新着Pick
SPD0FNEZQWPSXPDV

日産自動車 株式会社

日産自動車株式会社(にっさんじどうしゃ、英語: Nissan Motor Co., Ltd.)は、神奈川県横浜市に本社を置く日本の大手自動車メーカー。通称とブランド名は日産(Nissan)。北アメリカやヨーロッパなどの50か国では高級車ブランドのインフィニティ(Infiniti)、また新興国向けには低価格ブランドのダットサン(Datsun)を展開する。 ウィキペディア
神奈川県横浜市西区高島一丁目1番1号
045-523-5523
詳細を見る
概要
本社は横浜市西区高島1丁目1-1(日産グローバル本社)。芙蓉グループ(旧富士銀行系列)に属する東証一部上場企業である。ルノーが株式の44パーセントを所有しアライアンス関係である。

日産自動車の関連会社には、委託製造会社である日産車体、モータースポーツ専門のニスモなどがある。また、国外では高級車の「インフィニティ」ブランドおよび新興国向けの低価格車ブランド「ダットサン」での展開も行っている他、ルノーの車種を「日産」ブランドで販売している(ルノー・ジャポンは日産グローバル本社屋内に籍を置く)。

筆頭株主のルノーから派遣されたカルロス・ゴーンが代表取締役会長兼社長兼最高経営責任者(CEO)を2017年3月まで務めた。同年4月からは会長に専念する。なお、ゴーンは2005年4月よりルノーの取締役会長兼CEO (PDG)も兼任している。現在、日産自動車の経営はゴーン会長の指揮の下で最高執行責任者(COO)を置かず、複数の執行役員らがCOOの役割を分担している。

日産自動車の2010暦年のグローバル販売台数及び、グローバル生産台数は共に400万台を超える。日本の自動車メーカーとしてはトヨタ自動車に次いで2番目に400万台の大台を突破した。

2017年の上半期には、ルノー、三菱自と合わせた世界販売台数でグループ第1位を獲得した。

2017度の国内登録車台数はトヨタ自動車に次ぐ第2位である。

女性活躍推進に優れている企業を選定・発表している経済産業省と東京証券取引所との共同企画である「なでしこ銘柄」に第一回(平成24年度)から連続して選定されている(平成28年度時点)。
代表者
取締役社長 西川 廣人
設立年月日
1933-12-26
従業員数
138,910 人
上場年月日
1951-01-04
平均年齢
42 歳
平均年収
8,184,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),ウィーン証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所,ハンブルグ証券取引所,ミュンヘン証券取引所,メキシコ証券取引所(ADR)
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
8Picks
自動運転技術の特許出願、トヨタは世界3位 では1位は? 日産自動車はTOP10入り逃す
自動運転ラボ
|
中国の特許データベース提供会社「incoPat(インコパット)」は2019年3月21日までに、「2018グローバル自動運転技術特許出願100大企業」という調査を行い、全世界の自動運転に関わる特許出願件数が多い企業のランキングを発表した。韓国の東亜日報ウェブ版が報じた。
40Picks
【調査】孫正義は圏外、LINEは10位。会社役員別年収トップ10
NewsPicks編集部
|
日産自動車の前会長カルロス・ゴーン氏が約91億円も過小申告したことでも話題になった役員報酬。上場企業の役員報酬は、1億円以上を受け取った場合、その役員の名前と金額を有価証券報告書上で開示する義務...
13Picks
日産・ルノー、ITで協力拡大=「クラウド」共有化
時事通信社
|
 日産自動車、フランス自動車大手ルノー、三菱自動車の3社連合は20日、IT分野の協力を拡大すると発表した。インターネット上で膨大な情報を管理する「クラウド」を共有化し、車両向けに交通情報や娯楽な...
35Picks
ゴーン前会長9月初公判も 虚偽記載事件、東京地裁
共同通信
|
ゴーン前会長9月初公判も 東京地裁は20日、日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(65)らが役員報酬を実際より少なく記載した...
20Picks
焦点:高くついたゴーン流経営、日産に残した身勝手と不正のツケ
Reuters
|
[横浜市 20日 ロイター] - 巨額の負債で瀕死状態にあった日産自動車<7201.T>をⅤ字回復させたカルロス・ゴーン前会長。しかし、かつて同氏のカリスマ的経営手腕に日産社員が抱いた絶大な信頼はすでに消え、同社内にはむしろゴーン氏の強引な経営への疑念と批判が渦巻いている。
3Picks
日産自動車、カーシェアで福島復興を支援 元避難指示地域に3拠点目開設 予約・利用から返却・決済まで無人でOK
自動運転ラボ
|
日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市/社長兼最高経営責任者:西川廣人)は2019年3月21日までに、福島県の浜通り地域にカーシェアリングサービス「NISSAN e-シェアモビ」の3カ所目の拠点として「小高ステーション」を開設したと発表した。
6Picks
Vtuberと一緒にドライブが楽しめる未来がくる。きっとくる
ギズモード・ジャパン
|
Image:日産自動車やっちゃえ日産。あのキャッチコピーそのまんまな勢いがあります。CES2019において、日産自動車は見えないものを可視化する技術「I2V」(Invisible-to-Visible)を発表しました。車内外に組み込んだセンサーで車内外の情報をスキャン。クラウドにアップロードして、周囲のインフラが持つデータなどと合わせてドライバーにフィードバックする技術なんだそうな。ふむ?具体的に
11Picks
日産、ゴーン前会長の目標見直し 拡大路線から転換
共同通信
|
日産、ゴーン前会長の目標見直し 日産自動車が、フランス大手ルノーや三菱自動車と組む企業連合で2022年までに世界での年間販売台数を1...
4Picks
巨額負債から回復するも高くついたゴーン流経営 日産に残された身勝手と不正のツケ
Newsweek日本版
|
巨額の負債で瀕死状態にあった日産自動車をⅤ字回復させたカルロス・ゴーン前会長。し...
24Picks
日産・企業統治委、社外取締役の役割強化提言 27日公表
Reuters
|
[東京 18日 ロイター] - 日産自動車<7201.T>のガバナンス(企業統治)のあるべき姿を議論してきた「ガバナンス改善特別委員会」が17日、4回目の会合を東京都内で開き、同社への提言の骨子を固めた。同委員会のメンバーは、指名委員会等設置会社への移行、取締役会議長は社外取締役が担うことなどを提言に盛り込む方向でほぼ一致した。関係筋が明らかにした。
79Picks
日産、会長職を当面空席へ 廃止も検討、権力の集中防ぐ
朝日新聞デジタル
|
日産自動車は、前会長カルロス・ゴーン被告の後任の会長を置かず、当面空席とする方針を固めた。会長ポストの廃止も検討する。日産は同社のガバナンス(企業統治)の立て直しについて外部有識者らが話し合う「ガバ…
38Picks
ゴーン前会長、報酬開示制度の導入阻止を指示か 特捜部
朝日新聞デジタル
|
日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(65)が役員報酬を有価証券報告書に過少記載したという金融商品取引法違反罪で起訴された事件で、役員報酬の個別開示を義務づける案を金融庁が2010年に公表した際、…
84Picks
5G✕自動運転✕ARでクルマが変わる? 日産とドコモが『VTuberとの旅』を提案
Engadget 日本版
|
日産自動車とNTTドコモは12日、日産追浜工場にて、次世代のモバイル通信「5G」を活用した新しい乗車体験のデモンストレーションを実施しました。 前社長の逮捕騒動で揺れる日産ですが、遠い未来を見据えた技術開発は変わらず続けています。今回、披露されたのは「Invisible-to-Visible(I2V)」という技術。クルマの乗車中にキャラクターと会話したり、遠隔地にいる人と一緒に乗車体験を楽し...
254Picks
日産など3社連合、新機関を設立 協業推進、ルノーが議長
共同通信
|
日産連合が新たな意思決定機関を設立
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ