新着Pick
109Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
マジか。
イッテQって、まだBPOの判断次第では打ち切りになる可能性も残ってるんですね。
正直もはや大昔の話題の印象で、ほとんどの人が年末年始で忘れてる気がしますが。
業界団体の仕組みが適切に機能してるという意味では正しいと思いますが、今からいきなり打ち切りとかなったら、逆に炎上しそうな気がしちゃいますね。
まぁ、記事の後半にあるように、今回の騒動は視聴者側の意見が割れてる気もするので、判断も難しいところな気はします。

個人的に今回の騒動とは別に、テレビ局の人は大変だなと思うのは、テレビ番組がいつでも振り返り可能になってる点。
昔は生放送で失言してしまっても、録画してる人は少ないし、されてても個人で見返すだけなので、そんなに騒動にはならなかったですが、今は発言の1つ1つがネットに動画であげられちゃったり、発言の一部だけネットメディアで煽情的に切り取られるケースも増えてますからねぇ。
リスクをとるのが難しくなってるのは明白ですよね。

私もたまにテレビに出させていただくことがありますが、嬉しい面もありつつ、炎上するのが怖い面が強いのが正直なところです。
ドッキリのように、はじめからヤラセと分かっていたら問題にならない(少なくてもイチ視聴者として気にしてません)のであれば、バラエティーも堂々と演出があることを、「これはCMです」とテロップを入れる広告表示のごとく対応すれば良い気もしますけどね。

ヤラセかどうかより、バラエティーは刺激と驚き、その結果の笑いが求められていると思います。
誰がどう言ってるからこうだとか、何割の人が否定的だからああだとか、あちらを立てればこちらが立たないだとか。マジくだらない。

そもそも提供側が意思を示さないからフルボッコにされる。テレビ局側が個々に意思と線引きを明確に打ち出して、世に問わない限り最適化なんて無い。

メディアだから社会責任がという意見もあるだろうけど、社会が変わって在り方を再定義できない社会自体、存在価値ない。
ポリシーなくコンテンツ作ると炎上したときに沈静化できない問題がゆゆしくなる傾向はあると思います。
ヤラセだろうが特定の誰かをディスっているように見えようが、強いポリシーがあれば炎上しても議論になるし、経緯全部ひっくるめて大多数の意見は「そういう考えもあるよね」となる。
例としてあげてしまって申し訳ないですが、ZOZOの前澤さんはたまに炎上なさっているけども強いポリシーがあるから悪い履歴にならないんだと思います。

僕はニュースとか含めて話半分に聞いています。
その気がなくてもインタビューとかされると誰だって作話しちゃうし、立場のある人だったらポジショントークするし、生存バイアスを排除するのは難しいし、全部意見というかベクトルとして受け止めると消化しやすいです。
日本テレビホールディングス株式会社(にほんテレビホールディングス、英称:Nippon Television Holdings, Inc.)は、日本の認定放送持株会社。2012年10月1日に日本テレビ放送網が商号変更・会社分割を行って改組した。 ウィキペディア
時価総額
4,503 億円

業績