を行いました。双方の強みや編集ノウハウを学びあう目的で、西日本新聞社から記者2名が1年ずつ、Yahoo!ニュース トピックス編集...
9Picks
医薬品名を出せば「報償費」/ 東京都がMSDに改善命令、西日本新聞社には福岡市が指導ーー買われた記事(12): ワセダクロニクル
ワセダクロニクル
|
命にかかわる薬の記事をめぐってカネが動いていた。記事がカネで買われていたことにならないのだろうか。人の命をどう考えるのか――。広告とは、PRの仕事とは何か。そして、ジャーナリズムとは。このシリーズを通じ、患者やその家族の皆さんと一緒にこの問いを考えていきたい。…
8Picks
UB Venturesが運営するファンドが総額15.3億円に増資
株式会社ユーザベース | UZABASE, Inc.
|
ユーザベースグループのUB Venturesは、デジタルメディアとB2B/SaaSに特化したベンチャーファンド「UBV Fund-I 投資事業有限責任組合」において、株式会社リコー、東急不動産株式会社、株式会社西日本新聞社、株式会社フジ・スタートアップ・ベンチャーズなどから出資を受け、1月末にセカンドクローズを実施したことをお知らせいたします。これによりファンド規模は15.3億円となりました。
8Picks
西日本新聞、ブロックチェーンを利用したメディア「Steemit」で記事を掲載 | BITDAYS(ビットデイズ) - 仮想通貨・ブロックチェーンメディア
BITDAYS(ビットデイズ) - 仮想通貨を楽しく学べるメディア。
|
九州でトップシェアを誇る西日本新聞社は、ブロックチェーン技術を活用しているメディア「Steemit」にアカウントを開設し、西日本新聞の記事などを掲載していくと発表しました。 新聞社によるSteemitのアカウント開設は日本で初 福岡市の天神に拠点を置き、九州でトップシェアを誇る西日本新聞社。同社の発表によると、アメリカ発のブログサイト「Steemit」にアカウント(@westjapandai...
6Picks
『新 移民時代』 西日本新聞社編 (明石書店・1728円)
西日本新聞Web
|
私は過去10年間、外国人労働者の取材を続けてきた。その私から見て、日本で働く外国人で今、最も虐げられた存在は「留学...
6Picks
「うそニュース、新聞で選別を」 福岡市で新聞週間の集い開く
共同通信 47NEWS
|
「うそニュース、新聞で選別を」 第70回新聞週間記念の集い(日本新聞協会など主催)が13日、福岡市で開かれた。今回の標語は「新聞で 見分けるフェイク 知るファクト」。主催者を代表し、西日本新聞社の田川大介編集局総務は「新聞を読むこと...
5Picks
地方紙×LINEでジャーナリズムの形が変わる!?読者と歩む「あなたの特命取材班」に見る未来のメディア - コミュニティメディアのつくりかた
Diamond Online
|
「クローズアップ現代+」でも特集が組まれるなど注目を集める、西日本新聞社発案の「あなたの特命取材班」(あな特)。LINEを活用し、市民の協力を得てボトムアップで記事を生み出し、双方向型のジャーナリズムを実現したあな特の本質に迫る。
4Picks
福岡市西区にグランピング場 「唐泊VILLAGE」来年1月開業
西日本新聞
|
キャンプ場運営を手掛けるベンチャー企業「VILLAGEINC」(静岡県下田市、橋村和徳社長)と西日本新聞社は、来年1月をめどに福岡市西区宮浦にグランピング場「唐泊VILLAGE」を開業する。約50年放置されてきた糸島半島にある浜辺の耕...
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ