新着Pick
SPD0FNEZQWPSXPDV

日産自動車 株式会社

日産自動車株式会社(にっさんじどうしゃ、英語: Nissan Motor Co., Ltd.)は、神奈川県横浜市に本社を置く日本の大手自動車メーカー。通称とブランド名は日産(Nissan)。北アメリカやヨーロッパなどの50か国では高級車ブランドのインフィニティ(Infiniti)、また新興国向けには低価格ブランドのダットサン(Datsun)を展開する。 ウィキペディア
神奈川県横浜市西区高島一丁目1番1号
045-523-5523
詳細を見る
概要
本社は横浜市西区高島1丁目1-1(日産グローバル本社)。芙蓉グループ(旧富士銀行系列)に属する東証一部上場企業である。ルノーが株式の44パーセントを所有しアライアンス関係である。

日産自動車の関連会社には、委託製造会社である日産車体、モータースポーツ専門のニスモなどがある。また、国外では高級車の「インフィニティ」ブランドおよび新興国向けの低価格車ブランド「ダットサン」での展開も行っている他、ルノーの車種を「日産」ブランドで販売している(ルノー・ジャポンは日産グローバル本社屋内に籍を置く)。

筆頭株主のルノーから派遣されたカルロス・ゴーンが代表取締役会長兼社長兼最高経営責任者(CEO)を2017年3月まで務めた。同年4月からは会長に専念する。なお、ゴーンは2005年4月よりルノーの取締役会長兼CEO (PDG)も兼任している。現在、日産自動車の経営はゴーン会長の指揮の下で最高執行責任者(COO)を置かず、複数の執行役員らがCOOの役割を分担している。

日産自動車の2010暦年のグローバル販売台数及び、グローバル生産台数は共に400万台を超える。日本の自動車メーカーとしてはトヨタ自動車に次いで2番目に400万台の大台を突破した。

2017年の上半期には、ルノー、三菱自と合わせた世界販売台数でグループ第1位を獲得した。

2017度の国内登録車台数はトヨタ自動車に次ぐ第2位である。

女性活躍推進に優れている企業を選定・発表している経済産業省と東京証券取引所との共同企画である「なでしこ銘柄」に第一回(平成24年度)から連続して選定されている(平成28年度時点)。
代表者
取締役社長 西川 廣人
設立年月日
1933-12-26
従業員数
138,910 人
上場年月日
1951-01-04
平均年齢
42 歳
平均年収
8,184,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),ウィーン証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所,ハンブルグ証券取引所,ミュンヘン証券取引所,メキシコ証券取引所(ADR)
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
11Picks
日産自動車とDeNA、今年も自動運転の「Easy Ride」実証開始 対象エリア拡大
自動運転ラボ
|
日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市/社長兼最高経営責任者:西川廣人)と株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区:代表取締役社⻑兼CEO:守安功)は、共同開発中の無人運転車両によるモビリティサービス「Easy Ride(イージーライド)」の実証実験を横浜市みなとみらい区で2019年2月19日から開始した。
16Picks
日産、社外取締役を過半数に=企業統治改革で提言へ-有識者委
時事通信社
|
 日産自動車の企業統治(ガバナンス)改革を検討する外部有識者らの特別委員会が、取締役の過半数を社外取締役とするよう提言する方向であることが21日、分かった。現在の取締役9人のうち、社外は3人にと...
9Picks
オープンソース「歴史上必ず勝る」…自動運転OSの第一人者・加藤氏 日産自動車などのGoogle合流、その狙いは?
自動運転ラボ
|
「ソフトウェアの歴史上、オープンソースじゃないソフトウェアがオープンソースのソフトウェアにシェアで打ち勝ってきた例はほとんどない」。自動運転ソフトウェア開発の第一人者である加藤真平氏(ティアフォー社会長)は2019年2月18日までに、ティアフォー社が開発するオープンソースの自動運転OS「Autoware」の普及に向けた戦略について、自動運転ラボのメール取材にこのように応じた。
135Picks
ゴーン氏の無罪確信、本来は日産内部で処理すべき問題=弁護士
Reuters
|
[東京 20日 ロイター] - 会社法違反(特別背任)の罪などで起訴された日産自動車<7201.T>前会長のカルロス・ゴーン被告(64)の新たな弁護人となった弘中惇一郎弁護士(73)が20日、都内で着任後初めて会見した。ゴーン被告を巡る一連の事件について、全ての起訴事実で「無罪と確信している」としたうえで「日産内部で本来は、処理しなければいけない問題」と指摘。なぜ事件となったのか「大変、奇異な気持ちを持っている」と語った。
53Picks
仏ルノーと仏政府、スナール会長に日産会長兼務させる案推進=FT
Reuters
|
[19日 ロイター] - 仏自動車大手ルノー<RENA.PA>と仏政府は、ルノー会長に就任して間もないスナール氏に日産自動車<7201.T>会長も兼務させる人事案を推進している。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が関係筋の話として報じた。
96Picks
「社長の給料」適正額は? 日産ゴーン氏の事件をきっかけに議論活発化
ITmedia ビジネスオンライン
|
日産自動車の前会長であったカルロス・ゴーン氏の事件をきっかけに、企業経営そのものに関する議論が活発化している。その一つが社長の給料(年収)問題である。(経営学者・元法政大学大学院教授 人を大切にする経営学会会長 坂本光司)
10Picks
日本版インスタカート「Twidy」が日産と提携、共同で大型マンション向けの実証実験へ
TechCrunch Japan
|
写真右端がダブルフロンティア代表取締役の八木橋裕氏 買い物代行サービス「Twidy(ツイディ)」を展開するダブルフロンティアは2月18日、日産自動車と同事業における戦略的提携に合意したことを明らかにした。両社では今夏からの共同事業開始に向けて、4月にも実証実験に取り組む計画だという。 Twidyは買い物を依頼したい人(注文者/リクエスタ)と、買い物を代行して商品を届けてくれる人(代行者/クル...
28Picks
日産会長職の権限縮小を提言へ 取締役会議長は社外
共同通信
|
日産会長職の権限縮小を提言へ 日産自動車が設置した外部の弁護士らでつくる「ガバナンス(統治)改善特別委員会」が、カルロス・ゴーン被...
12Picks
トヨタと三菱自だけが増益になる理由
ニュースイッチ
|
乗用車7社の2019年3月期連結決算業績見通しは、日産自動車やホンダなど5社が営業減益を見込む。米中の自動車2大市場の停滞が響く。米中の貿易摩擦問題などで世界経済の不透明感が高まっており、原材料費高や新興国通貨安も向かい風だ。電動化など新技術への対応も喫緊の課題で、各社経営トップのかじ取りは困難さを増している。 18年の新車販売で米国は前年比横ばいに留まり、中国は28年ぶりの前年割れとなった...
71Picks
ルノーとの統合、日産の要請で阻止に動いた経産省
The Wall Street Journal
|
日産自動車 のカルロス・ゴーン元会長が逮捕される数カ月前、日本政府は日産とルノーの統合を検討する協議に介入していた。協議を知る関係者が明らかにした。 日産経営陣は当初、ゴーン被告が主導していた統合提案を退けるため、経済産業省に助け...
34Picks
日産、ルノーのトップが会談 統治手法改善の認識で一致
共同通信
|
日産、ルノーのトップが会談 日産自動車の西川広人社長兼最高経営責任者(CEO)は15日、フランス自動車大手ルノーのジャンドミニク...
379Picks
ゴーン被告の弁護人に弘中氏 大鶴元特捜部長ら2人は辞任
共同通信
|
ゴーン前会長弁護人が辞任 日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(64)が会社法違反(特別背任)などの罪で起訴された事件で、弁...
16Picks
ルノー会長が帰国の途 日産社長らと会談
SankeiBiz(サンケイビズ)
|
日本を訪問していたフランスの自動車大手ルノーのジャンドミニク・スナール会長が16日午後、羽田空港から帰国の途に就いた。14日からの滞在中は企業連合を組む日産自動…
44Picks
ルノーのスナール新会長が来日 西川・日産社長らと会談
共同通信
|
ルノーのスナール新会長が来日 フランス自動車大手ルノーのジャンドミニク・スナール新会長が14日、羽田空港に到着した。15日にかけて...
149Picks
日産、通期純利益半減へ ゴーン被告報酬92億円計上
共同通信
|
日産、通期純利益半減へ 日産自動車は12日、2019年3月期の連結純利益予想を従来の5千億円から4100億円に下方修正した。...
17Picks
ルノー、18年は大幅減益 日産の利益貢献落ち込みが影響
共同通信
|
ルノー、18年は大幅減益 【ブローニュビヤンクール共同】フランス自動車大手ルノーが14日発表した2018年12月期決算は、純利...
10Picks
お金のない若者がこぞって腕を磨いた! かつて走り屋たちに愛されたFF国産スポーツ車13選
WEB CARTOP
|
かつてのFFスポーツといえばコンパクトモデルが中心で、若き走り屋のエントリーモデルとして愛されたクルマも多かった。今回はそんなFFスポーツの名車たちをメーカーごとに振り返ってみたい。ホンダ・インテグラタイプR、トヨタ・セリカ、日産パルサーなど全13台を紹介する。
12Picks
ゴーン被告、弁護人を「無罪請負人」弘中惇一郎氏に
産経ニュース
|
会社法違反(特別背任)などの罪で起訴された日産自動車前会長、カルロス・ゴーン被告(64)の弁護人に、弘中惇一郎弁護士(73)が就いたことが13日、関係者への取材…
36Picks
ルノーCEO、日産との統括会社トップ就任
産経ニュース
|
【パリ=三井美奈】フランスの自動車大手ルノーは12日、同社と日産自動車の統括会社のトップに、カルロス・ゴーン被告の後任としてルノーのボロレ最高経営責任者(CEO)が就任したと発表した。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ