新着Pick
41Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
時代は変わりましたね。
私も10年前に自動車会社に似たような提案して足蹴に断られてたんですが。
今回の発表のようにアメリカのスクーターシェア市場に関しても、既存の大手自動車企業が参画してきました。

Uberなどシェアリングエコノミーテック企業による買収&サービス展開(サイクリングのJump)も進み、ここからは大型資金によって一気にサービスが広範囲で多様化していきそうな予感がします。

シアトル・LAなど西海岸の広範囲で展開し、高いシェアを誇る競合のBirdは、自前でスクーターを開発したり(他社はシャオミ製が多い)、スクーターのデリバリーサービスの展開も既に始めています。

1台の車のライドシェアから、個人一人が街中を手軽に移動するスクーターシェアへと、既にモビリティはマイクロ化が進み、今後も都市を中心にその流れは加速すると思われます。

思えばスクーターの登場は今年の春先、西海岸のみでした。今では全米、そして欧州などの世界へと広がっています。今年だけでもこれだけの変化があったことを鑑みると、我々の想定を超えたスピードでますます動きが起きていきそうですね。
フォードが事業展開する事で、事業の社会性もどう付加していくか。また基盤ができた後にどのような新規事業を乗せてくるか。この辺りは展開として楽しみなところです。
体が動く世代にとっての『ラスト・ワンマイル』モビリティのソリューション。

シンガポールでは既に政府としてルールを作り、『車に依存しないモビリティ』の手段として定着。

日本は原動機付きじになり『ナンバーやテールランプをつけろ!』となるだろうか?  MaaS など程遠いジャパン。
フォードは、「「マイクロモビリティ」市場に初めて参入した自動車メーカー」になるとのこと。

業績