新着Pick

パナ、中途採用が新卒超え 19年度にも、即戦力を重視

共同通信
パナ、中途採用が新卒超え パナソニックは6日、今後の採用に関する記者説明会を大阪府門真市の本社で開き、中途採用を積極的に拡大する方針を明らかにした。早ければ2019年度にも採用人数で新卒を上回る見込み。元社員で日本マイクロソフ...
238Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
次の100年はどう発展していくか、
パなはまじめに考えている。
いろいろと動き出している。
その中には、人事制度を改革することはもっとも重要な意味があり、
日本企業のこれからの方向性を代表しているとも思われる。
総合職型の採用からジョブ型の採用に変わっていく。どこでもやっていけるスキルが求められる時代
新入社員を一から育て、戦力になり始めた頃にジョブホップされるリスクを思えば、多少コストはかかっても、必要な時に必要なポストに中途採用したほうがはるかに合理的。弊社も今年から新卒は若干名にし、通年採用に切り替えたら、週刊誌に「新卒3人だけ」も冷やかされた(苦笑)。春にまとめて採用する時代でもないでしょう。
中途採用という事で、スーツ組(大手出身)を増やすのか、サンダル組(ベンチャー出身)を増やすのか。
記事内にあるように、復帰組というのは今まで以上に重要になりそうですね。辞め方・辞めた後のコミュニティ設計なども面白い事例がより増えていきそうです。
「早ければ2019年度にも採用人数で新卒を上回る見込み」。新卒よりも即戦力の中途採用を増やすのは今後も増えてきそうだ。
フジテレビでも中途組と仕事をすると自分自身になかったものに気づかされることが多いです。人材の流動化は日本企業をどんどん強くしていくのだと思います。
パナソニック株式会社(英語: Panasonic Corporation)は、大阪府門真市に拠点を置く電機メーカー。白物家電などのエレクトロニクス分野をはじめ、住宅分野や車載分野などを手がける。国内電機業界では日立製作所、ソニーに次いで3位。 ウィキペディア
時価総額
2.62 兆円

業績