新着Pick
SPD04QPI2TH6738L

トヨタ自動車 株式会社

トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英語: Toyota Motor Corporation)は、日本の大手自動車メーカーである。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」、トヨタグループ内では「TMC」と略称される。豊田自動織機を源流とするトヨタグループの中核企業で、ダイハツ工業と日野自動車の親会社、SUBARUの筆頭株主である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
愛知県豊田市トヨタ町1番地
0565-28-2121
詳細を見る
代表者
取締役社長 豊 田 章 男
設立年月日
1937-08-28
従業員数
367,987 人
上場年月日
1949-05-14
平均年齢
39 歳
平均年収
8,659,000 円
上場市場
東証1部,名証1部,OTCピンクシート,ウィーン証券取引所,サンパウロ証券取引所(BRDR),シンガポール証券取引所(ADR),デュッセルドルフ証券取引所,ニューヨーク証券取引所(ADR),ハノーバー証券取引所,ハンブルグ証券取引所,フランクフルト証券取引所(ADR),ミュンヘン証券取引所,メキシコ証券取引所,メキシコ証券取引所(ADR),ロンドンインターナショナル市場(ADR),ロンドン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
77Picks
トヨタ、燃料電池を外部に販売へ 2021年春、改良システム
共同通信
|
トヨタ、燃料電池を外部に販売へ トヨタ自動車は26日、自社で開発した水素で電気をつくる燃料電池システムの外販に2021年春に乗り出す...
94Picks
静かにアツい「自動運転シャトル」とは? トヨタも無印も注力する理由
ビジネス+IT
|
トヨタ自動車が2020年12月、自動運転シャトル「e-Palette」の運行管理システムを発表した。同月には茨城県で、一足先に登場したフランスのナビヤが開発する「アルマ」がバスとして走り始めた。今、こうした自動運転シャトルが静かに盛り上がっている。その誕生の経緯、技術面の特徴、現在の動向、今後の展望について紹介しよう。
18Picks
トヨタ1月の世界生産4%増 5カ月連続、中国・北米が好調
共同通信
|
トヨタ1月の世界生産4%増 トヨタ自動車が25日発表した1月の世界生産は、前年同月比4.0%増の74万1704台だった。5カ月連...
19Picks
トヨタ 地震の影響で停止の工場 25日からすべて稼働再開へ
NHKニュース
|
【NHK】トヨタ自動車は、福島県と宮城県で震度6強を観測した地震の影響で部品の調達が滞ったため、24日まで一部の工場でラインの稼働…
16Picks
トヨタ、4工場の停止延長=半数は24日再開―福島沖地震
時事通信社
|
 トヨタ自動車は23日、福島県沖地震による部品の調達難で操業停止が続く国内のグループ8工場12ラインのうち、4工場5ラインを24日も休止すると発表した。一方、半数に当たる4工場7ラインは部品調達...
20Picks
自動運転車、トヨタの投資レポート
live.blothumb.com
|
経済とテックに関するニューメディアマガジン
10Picks
トヨタが重宝する「ひとりで解決できる社員」とはどんなスキルを持つのか - 危機に強い会社を支える人材教育
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
|
新型コロナウイルスの影響で自動車業界は危機にある。だが、トヨタ自動車だけは直近四半期決算で黒字を計上した。なぜトヨタは何があっても
53Picks
トヨタにAirbnb、日本生命森氏女性蔑視発言に大企業はなぜ今、NOを突きつけたのか?
Business Insider Japan
|
森喜朗氏の女性蔑視発言に始まった東京オリンピック・パラリンピックの組織委会長辞任騒動は、後任が橋本聖子・元五輪担当相に決まり、ようやく幕引きとなった。 今回の騒動で特徴的だったのは、ノンポリで知られる日本の大企業が、こぞって森氏の発言を批判したことだ。森氏の女性蔑視発言以降、企業による「政治的な立場...
14Picks
トヨタ春交渉2021 #1 分かったつもりになっていたトヨタ
トヨタイムズ
|
「自分たちが良ければいい」それはトヨタではない。仲間から「ありがとう」と言っていただける存在へ。
1026Picks
トヨタの未来都市「ウーブン」が着工、入居は4年以内に
朝日新聞デジタル
|
トヨタ自動車が未来の技術開発のためにつくる実験都市「ウーブン・シティ(Woven city)」の建設が23日、富士山のふもとの静岡県裾野市で始まった。自動運転や人工知能(AI)などの先端技術を住民が…
(14件の記事)
74Picks
トヨタの投資に関するレポート - 2月23日
live.blothumb.com
|
経済とテックに関するニューメディアマガジン
12Picks
【目次】「トヨタ×自動運転」特集
自動運転ラボ
|
いま自動車業界は100年に一度の変革期の真っ直中にいる——。トヨタ自動車の豊田章男社長はこの数年、何度もこうした趣旨のフレーズを口にしてきた。CASEという単語に集約される「コネクテッド」「自動運転」「サービス/シェアリ […]
12Picks
BYDとトヨタ、電気自動車の研究開発合弁会社「BYD TOYOTA EV TECHNOLOGYカンパニー有限会社」が発足
トヨタ自動車株式会社 公式企業サイト
|
比亜迪股份有限公司(以下、BYD)とトヨタ自動車株式会社(以下、トヨタ)は、2019年11月7日に電気自動車の研究開発に関する合弁会社の設立に向けた契約を締結して以降、両社で準備を進めてまいりましたが、この度、登記を完了し、5月中を目途に事業を開始することになりました。新会社の社名は「BYD TOYOTA EV TECHNOLOGYカンパニー有限会社(以下、BTET)」で、董事長にトヨタの岸...
17Picks
自動運転車関連株、トヨタの投資レポート
live.blothumb.com
|
経済とテックに関するニューメディアマガジン
10Picks
農業や飛行場も? トヨタ、箝口令敷かれた実験都市計画
朝日新聞デジタル
|
トヨタ自動車は2月23日、静岡県裾野市で計画する自動運転や人工知能の実証都市「ウーブン・シティ(Woven city)」の「くわ入れ式」をおこなう。発表から1年。コロナ禍でも計画の具体化に踏み切った…
11Picks
トヨタも参加する中国の自動運転エコシステム「アポロ」の全貌
Forbes JAPAN
|
中国の検索大手バイドゥ(百度)は先日、広州でマルチモーダルMaaSのパイロットプログラムを開始した。このプログラムは、同社の自動運転ソリューション「アポロ(Apollo)」を搭載した様々な車両を統合するもので、広州市民は、アプリを介してロボ・・・
237Picks
新交通インフラ「空飛ぶクルマ」をPwCがわかりやすく解説、市場規模2.5兆円のゆくえ
ビジネス+IT
|
交通渋滞を解消する機動的なインフラとして、「空飛ぶクルマ」の産業形成への期待が高まっている。すでにトヨタをはじめとする大手自動車メーカーやVCが投資を進めており、新規業種からの参入も含めて、機体の試作も進んでいる。国内外でコンセプトモデルが発表され、日本では政府が2023年の事業化と30年代の本格的な普及に向けたロードマップを提示している。今後、国内企業・自治体・官公庁などが、社会実装を前提...
99Picks
トヨタ自動車の投資に関するレポート - 2月17日
live.blothumb.com
|
経済とテックに関するニューメディアマガジン
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ