新着Pick
150Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
金融リテラシーが決して高くない個人にイメージ先行で売り込むのはやめた方がいい。遠い昔の話になるが、NTT株の時は多数の個人が巨額の損失を被っている。以下は、昨年NTTが上場30年を迎えた日の日経記事から引用。

*******

「政府が売り出す株で損をするはずがない」。1987年2月に政府保有株が1株119万7千円で売り出されると、個人投資家は群がった。

直後の4月に株価は最高値の318万円に駆け上がる。個人株主数はバブル末期に160万人を超え、個人投資家の裾野拡大に一役買った。

熱狂が暗転したのはその年の10月。米国の株価が急落したブラックマンデーだった。89年末まで上がり続けた日経平均株価より一足先に株価は下げ始め、バブル崩壊が追い打ちをかけた。90年代初頭には初値の3分の1に低迷した。

30年の時を経て、株主の痛みは癒えつつある。9日の終値は前日比1%高の4863円。2回の株式分割の実施前に引き直すと97万2600円だ。過去30年間の配当金を再投資せず手元に積み重ねると約27万円で、合計では上場時の売り出し価格を5万円弱(4%相当)上回る。
上場告知のCMといえば、郵政3社がIPOをした際にCMをした例があります。
https://youtu.be/7ziW8aQz8Qs

縁側で話題にする、が朝食時に話題にするに変わったくらいで手法は同じですが、アンテナやインコで面白くしていることで、ソフトバンクらしさを加味しているのかな。巧妙です。

広告主はソフトバンクでなく主幹事団(証券会社)ですから、意気込みが伺えますね。
ソフトバンクはファイナンスの生きた教科書。

日本に本社を置くメリットを十分に活用している。それは低金利のデットと、巨大な個人マネーだ。かつて個人向け社債を「ソフトバンクバンクホークス債」とマーケティングした結果、飛ぶように売れた。
民放TVをあまり見ないためこのIPOのCMがあることを知りませんでしたが、かつてこんなキャンペーンってありましたかね?今回のIPOに匹敵するのはNTTの民営化やドコモの上場だと思いますが、TVCMの記憶はないです。。。
 ちなみに機関投資家のロードショーは、そろそろネットカンファレンス&Q&A記録の形態にシフトすればいいのではないですかね。

PS
やっと見ました。悪くないCMですね。
こんなCMがあるとは…見ねば。
新聞広告とかはあるが、テレビはあまりないのでは?募集を増やして、応募倍率上げて需給タイトにしたいのだろうなぁ。

IPOではないが、知名度を全面に押し出したケースでは、RIZAPの今年6月の増資はそれに該当すると思う。
公募価格1637円、昨日ストップ安で今日どうなるのか分からないが、昨日の終値は345円。
一兆円を超える公募売出では、もちろん個人にも買ってもらわなければならないと思うが、個人だけで吸収できるものでもないのでは??

親会社のソフトバンクグループ(=孫さん)の思惑通り、ソフトバンク株式会社をグループの事業ポートフォリオ刷新のための、新たな資金確保の手段とするためには株価も維持する必要もあり、機関投資家からの支持は必須。

グループ全体でのレバーのかかり方、リスクエクスポージャーがどう株価に影響を与えるか興味深い。
"「証券会社にとっては知名度の高い会社の大きなIPOで、通常では難しいニューマネーの取り込みや新規口座獲得の突破口になる」"
知名度の高い会社のIPOはなかなかないですからね。NTTやマクドナルドなど歴史的に証券会社の口座獲得にかなり影響があります。
IPOでテレビCMですか⁇
初めて聞きました…
普段民放はほとんど観ないので、観なければ❗️

ところで、ソフトバンクと言えば、お父さん犬🐶

このCMもお父さん犬が出ているのでしょうか⁈
あれ〜、野村證券から営業の電話はまだ来ないなぁ…
売り出すのは成熟産業かつ今後の減益圧力がかかる携帯会社ソフトバンクですが、個人株主だと「世界の有力ベンチャーに次々と出資するソフトバンク」のイメージで株を買う人も少なからずいそうな気がします、、
これこそ菊川怜の出番では。
ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、日本の携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連企業等を傘下に置く持株会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
9.35 兆円

業績