新着Pick
477Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
カジノは元よりメインターゲットを外国人にしているので、日本人の大半が「行かない」と答えるのは当たり前だと思うのですが....。

また、一般の訪日外国人を対象に調査するのもあまり意味がありません。カジノの収益源はごく一部のハイローラー(大金を賭ける人)。特に重要なのは、欧米や中東より、中華系です。JNTOの統計を見ても、日本を訪れる外国人の大半は中華系ですから、日本のカジノの成功可否は、中華系のお金持ちが楽しめるかどうか、マカオやシンガポールとは違う魅力を訴求できるかどうかにかかっていると言って過言ではありません。

日本国民が行きたいかどうかは関係なし。
この記事は日本人を対象にした調査結果だと思いますが、韓国のカジノの場合は韓国人の入場がほぼ禁止されてまして海外観光客向けのサービスです。日本にカジノができたら日本人の入場が可能になるのか分かりませんが、どっちかとすればインバウンド事業に近いと思います。「日本にカジノができたら行きますか?」はもしかしたら外国人たちに調査したほうがもっと良い意見を聞けるのではないでしょうかね。。
日本のサービスこそ素晴らしい。
これから中国の悪徳商人、腐敗官僚、チンピラなどはどんどん日本へ出かけ、
カジノを楽しみ、数千億元以上の人民元を日本に落とすのではないか。
世界でもっとも賭博が好きな国民は中国人と言われている。
問題はビザ。悪徳商人、腐敗官僚、チンピラなどに金を見せたら2週間ほどノービザで日本に滞在してもらえないか。
カジノと一言では括れないくらい、国によって特色がありますから、青写真すら無い状態でのアンケートがどれくらい信憑性があるか疑問ですね。
この回答の中の、日本には他にギャンブルがあると回答している人は、多分カジノのお客様にならないライフスタイルを持っている方達ではないでしょうか?
それ以外で、韓国とマカオが多数なら、確かに、高い入場料を取られるなら、海外に行きます!となるのは自然なことかと。
要は、非日常の世界ですから。

私は、カジノは豪州のカジノが好きですね。
遊び感覚です。
カジノのきらびやかな照明と大理石など豪華な設備の数々の費用がどこから捻出されているか考えてみたら行く気になれないと思います。

ラスベガスのホテルで有名なのは、窓が大きく開かないこと。財産をすってしまって失望した人が事故を起こさないようにというのが理由だそうです。ですが、もう1つ、納得が行かないのは部屋にコーヒーメーカーがないこと。コーヒーなんて部屋で飲んでまったりしてないでカジノにいきなよ、ってことらしいです。
カジノはお金を賭けてギャンブルをする側面もありますが、利用金額に応じてホテル代やブッフェなどが無料になったりするので、日本の公営ギャンブルとは感覚的に別物だと思います。

また、ラスベガスの魅力として、シルク・ド・ソレイユのショーがあります。そう言ったエンターテイメントのバリューを、日本で作られるカジノにも取り入れて欲しいですね!
逆にそれだけ行くってことでしょ
casinoって米国ならよっぽどの田舎でなければ何処にでもありますよね。で、行きたい人(正直言ってあまりハイソな人は行かない)は行くけど大半の人には関係ない施設。

大騒ぎし過ぎ。パチンコ屋に比べたらなんでもないと思います。
パチンコやスロットが好きな人がどう思ってるか聞いてみたいですね。


個人的には行かないと思います...そもそもギャンブルする習慣がないです。
カジノっていくらくらい持って行くものなのかすら知りません。500円だとどうですか。門前払いですか。

あと僕顔に出やすいので、何してもたぶん全部持ってかれます。
日本の大衆は客にしていないだろうし、別に驚かない結果です。
カジノは大きく張ってくれるお客さんを対象にしていると思うし、如何に大きく張ってくれるお客さんを呼び込むようなものにできるかどうかだと思います。各国のお金持ちに向けたサービスを打ち出せるか。