新着Pick
396Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
4億本以上売れていて、10円の値上げって凄く売り上げに貢献してますね。しかも、リッチやプレミアムといった高単価シリーズは128円、158円と、昔の60円の倍値で売られてたりします。

さらに、ガリガリ君の値引を殆ど見た事がありません、、、

また、有名タレントを使ったCMもありませんね。

これらはマーケティングを最大限に活用した、食品メーカーの新しいスタイルなんだなと思います。好感が持てる企業ですね!
商売の本質は「誰がなぜ買うのか」を突き詰めることだと思う。そしてガリガリ君はそれに忠実で、圧倒的なコスパや、パッケージの親しみやすさ(小さいころからの習慣化)、たまに変な味という話題性で、多くの人に訴求できる。
ちなみに個人的に好きなのは、たまに販売されるラムネの粒粒が中に入っているヤツ。
ガリガリ君のカロリーは69kcal。
それに対してPARMのカロリーは237kcal。
アイスボックスとかもそうですが、氷菓子はカロリーが低く、今の糖質制限・健康志向の機運ともマッチしています。
金銭的コスト、時間的コストに続いて健康的コストの考え方は今後マーケティング上重要になってくるんじゃないかと思っています。
今となっては、競合メーカーが新商品として競合品を開発発売する気がなくなっていて、それもガリガリ君の売上に寄与しているのではないだろうか。参入意欲をなくさせるのは重要。
子供がとにかくガリガリ君が好きです。
味も値段も魅力なのだと思います。

妊娠中つわりがひどく、冬にアイスが食べたく、しかし、世の中のアイス市場、冬は濃厚一色!!ナゼだー!!となっていた時、さっぱりできるガリガリ君に救われました。
ニホンのコは氷菓子ガリガリ噛みますねぇ メリケンのコはペロペロ主流です  だからメリケンのは細いんですねぇ
安いしライバルがいそうでいない
でも好きかと言われると分からない^_^
ここはすごく共感します。「目指すのは“強小カンパニー”」
抜群の知名度、一度聞いたらなかなか忘れない。