新着Pick

ソフトバンク障害、総務省「重大事故」と判断

読売新聞
ソフトバンクは6日、同社の携帯電話サービスで大規模な通信障害が発生したと発表した。同日午後1時39分頃の発生から午後6時4分頃に復旧するまで、約4時間半にわたって全国で通話やデータ通信ができなくなるなどの状態に陥った。警察や消防への緊急通報にも影響が出たとみられる。
274Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
昨日下記でコメントした通りで、通信が規制産業なのはインフラだからで、スマホ普及で一層生活に浸透していて、停止時の影響は大きい。要因がソフトバンクというよりはEricssonではあるが、それでも事故の事実は事実だし、今後さらなる当局の動きも出てくるだろう。
https://newspicks.com/news/3513419/

なお、本件は親子上場とかガバナンスは関係ないと、自分は思う。他国のキャリアでも同様の障害が起こっているわけでそこに因果はない(なお個人的には親子上場には反対)。
単純に通信インフラの設計として、スペック・コストに鑑みて当該機器をインストールするキャリアもあれば、他のをインストールするキャリアもあったということ。

あと冗長性の議論は、よりあった方が良いのは誰しも合意するし、キャリアは普通の人が思うレベルでなく様々なシナリオを一般的には考慮している(規制産業なんだし、当たり前だが止まることへの感度は死活問題なわけで…)。
問題は、その冗長性に対して多くの人は「常に」コストを払うのかという点。コストが上がれば当たり前だが経済活動は止まる(ちなみに一キャリアの通信が死んでも固定線など代替はあるから自分はそれで高いキャリアを選ぶことはない。逆に原発は月数千円の負担なら事故の不可逆性考えれば許容できる。これは人によって何をリスクに感じ、リスクコストとして何を払えるかの価値観の問題)。
今回のソフトバンクの通信障害は総務省は「重大事故」と判断したとのこと。
「ソフトバンクに対して事故の詳細や再発防止策を30日以内に報告するよう求める方針」
昨日は取引先と電話中、いきなり通話不能に…。外出中だったため、それから数時間連絡がとれませんでした。そんな方が全国にいたのでしょうね。あらためてインフラとしてのスマホの存在感を感じさるをえませんでした
止まらないシステムはないけどちょっと長かったのはまずいですね。SIMフリーで予備SIMか、SIM二枚入スマホの普及につなげますか
コレでソフトバンク回線が空きそう。

狙い目。
総務省が重大事故と判断するのは間違いではないけど電気通信事業者法の政省令あたりに重大事故となる判断基準が明記してあったような。なんとなくお奉行様が悪いソフトバンク「懲らしめて下さるみたいな見え方に書くのはやめて欲しい。
これだけ社会インフラに組み込まれている携帯の通信が途絶えるのは、ビジネスだけでなくまさに国民の安全を脅かす事態だ。ソフトバンクグループは携帯事業を親子上場させたが、投資事業に傾注する親会社への配当が優先され、携帯事業会社の一般株主やユーザーへの配慮が二の次になるようでは言語道断。本来は公益性に鑑み、インフラの安定供給に向けた投資に資金を振り向けるべきところ、結局親会社の投資事業や買収のための借り入れの返済に資金が回されるのは携帯事業者とその親会社としてはあるべき姿ではない。まさに親子上場の利益相反である。
ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、日本の携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連企業等を傘下に置く持株会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
9.01 兆円

業績