新着Pick

巡視船整備でミス、修理に6300万円 海保が乗組員戒告

京都新聞
海上保安庁は9日、巡視船のエンジン関連の整備作業でミスをして装置を損傷させたとして、舞鶴海上保安部の男性乗組員(58)を戒告の懲戒処分にした。修理に約2カ月、約6300万円を要した。
2Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました